teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:63/289 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

全保体結果報告

 投稿者:宮崎真実  投稿日:2015年 8月22日(土)12時42分32秒
  通報 返信・引用
  お疲れ様です。保健学生看護学専攻3年の宮崎真実です。
まず全保体という大会について説明させていただきます。この大会は全日本保健学生卓球大会という全国の保健学科生が参加できる大会で、弘前大学からは今年初出場で女子4人で参加してきました。今年は大阪のなみはやドームで8月20日、21日の2日間行われました。その結果についてご報告させていただきます。
女子団体戦  優勝
女子個人戦ダブルス  優勝  佐々木裕香・木村友香ペア
女子個人戦シングルス  ベスト8  木村悠奈

今年の大会は昨年までと比べて非常に参加者が多く進行の遅れがあったため、途中から通常とは違う方法で進行が行われました。
団体戦の決勝トーナメントはシングルスを4つ先に入れてしまい、そこで決着がつけばダブルスをやらずに終わるという形でした。個人戦シングルス、ダブルスは3回戦まで3セットマッチの2セット先取、4回戦からは5セットマッチの3セット先取という方法で進行が進みました。それでも進行に遅れが出るほど熱戦が続き、シングルスはベスト8が決まったところで大会は終了しました。
初出場で全保体がどういう大会か分からず緊張などもありましたが、女子みんなのチームワークがよく、団体戦、ダブルスは優勝、シングルスベスト8という素晴らしい成績を収めることができました。このチームワークの良さを生かし医学科、保健学科共に練習に励みたいです。去年準優勝だった北医体、医歯薬も優勝できるように頑張りますので応援していただければと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:63/289 《前のページ | 次のページ》
/289