teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/289 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

北医体 結果報告

 投稿者:坂本奏太  投稿日:2019年11月11日(月)10時51分36秒
  通報 返信・引用
  お疲れ様です。主将の坂本です。
11月2日、3日に北海道大学さんの体育館で第48回北日本医科歯科学生卓球大会が開催されましたので、その結果を報告したいと思います。

参加大学:北海道大学、旭川医科大学、札幌医科大学、弘前大学、秋田大学、岩手医科大学

結果は以下の通りです。

団体戦
・男子
Aチーム   3位
Bチーム   優勝
・女子
Aチーム   優勝
Bチーム   3位

個人戦シングルス
・男子
小田桐 直生     ベスト8
髙橋 大輝       ベスト8
田中 友浩       ベスト8
林 雄大        ベスト16
小岩 知樹       ベスト16
・女子
目時 美雪       第3位
髙橋 真央       ベスト8
三上 諒弓       ベスト16
三上 すず       ベスト16

個人戦ダブルス
・男子
小田桐・岩織ペア    第3位
小岩・林ペア       ベスト8
田中・伊藤ペア     ベスト8
髙橋・八ッ橋ペア    ベスト8
小澤・逆井ペア     ベスト8
・女子
目時・髙橋ペア      第3位

団体戦では、男子Aチームが予選リーグで札幌医科大学に3-4で惜しくも敗れ、予選リーグを2位通過、そして準決勝で秋田大学とぶつかり、3-4で敗れ、3位決定戦ではもう一度札幌医科大学とあたり、今度は4-3で勝利し、3位という結果に終わりました。また男子Bチームは、他校のBチームをすべて4-0で下し、優勝しました。女子Aチームは、予選リーグで旭川医科大学に3-1で勝ったと思えば、これ以外のすべてを3-0で勝ち進み優勝し、Bチームは北大医学部と秋田大学には敗れましたが、札幌医科大学には勝ち、3位という結果になりました。

今大会、男子としては今までエースとしてチームを引っ張ってくれていた小田桐、小岩の両名ともに卒業生チームとして参加となり、卒業生の偉大さを改めて感じた大会となりました。予選リーグと準決勝、あと1本取れれば勝ちというところで取り切れず敗北してしまい、ここに卒業生がいたらという場面もありました。ただ、エース抜きで負けたとしても、相手チームをあと一歩のところまで追い詰め、ギリギリの勝負をし、Bチームでは快勝で終わったことから、弘前大学の選手層の厚さが伺える結果となりました。また、女子の方はAチームは、卒業生がいなくても団体戦では快勝し、弘前大学の磐石の強さを証明し、女子Bチームは全員が初心者初めの人で組みましたが、そこでも競るような試合が多く、しっかりと練習の成果がでていると感じました。

北医体も終わり、残すところの大会は3月に開催される医歯薬大会のみとなりました。季節の変わり目となり、体調を崩す人が多くなっていますが、体調に気をつけながら、より一層練習に励み、医歯薬大会ではよりよい成績をあげてまいりたいと思います。今後とも、OBOGの先生方のご指導ご鞭撻の程をよろしくお願いします。

最後になりますが、北医体中に応援、援助に来て下さったOBOGの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

弘前大学医学部卓球部主将 坂本 奏太
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/289 《前のページ | 次のページ》
/289