teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1月12日のOBOG戦の場所の変更

 投稿者:奈良岡春希  投稿日:2019年 1月 7日(月)12時51分9秒
返信・引用
  新年あけましておめでとうございます。
主務の奈良岡春希です。

1月12日に追いコン前に行われるOBOG戦の訂正の連絡です。
OBOG戦
時間:13:00~16:00
場所:文京第1体育館

上記が正しい情報となりますのでお間違えのないよう、よろしくお願いします。
 
 

追いコン&OBOG戦

 投稿者:奈良岡春希  投稿日:2018年11月13日(火)14時20分25秒
返信・引用
  おつかれさまです。
今年の追いコンの日程が決まりましたのでお知らせします。
今年の追いコン、OBOG戦は1月12日(土)に行われます。
以下詳細です。

OBOG戦 13:00~16:00(場所は市民体育館の予定)

1次会 菊富士 19:00~
2次会 けん太旬彩館 21:30~
3次会 ガヤガヤ 24:00~


たくさんのOB、OGの先生方のご参加をお待ちしております。
もしご都合がつき参加される場合は以下のメールアドレスに連絡お願いします。

主務 奈良岡春希
t86mcfjd@i.softbank.jp
 

北医体 結果報告

 投稿者:藤巻昂太  投稿日:2018年11月 5日(月)10時00分50秒
返信・引用
  おつかれさまです。主将の藤巻です。
少し遅れましたが先月末の10月27日、28日に弘前市民体育館にて第47回北日本医科歯科学生卓球大会が開催されましたのでその結果をご報告いたします。
参加校:北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学、弘前大学、秋田大学、岩手医科大学

結果は下記のようになりました。

《団体戦》
・男子
Aチーム 優勝
Bチーム 優勝
・女子
Aチーム 準優勝

《ダブルス》
・男子
小田桐・田中ペア 第3位
小岩・林ペア 第3位
・女子
木村・髙橋ペア 第3位

《シングルス》
・男子
小田桐直生 第3位
・女子
木村悠奈 優勝
髙橋真央 準優勝
佐藤真紀 第3位

団体戦では男子がAチーム、Bチームとも優勝を飾ることができ選手層の厚さを示せたのではないかと思います。女子は決勝で盟友の秋田大学と対戦しましたが、惜しくも敗れ準優勝という結果でした。
個人戦は、ダブルスでは他大学の後塵に喫したものの、シングルスでは女子が上位をほぼ総ナメするなど、団体戦に負けず劣らずこちらでも実績を残すことができました。
今大会は参加人数の約1/3が我が弘前大学の部員となり、同士討ちが多発していて見ている方が心苦しいという面もありましたが各自、練習の成果を遺憾無く発揮していたのではないかとおもいます。また、今大会が最後となる卒業生もおり自然とその応援にも熱が入っておりました。

今大会は東北リーグ以来、4年ぶりに弘前大学が主幹校として大会の運営を行いました。大会の何ヶ月も前から、大会会場の手配やレセプションの準備、物品の管理や他大学との調整などなどやらなければいけないことだらけで非常に大変でしたが、多くの部員が協力してくれたおかげでなんとか1つの大会を無事に終了できました。ここに名前を挙げればきりがないのですが、特に、大会実行委員長の高山拓也くんは獅子奮迅の大活躍で大会を成功に導いてくれました。本当にありがとう!お疲れ様でした!

また、大会の開会式の際には、OGの橋本吏可子先生にご挨拶いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

いよいよ、今年度の大きな大会も3月の医歯薬大会を残すのみとなりました。これからは雪が降って来る季節となり厳しい寒さの中での練習となりますが、今大会以上の成績を積み上げられるよう、また部員一同努力を重ねてまいります。
今後とも、OBOGの先生方のご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

弘前大学医学部卓球部 主将
藤巻昂太
 

北医体開催のお知らせ

 投稿者:藤巻昂太  投稿日:2018年10月15日(月)09時08分17秒
返信・引用
  おつかれさまです。
主将の藤巻です。
来たる10月27、28日に北日本医科歯科学生卓球大会(北医体)が、弘前大学が主幹となり、弘前市民体育館で開催されます。
主幹校として大会運営を担うことはもちろんのこと、競技においても団体戦、個人戦共に良い成績を残せるよう頑張ります。
OBOGの皆様におかれましては、ご多忙の中大変恐縮ではございますが、ご都合がつきましたらぜひ会場までお越しください。
よろしくお願いいたします。
弘前大学医学部卓球部主将 藤巻昂太
連絡先: hawakoigleek513@outlook.jp
 

北朝鮮ズブズブで危険!新婦人こと新日本婦人の会

 投稿者:ルル  投稿日:2018年 9月22日(土)14時33分11秒
返信・引用
  新日本婦人の会(新婦人)の認可取り消し請求についてどのように行えばよいかお伺いいたします。
方々、質問が全て消されてたり、勝手に解決済みにされているため、改めて、質問します。
まだまだ友人は療養中で全く未解決 な問題です。
私の友人が5年ぐらい前に、転居と同時に、友人の東洋大学時代国文科の同級生であり、工藤静香の幼稚園の同級生である、新婦人の八王子支部の現在は事務局長石澤(旧姓助川)智恵子に誘われ、中学高校と不当な暴力(登校拒否の子をかばったことが原因だそうです)のいじめに遭い、身体に障害を負っている友人は、新婦人はいじめる人がいないからおいで、と八王子の事務局長石澤に誘われ、入会したそうです。
がんばり屋の友人は、東京の北多摩のある市の支部で、一生懸命平和部として頑張り、その友人の頑張りに目をつけた、生命保険会社に勤める八王子支部の林と言う会員が友人を林の勤務する生命保険会社(朝日生命八王子営業所)の研修だけ受けてみないかと言葉巧みに誘い、会員の頼みだからと素直な友人は研修を受け、当時、友人は親御さんが体調をくずしており、正社員になれば親御さんも安心すると、林の甘い言葉に騙され、その生命保険会社の正社員として入社したそうです。
友人が生命保険会社に入社後、林が友人の直属の上司となり、林は友人にパワーハラスメントを働き始め、いきなり友人の手荷物のバッグを取り上げて勝手に漁り、財布の中をチェックしたり、生理用品の入ったポーチまで調べつくし、休日でも友人の行動を逐一ラインや電話等でチェックし、恐ろしいまでのパワーハラスメントを林は働きました。
友人はちょうどその頃、親御さんの手術があったりもして大変だったため、生命保険会社を退職しました。
退職したとたん、友人のFacebookのタイムラインに林による嘘八百の友人を誹謗中傷する書き込みがされ、友人は、大事な友人や大事な知り合いからかなり切られてしまい、林の嘘八百の書き込みで、3年以上たった現在も、体調を崩しています。
友人は、自分の住む市の新婦人の支部の役員や、大学の同級生である八王子の事務局長石澤(旧姓助川)智恵子や東京都本部にも相談しましたが、
「一会員のしたことに新婦人は責任持てない」
の一点張りで何も対処はしていません。
一会員のしたこと・・・ですむなら、もし友人が一会員を殺しても、会として責任はないのでしょうか?
何事にも一生懸命な友人は、普段はかなり無理して平静を装ってますが、大事な人から縁を切られてその人との連絡手段もなくなってしまったショックで、私と電話したり、会っているときに、いきなり突然泣き出して叫んだり、かなり感情のコントロールができなくなってきてます。
また、友人のすんでいる場所とはかなり遠く離れた場所で、夜中さまよっていたり、警察にも何度か保護されているようです。
友人は今までの友人ではなくなってきてしまってます。
新婦人は日本と世界の平和を掲げる国連認証のNGO(東京都本部のホームページにて公言してます)だそうですが、一会員の平和な生活も守れないで、平和を叫ぶ資格なんか全く全くありません!
あと、完全に頭おかしいのが、友人を新婦人に誘った八王子支部の事務局長石澤(旧姓助川)とパワハラ女林のいる八王子支部のブログのタイトル。 『ひとりぼっちをなくそう』新婦人八王子のブログの~次世代のさくらんぼたち
新婦人に関するあちこちのホームページ見ましたが、
「仲間増やし」
という言葉を多用しているくせに、あなたたちの仲間が、友人のFacebookのタイムラインに嘘八百並べ立て、友人の大切な人との関係裂き、かなり友人の知り合い関係壊しまくり、友人を孤独に追い込み、それで
『ひとりぼっちをなくそう』
なんて完全に矛盾していて頭おかしいこと言ってませんか?
方々質問しておりますが、これは林個人と会社の責任と役に立たない新婦人関係者と思われる、本当に全く役に立たない回答ばかりで困っております。
新婦人の
「仲間増やし」
ということに利用されてしまった友人の為にも、是非ともお役に立つ回答を所望いたします。
この新日本婦人の会という、
「仲間増やし」
とやらで、罪も全くない人間を不幸に追い込んでる、頭のおかしい嘘っぱち団体の認証取り消しの請求はどこにいけばできるのでしょう?
このままでは、友人があまりに惨めでかわいそうです!

追記
この質問があちこちで転載されているのを確認いたしました。
転載、シェア、大歓迎ですので、是非とも、お役に立つご回答お待ちしております。

追記その2
やっと友人と連絡とれましたが友人は新婦人の母体の日本共産党と繋がってる北朝鮮の工作員に命を狙われて生死の境をさまよって病院を入退院繰り返して大変です!

是非とも皆様の力でこのインチキ団体を壊滅しましょう!
 

東医体 結果報告

 投稿者:藤巻昂太  投稿日:2018年 8月11日(土)19時18分4秒
返信・引用
  おつかれさまです!主将の藤巻です。

先日、8月7日~10日の日程で岩手県花巻市の花巻総合体育館にて行われた、第61回東日本医科学生総合体育大会(東医体)に出場して参りましたので、その結果をご報告します。

《団体戦》
・男子 第5位
・女子 ベスト16

《シングルス》
・男子 小田桐直生 第3位
・女子 佐藤真紀 第5位
            加藤暢子 ベスト16

《ダブルス》
・男子 小田桐・林ペア ベスト16
・女子 加藤・田口ペア ベスト16
            佐藤・目時ペア ベスト16

以上のような結果となりました。
団体戦では、男女ともに予選リーグを全勝し、1位通過で決勝トーナメントに進むことができました。決勝トーナメントはどの試合も非常に白熱したものとなり、まさに一進一退の攻防の連続で自然と応援にも熱が入りました。女子の方は、予選リーグでは全ての試合で3-0と快勝し、決勝トーナメント1回戦で昭和大学と対戦しましたが、2-3と惜敗を喫しました。 男子の方は、予選リーグで第1シードの札幌医科大学を激戦の末に撃破し、決勝トーナメント1回戦では福島県立医大と対戦しました。エースの小田桐を中心に、1年生の活躍もあり見事、近年の鬼門であった、ベスト8の壁を突破することができました。準々決勝では今年度の団体優勝校の昭和大学と対戦しましたが、惜しくも敗戦となりました。

今大会からは、新設された東北医科薬科大学と国際福祉医療大学が初参加し、出場選手が約800名にも登り、大会のレベル自体もますます上がってきていると実感しました。
6年生の部員にとっては最後の東医体となり、今大会に賭ける強い気持ちを試合を通して感じることができ、下級生にとっても良い刺激になったのではないかと思います。
個人戦では、練習の成果を発揮できた者、そうでない者などそれぞれがこれからの課題を見つけることができた、充実した大会となりました。

また、大会期間中にはたくさんのOB,OGの先生方が応援に来てくださったり、差し入れを頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました!

来年度の東医体では、今年以上の成績を残せるように頑張っていきます。
これからも、OB,OGの先生方のご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。

弘前大学医学部卓球部 主将
藤巻昂太
 

まもなく東医体

 投稿者:藤巻昂太  投稿日:2018年 8月 5日(日)15時30分25秒
返信・引用
  おつかれさまです!
主将の藤巻です。
8月7日から10日にかけて岩手県花巻市の花巻市総合体育館にて、東医体が開催されます。

本日までの強化練習ではたくさんのOB、OGの方々が応援に駆けつけてくださいました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
今日までの練習の成果を発揮出来るよう、東医体ではベストを尽くして参ります。お忙しい中恐縮ではありますが、お時間がございましたら、大会会場へぜひお越しください。
応援、よろしくお願いいたします!

 

【変更】東医体の強化練習

 投稿者:藤巻昂太  投稿日:2018年 7月23日(月)08時37分59秒
返信・引用
  おつかれさまです。主将の藤巻です。
先日こちらでお知らせしました、東医体に向けての強化練習の日程について変更点があります。
・7/28(土)の練習は場所は保険学科体育館のまま、時間を9:00~12:00までとします。
・7/30(月)の練習は場所を場所を岩木山総合公園から保険学科体育館に変更し、時間を13:00~17:00までとします。
以上が変更点です。
それ以外の練習については、以前こちらでお知らせしました通りに行う予定です。
練習に参加してくださる予定のある方はどうぞご注意ください。
よろしくお願い致します。

弘前大学医学部卓球部主将 藤巻昂太
連絡先: hawakoigleek513@outlook.jp
 

東医体 強化練習のお知らせ

 投稿者:藤巻昂太  投稿日:2018年 7月 5日(木)10時47分20秒
返信・引用
  お疲れ様です。主将の藤巻です。
今年度の東医体の強化練習の日程、時間、場所が決定しましたのでこちらでお知らせします。

7/28(土)   9:00~17:00   保健体育館
7/29(日)   9:00~17:00   海洋センター
7/30(月)   9:00~17:00   岩木山総合公園
7/31(火) おやすみ
8/1(水)   9:00~17:00   市民体育館
8/2(木)   9:00~17:00   河西体育館
8/3(金)   午前 自主練習 保健体育館
8/4(土)   9:00~17:00   海洋センター
8/5(日)   9:00~16:00   海洋センター
8/6(月)   休み 移動
8/7(火)~8/10(金) 東医体 岩手県花巻市 花巻市総合体育館

以上のようになっております。
お忙しい中恐縮ではありますが、OB、OGの皆様も都合のいい日程、時間帯等ございましたらご参加の方を是非ともお待ちしております。

弘前大学医学部卓球部主将 藤巻昂太
連絡先: hawakoigleek513@outlook.jp
 

東北リーグ 結果報告

 投稿者:藤巻昂太  投稿日:2018年 5月21日(月)15時48分8秒
返信・引用
  お疲れ様です。先日5月19、20日に第56回東北地区医科学生卓球大会(東北リーグ)が新潟市で行われました。今大会からは新設された東北医科薬科大学が初参加し、大会全体としてますますの盛り上がりを見せておりました。以下にその結果をご報告いたします。

・男子団体 優勝(3年ぶりの奪冠!)
・女子団体 優勝(5連覇達成!)
・男子シングルス
    第3位 小田桐直生
・女子シングルス
    優勝 佐藤真紀
    第3位 髙橋真央

・夜の部(レセプション)
    第6位

以上のような結果となりました。
団体戦では3年ぶり2度目となるアベック優勝を果たすことができました!
男子では、近年惜敗が続いていた宿敵、東北大学を破っての優勝ということもあり、喜びも一塩というところであります。女子は、入部したての一年生が即戦力となって戦ってくれ、加えて歴戦の上級生が盤石の強さを示しての優勝となり、まさに完勝の5連覇達成となりました。
今大会は僕が主将となってから始めての大会となりましたが、改めて弘前大学の団体戦での強さを実感することができました。レギュラーメンバーが試合で全力を尽くして戦ってくれたのは非常に素晴らしいことですが、団体戦の試合に出場できない人も全員が声を限りに応援することで、個人競技と思われがちな卓球で、部全体としての一体感が生まれ、このように団体戦で結果を残せたのではないかと思います。
ただ、個人戦では思うような成績を残せなかった人が少なからずいたことも事実です。
これからの目標としては、今大会の成績に慢心することなく、某サッカー選手が主張していたいわゆる「個の力」を伸ばすために日々の部活動や自主練習に励んでいきたいと思います。

大会1日目の夜に行われたレセプションでは恒例の新入生による芸出しが行われました。2年連続の優勝とはなりませんでしたが、1年生が堂々とステージで発表する姿はなんとも微笑ましく思えました。(僕の中では弘前大学がレセプション優勝です!)

8月には東医体と全保体が控えております。それらの大会では、今回の東北リーグの結果に恥じぬような成績を残したいと考えています。今後とも、ご指導とご鞭撻の方よろしくお願いいたします。

最後になりますが、今回の東北リーグに際して応援、ご援助いただいたOBOGの皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

弘前大学医学部卓球部主将 藤巻昂太
 

レンタル掲示板
/28