teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/288 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東北リーグ 結果報告

 投稿者:坂本奏太  投稿日:2019年 5月20日(月)15時25分52秒
  通報 返信・引用
  お疲れ様です。主将の坂本です。

先日5月18、19日に第57回東北地区医科学生卓球大会(東北リーグ)が秋田市で行われました。今大会では新しく、団体戦にでない新入生同士の試合と交流を目的とした、新入生リーグが行われ、大会全体でますますの盛り上がりをみせていました。以下にその結果を報告いたします。

・男子団体戦   第3位
・女子団体戦   優勝(6連覇達成!)
・女子シングルス
        第2位   髙橋 真央

・夜の部(レセプション)
        第3位

以上のような結果になりました。男子団体戦では、優勝目前というところではありましたが、第3位という結果で、優勝カップを持ち帰ることはできませんでした。ただ、通常団体戦Aチームとしてでていた数人が今大会には出ることができなかったのに、優勝目前まで迫り、弘前大学の団体戦での強さと選手層の厚さを改めて実感し、他大学主将からもそのような声をいただくことができました。女子団体戦では、団体戦でいつも活躍していた現在卒業1年生の先輩がいなくなりどうなるかと思っていましたが、そのような心配など杞憂に終わり、6年連続優勝を果たし、盤石の強さを示してくれました。
今大会が僕が主将となり、はじめての大会でしたが、弘前大学の団体戦の強さを改めて実感した大会となりました。団体戦の試合にでるメンバーが頑張って試合に勝ってくれたことで団体戦として勝利したことは事実ですが、試合に出ていなかった人達も、選手の緊張をとるため、また、選手が試合に勝てるようにも、選手とともに一生懸命に応援で声を出し、選手が次のセットに集中できるようにサポートを行い、セット間に試合で気づいたところはアドバイスするなど、試合に出ていない人も、できることはしっかりと行い、まさに全員で戦って勝利した団体戦であると実感しました。
しかし、個人戦では満足のいかない結果を残してしまった人がいることも事実です。
なので、これから、次の大会へ向けて、個々の力を充分にのばし、団体戦でも個人戦でもよりよい結果を残せるように全体練習や自主練習に取り組んでいきたいと考えています。

大会1日目に行われたレセプションでの、毎年恒例の新入生による芸出しが行われました。北から順番に行ったため、1番最初に行いましたが、1番最初と緊張する中で、新入生が考え、練習してきたことを一生懸命にやっている姿は素晴らしいものでした。順位も第3位と、良い成績をおさめることが出来ました。

8月には、東医体と全保体が控えており、これらの大会では、今回の東北リーグに恥じぬような成績を残したいと思っております。今後とも、ご教授とご鞭撻の方をよろしくお願いいたします。

最後になりますが、今回の東北リーグに際して応援、ご援助いただいたOBOGの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

弘前大学医学部卓球部主将   坂本奏太
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/288 《前のページ | 次のページ》
/288