teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


佐藤さんへのお返事です

 投稿者:岩本  投稿日:2020年 5月14日(木)16時45分24秒
返信・引用
  受信もできており、コレクションとして保有されるとのこと了解です。
私事ですが、この受信機には思い出があります。若かりし頃、アマチュア無線の趣味が高じて軍用無線機に興味を持ち中学卒業と同時に自衛隊生徒(その後少年工科学校、現在は高等工科学校)として入隊、2年間の基礎課程修了後、陸上自衛隊通信学校で通信機器の整備を学びました。
最初に習ったのがGRC-9、次がR388を含むGRC-26というセットでした。送信機がBC-610、受信機がR388×2台、TT用付加装置等を大型トラック用のシエルターの搭載しておりました。
この受信機を初めて見たとき1KHZ直読にびっくりしたものです。
おそらくこの受信機を搭載してGRC-26は100台前後あったのではと記憶しております。従って2台搭載ですので国内で製造されたのは200~300台くらいではないかと思います。
今となっては貴重品ですので末永くコレクションとして大切にされることを祈念いたします。
 
 

Re: 教えてください。

 投稿者:佐藤  投稿日:2020年 5月13日(水)11時49分4秒
返信・引用
  > No.474[元記事へ]

岩本さんへのお返事です。
何を如何した訳ではありませんが画像の位置ですべての民放がそれ程の周波数のズレも
なく受信出来ています。
とても古いのでこのままコレクションとします。
回路図はアメリカ製品と確認しましたが同一でした。
 

佐藤さんへのお返事です

 投稿者:岩本  投稿日:2020年 5月11日(月)08時05分54秒
返信・引用
  「位相」を操作すると感度が悪いながらも受信できるとのことですが
これは現在では使われなくなったシングルクリスタルによるクリスタルフイルターに関連するものです。「位相」ツマミの左側にフイルターの帯域幅を切り替えるスイッチがあると思いますが、AM受診の際には「断」にしておきます。構造的には複雑なものではなく2~3MHzの局発を使用した受信機にクリスタルコンバータをつけたものです。この際上下のヘテロダインを使用しますのでバンドにより周波数の変化方向が変化します。(第1局発の水晶振動子節約の為です)
 

Re: 教えてください。

 投稿者:佐藤  投稿日:2020年 5月10日(日)19時59分35秒
返信・引用
  > No.473[元記事へ]

岩本さんへのお返事です。

その後電源部などのコンデンサー内部を組み替えました。
画像左上「位相」を操作すると感度が悪いものの時おり他の民放を受信したりします。
そして現在ほとんどの民放を受信し聴くことができるようになりました。
特に何かをしたわけではありませんが?
この受信機は構造が複雑で難しすぎます。
 

Re: 教えてください。

 投稿者:岩本  投稿日:2020年 5月 9日(土)15時44分11秒
返信・引用
  > No.470[元記事へ]

佐藤さんへのお返事です。

> 1954製国産防衛庁(保安隊)納入JR-388URRです。
> 同時期アメリカで生産されたコリンズ製R-388URRのフルコピーです。
> 現状受信しますが,何故か強い電波?NHK放送837k?,1593k?と他短波放送のみで,
> 他民放は感度が悪く雑音で聞き取れない程度です。
> 球は全部試験しましたが大丈夫の範囲でした。
> 何処が悪いのでしょうか?

佐藤さん
ところでSSGはお持ちでしょうか。
検波段に近いところから前段に向かって順次信号を入れて各段の動作を確認すればいいと思います。
回路図等の資料があったと思いますので探してみます。
 

良く解らないけど

 投稿者:佐藤  投稿日:2020年 2月23日(日)12時25分34秒
返信・引用
  自分にはスキルが無いので難しい調整なんてとても無理です。
NHKと短波以外はほとんど聴けません。
前所有者がいじったのか回路図とにらめっこし元通りの配線に
戻しました。何のためにやったのか解らないけど誤配線も何カ所か
有ったので元通りにしましたが、感度は悪くも良くもなりませんでした。
壊すと困るのでこのままとします。
 

いいもん持ってますね

 投稿者:もんきんたん  投稿日:2020年 2月23日(日)11時48分16秒
返信・引用
  コリンズなんて触るどころか、現物は見たこともありません。
雑誌の知識しかありませんが、感度が悪いんならトラッキングが狂っているかも知れません。
コイルのダストコアの出し入れで同調しているので、測定器完備でも調整は難しそう。
無手勝流でいじっても悪化するだけのような気がします。
 

教えてください。

 投稿者:佐藤  投稿日:2020年 2月22日(土)19時45分7秒
返信・引用
  1954製国産防衛庁(保安隊)納入JR-388URRです。
同時期アメリカで生産されたコリンズ製R-388URRのフルコピーです。
現状受信しますが,何故か強い電波?NHK放送837k?,1593k?と他短波放送のみで,
他民放は感度が悪く雑音で聞き取れない程度です。
球は全部試験しましたが大丈夫の範囲でした。
何処が悪いのでしょうか?
 

とても残念ですが

 投稿者:佐藤  投稿日:2019年11月 6日(水)18時07分9秒
返信・引用
  とても残念ですが仕方ありません。
これでラジオが聴きたいわけではないので!
不動状態で保管するか,部品取りで売却するかです。
 

これは・・・

 投稿者:もんきんたん  投稿日:2019年11月 5日(火)22時05分52秒
返信・引用
  ロータリースイッチを修理するなら同じウェハーと交換するしかありません。
運よく同じウェハーがあっても、配線だらけのコイルパックのウェハー交換は不可能でしょう。
一番使う周波数でつまみの位置を固定し、直接ジャンパーで繋いで使うしかないでしょう。
 

レンタル掲示板
/48