teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


労働契約法20条画期的判決の動画解説

 投稿者:L  投稿日:2016年 5月25日(水)22時12分19秒
返信・引用
   さきに投稿した労働契約法20条の画期的判決を解説する動画です。ttps://www.youtube.com/watch?v=QBc1pYLr43s 1時間2分10秒頃より
 再雇用の非正規教員と正規職との賃金を含む差別、元管理職の再雇用非正規教員と元ヒラの再雇用非正規教員との賃金を含む差別などは労働契約法20条の趣旨に従って是正させるのが組合の仕事だと教えてくれる動画です。
 ・非正規なら、再雇用なら賃金が下がって当たり前という考えそのものが法的にダメ
 ・特段の事情がなければ手当・福利厚生も含めて格差を設けてはならない。不合理な差別とは3
  割はダメだが1割の格差ならいいという判断ではない。
 ・正社員の給料表等を適用せよ
 ・金利を付けて過去の差額を払え。差押の仮執行も付ける。

 公務員は、労働法制がフルに適用されないのは厳しいけど、全日建のように戦わないと、ジリ貧の組合の未来も一層暗いだろう。
 
 

「展示と映像 沖縄 -基地と戦争-」 開催

 投稿者:松崎信也(沖縄ショップがじゅまる)  投稿日:2016年 5月24日(火)18時33分38秒
返信・引用 編集済
   「沖縄ショップがじゅまる」(横浜市港南台)の松崎信也です。
 (1982豊田-光陵-野庭-舞岡2004 英語)

 「第23回平和のための戦争展in栄」の一環として、
また、がじゅまる12周年記念イベントとして、
下記のように「展示と映像 沖縄 -基地と戦争-」を催します。

 沖縄で元海兵隊員による残虐な事件が発生し、基地撤去に
向けての動きがさらに強まりつつあるなかでの開催となりました。
 5月27日は沖縄県議選の告示6月下旬には参院選の公示と、
「オール沖縄」の命運をかけた選挙の情勢をにらみながらの
催しでもあります。

 茶菓の用意もございます。
 お買い物もしていただけます!

 「がじゅまる」店内の情報コーナーでのささやかな
催しですが、万障お繰り合わせのうえご来場いただければ
幸いです。

           記

平和のための戦争展in栄
 展示と映像   沖 縄 -基地と戦争-

(1) 沖縄の基地問題 
   5月27日(金)~6月1日(水) 10時~19時

(2)沖 縄 戦 
   6月23日(木)~6月29日(水) 10時~19時

      (初日は11時から)

入場無料

《 会 場 》 沖縄ショップがじゅまる
        港南台駅徒歩6分 ビル裏に無料駐車場あり
         営業10:00-19:00 (定休 木曜日)
           6/23(木)は11時より営業
         電話(045)831-8241
 

定年後再雇用の正規職との賃金差別は「労契法20条」違反

 投稿者:L  投稿日:2016年 5月14日(土)02時18分11秒
返信・引用
  公務員は労働法規が”準”用なのでストレートには使えないかもしれないが、再雇用者と正規職の賃金格差・差別に対する良い判決だろう。まして、神奈川の教員では同じ再雇用非正規でも、元管理職は現役時の給与の9割、ヒラは現役時の給与の6割が払われるそうな。元の給料は管理職の方がずっと高いわけで、実額は倍近いんじゃないのか!軍人恩給じゃあるまいし、同じ歳の同じ仕事の非正規同士でも現役時の階級差で賃金差別をするのだから酷い話だ。

 組合はどこまで戦っているのだろう?

> 胸のすく画期的判決!~定年後再雇用の賃金格差は「労働契約法20条」違反 土屋トカチ

 5月13日東京地裁で、定年後再雇用された労働者にとって、希望となる画期的な判決が出た。定年後再雇用者の正社員との賃金規定・契約は「労働契約法20条」違反するとして無効。その上で、正社員に適用される賃金規定及び就業規則が適用される地位にあることを確認し、賃金格差の差額の支払を命じた。定年後再雇用の有期契約労働者にも労働契約法が適用されることが確認された初めての判決だ。
 原告は定年後再雇用されたトラック運転手3名で、全日本建設運輸連帯労働組合関東支部(以下、連帯ユニオン)の組合員。彼らは20年~34年にわたって、長澤運輸株式会社の正社員として働いてきた。定年退職後は嘱託社員として働いてきたが、業務内容はまったく変わっていないにも関わらず、賃金は約3~4割近く引き下げられていた。連帯ユニオンは団体交渉を通じて是正を求めてきたが、会社は応じなかったかったため、提訴に及んでいた。

 原告の山口修さんは「これで一時金がもらえる(笑)。賃金カットされて、こんな理不尽な目にあうのはコリゴリ。素敵な判決がもらえてほんとうに嬉しかった。勇気をもってたたかえば勝てる。その一例になったと思う」と語った。

 連帯ユニオンの小谷野毅書記長は「定年になったら賃金が下げるのはあたり前だと労働者は思わされている。企業もそのようにふるまっている。運送業界は深刻な人手不足で、60歳を過ぎたら業務を軽減することは考えられない。体よく低賃金で労働者を使える手段として再雇用制度が使われている。今回の判決は胸のすくような明快な判決だ」と語った。
 

役員の皆さん有難うございました。

 投稿者:watasan  投稿日:2016年 4月11日(月)15時18分4秒
返信・引用
  1週間早かったようですね。
4月9日は何処も花吹雪でした。



「桜並木」と「桜の里」です。
何処のバス停も同じ時刻表が張ってあるとは渡りさんに指摘されるまで
10年ぐらい知りませんでした。
しかし、そう思うほうが難しいですね。
 

秦野周辺の皆様 2000万人署名活動に参加を

 投稿者:タケ  投稿日:2016年 3月 2日(水)11時29分11秒
返信・引用
  憲法九条の会・はだのでは次の日程で署名に取組んでいます。秦野在住、周辺の方、戦争法の廃止を求める署名活動にご参加ください。
 駅頭署名・宣伝
  月日      活動場所    集合場所    集合時間
 3月 9日(水)     秦野駅     同駅北口   午後4:00
 3月16日(水)   渋沢駅     同駅北口   午後4:00
 3月24日(木)   秦野駅     同駅北口   午後4:00
 4月 1日 (金)   鶴巻駅     同駅北口   午後4:00
 4月 9日(土)  東海大前駅        同駅南口   午後4:00
 4月16日(土)   秦野駅     同駅北口   午後4:00
  *活動時間は、いずれも1時間です。平行して、当会では駅周辺地域へのチラシ配布など宣伝活動を行います。
  *4月24日(日)も渋沢駅で同時間、宣伝しますが、署名の〆切予定後なので割愛してあります。
現地にご集合ください。参加者が多ければ、それだけ署名は多く集まります。
 

藤田英典さん講演会

 投稿者:ワタリ  投稿日:2016年 2月28日(日)21時19分23秒
返信・引用
  3月11日(金) 18:30~の 藤田英典さん講演会
個人情報保護条例を活かす会結成2周年記念講演会として開催します。
万障お繰り合わせの上、ご参加下さい。
日時:2016年3月11日(金) 18:30~20:30
場所:横浜市立開港記念会館9号室(日本大通り駅 関内駅)
資料代:500円

 

朝日歌壇

 投稿者:ワタリ  投稿日:2015年12月 9日(水)11時39分29秒
返信・引用
  11月30日の朝日新聞に次のような歌が載っていた
まったく同感である
・琉球の精神見るごと翁長知事正正堂堂「NO」を貫く
・基地の文字まったく載らぬ沖縄観光地図の広き空白
・なんてことしてくれたとのと子や孫に言われたくなし原発稼働に
・軍艦も原子炉さえも抱えつつ秋深まりゆくヨコスカの街
・「政治的中立性」とは「自民党のやることに異議を唱えない」こと
 

最高裁で米軍機の差し止めを!

 投稿者:ワタリ  投稿日:2015年 9月21日(月)20時14分8秒
返信・引用
  去る7月30日、高等裁判所で、第四次厚木地爆音訴訟(行政訴訟と民事訴訟)の判決が言い渡された。
裁判所は、毎日午後10時から翌日午前6時までの自衛隊機の運行を禁じた
第一審判決(横浜地裁)の判断を維持し、再び、国に対し、自衛隊機の夜間の運行を禁じた。
さらに、国に対して、2016年12月31日までにわたる将来の損害の賠償を命じた。
高等裁判所が、裁判史上初めて軍用機の飛行差し止め請求を容認した判決であった。
しかし,米軍機の差止めについては、行政訴訟でも民事訴訟でも認められませんでした。
 

学生タダ、1本分で5本立て レイバー映画祭

 投稿者:L  投稿日:2015年 7月17日(金)05時50分36秒
返信・引用
  レイバー映画祭2015

とき 7月25日(土)10.15~17.15(開場10.00)
ところ 田町交通ビル6Fホール
参加費 一般当日 1500円
    前売・予約 1300円
    失業者・障害者 一律1000円
    学生 無料
↓メール予約
ttp://vpress.la.coocan.jp/yoyaku-labor15.html

〔プログラム〕
9.45 開場
<一部・生きる権利>
10.15~12.15
 『もうひとつの約束』(115分)
12.15~13.00 休憩 45分
<二部・戦争する国ノー>
13.00~15.15
 『天皇の名のもとに~南京大虐殺の真実』(50分)
 『誰も知らない基地のこと』(74分)
15.15~15.25 休憩 10分
<三部・声を上げる人たち>
15.25~17.10
 『ワーカーズ・リパブリック』(60分)
 『メトロレディーブルース・3』(30分)
17.00~17.15 フィナーレ
 メトロレディーと仲間たち
終了後、公園にて二次会

〔作品解説〕
●『もうひとつの約束』 監督 : キム・テユン監督 2014年/韓国/115分

 映画は、サムソン電子半導体工場で白血病を患い2007年に22歳で他界したファ
ン・ユミさんの父親、ファン・サンギさんの裁判闘争を元に、キム・テユン監督が取材し脚本化した作品。韓国の大企業・サムソンの恥部を告発する映画ということで、劇場が相次いで上映を見送る中、自主上映運動が巻き起こった。「絶対にあきらめない。父親だから」。サムスンの妨害工作にも負けない遺族たち。巨大企業に素手で闘いを挑む姿が感動的だ。

●『天皇の名のもとに ―南京大虐殺の真実』監督 : クリスティン・チョイ&ナン
シー・トン 1995年/米国/50分

 1937年の南京事件とは何であったのか? 当時、南京に滞在していた米国人
ジョン・マギー牧師は、密かに16ミリフィルムを回し記録していた。深傷を負って南京病院に運び込まれた人々、黒焦げの死体、強姦された女性、目を覆うシーンが続く。アジア系米国人の監督は、日本でも元日本軍兵士や関係者を取材し、南京事件を様々な角度から検証している。劇映画『ジョン・ラーベ』と同じく日本で公開できなかった作品だ。歴史が問われるいまこそ、必見の映画である。

●『誰も知らない基地のこと』2010年・イタリア作品・74分

 米国は、冷戦後も世界の至る所で基地をふやしつづけている。約40カ国に700
カ所以上の米軍基地が存在する。沖縄では、普天間基地移設を口実に辺野古に新
基地をつくろうとしている。それはなぜか。イタリアのエンリコ・バレンティ&
トーマス・ファツィ監督の『誰も知らない基地のこと』は、沖縄をはじめ世界の
米軍基地を回り、たたかう人々を取材し、グローバルな視点から問題提起をして
いる。注目すべき点はこの映画が、基地をつくり抑圧する側の論理を追究してい
ることだ。米国はいまや軍産複合体として世界中に敵をつくり、基地をふやして
いく戦争経済で成り立っている。それによって「ローマ帝国」のように世界を支
配しようとする。オバマはその召使いでしかない。これを中断すれば、米国経済
そのものが破綻してしまう。映画はそこを突く。安倍政権は、米国に従属して
「戦争する国」に邁進しているが、米軍基地の正体を暴いたこのドキュメンタ
リーは、日本の「いま」を考える格好の教材となっている。(木下昌明)

●『ワーカーズ・リパブリック』 監督 : アンドリュー・フレンド 2010年/米国
/60分

 シカゴにある建具製造会社リパブリック・ウィンドウズ・アンド・ドアーズの
工場労働者たちが、3日後の工場閉鎖を突然通告され、怒りを爆発させて工場を
占拠したのは2008年12月のことだった。オバマ大統領も工場労働者の権利支持を
公にするなど、異例の展開を見せた争議は、大手マスコミも無視できないほど注
目を集めた。マイケル・ムーアの映画『キャピタリズム』にも登場した争議で、
米国労働者の果敢なたたかいを伝える。

●『メトロレディーブルース 3』 制作 : ビデオプレス 2015年/日本/30分

 「同じ仕事なら同じ待遇を」「退職金ゼロで65歳雇い止めはおかしい」。東京
メトロ売店で働く契約社員の女性たちは、東京東部労組メトロコマース支部をつ
くり、「差別撤廃」に向けてたたかい続けている。2014年には裁判も起こし、今
や「非正規労働者のシンボル」だ。今年春には、レディたちは怒りのメラメラ
ハットをかぶり、組合員の雇い止め阻止に向けて三たび立ち上がった。「レイ
バー映画祭」で大好評の現在進行形作品『メトロレディーブルース』の第三弾。
 

ぜひ来てください 7/20 『ジョン・ラーベ~南京のシンドラー』上映会 日本教育会館一ツ橋ホール

 投稿者:L  投稿日:2015年 7月17日(金)05時46分59秒
返信・引用
  2015/07/20 『ジョン・ラーベ~南京のシンドラー』大上映会(東京・神保町)

日本教育会館一ツ橋ホール

7月20日(休)13:00開場 / 13:30開演

前売・予約 1,000円 / 当日 1,300円
学生・18歳以下は無料

<トーク>
永田浩三(武蔵大学教授)
 

レンタル掲示板
/22