teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


AC-400のオイル交換?補充?

 投稿者:さかどん  投稿日:2018年10月22日(月)19時16分29秒
  実は薄々思ってたんですけど、ぜんぜんオイルなくてワンポイントちゃんと動いてないんじゃないかなーと。。
ということで、模型用というか多分ミニ四駆用のタミヤのシリコンデフオイル #100000 を入手。
(説明書には10万cs~30万csのどこかを推奨らしく、市販品でちょうどいいのが10万ぐらいまでしか無いので、、)
開けてびっくり、まったくオイルがなく、蓋にちょっと硬化したオイルがちょびっと付着してあるだけ!!
やっぱりなーって感じだったんでーす。まあこれは気づかなかったぼくの責任ですけど~~。。
ということで、高粘度オイルをそーっとゆっくり4回ぐらいにわけて補充~~結構むずかしい~~
そんで蓋をしてみたら、びっくりするほどアームの高さが変わったんでーす!!そりゃそうだ!!
ラテラルバランスとかも全部取り直ししてとりあえずきいてみたんですけど、
まだまだ要調整かなーオイルも落ち着いてない感じする~。。
でも思いっきり繊細になった感じなので、調整しがいはありそう~がんばりましょう~~

> これからAIが勃興し、どんどん人間の仕事を代替わりしていこうかという世の中を迎えながら、
> このタイミングで大幅に外国人労働者を迎えて、すぐに仕事が減ってしまったらどうするのか。

これ面倒見る側としては、AIを支えるメンテナンスが非常にお金かかるんで、サーバ・インフラ群は
まあどっか借りればいいか作ればいいとしても(それでも毎月数百万円平気で飛ぶだろーけど)
仕組みを具体的にAIへ落とし込むのと、メンテなり学習精度高めるエンジニアの賃金が
いまですら1000万円じゃ安くて雇えない感じだし、AIがさらに人件費削減に効果が出てくると、
我々エンジニアも足元を見るので更に賃金は高騰化の一途をたどるはずで、そのあたりがどーなるか、ですかね~
日常動作を見守るオペレータはまあその誰でもでもできそーですけど。。

あとAIつってもイニシャルの動作に瞬発力がないので、そこは人間が巻き取ったほうが早くて安いかも~~。
初期動作の実装コスト、学習コスト、維持コストの天秤ですね~。あと最近おもしろいのは
誤った学習をし始めないようにどうコントロールするか、ってところなんですよねー。子供の教育みた~い。

ということで、ルーチンワークは全然AI化する意義があるんですが、それも稼ぐルーチンワークじゃないと。。
使い分けになるんじゃないかな~。稼がないルーチンはAI化するコストも馬鹿らしいという話になって、
しかも実用的になるまでの時期的コストも考えると、瞬発力は人間に教えて動かしたほうがいいし~
だからお店とかやること決まってるところはAIなりの全自動化でいいんですよね~
それ以外でコストかからずAI化できるようになったら、大きなブレイクスルーなんでーす。

これは単純にAI化した場合のぼくの個人的な考えなんですけどね~。
まあ、ますます手に職がないと生きて行きづらくなっちゃうのかも。わからないけど。。

税金あがるのこまるな~~。。

http://20cheaddatebase.web.fc2.com/needie/NDAudioCraft/OIL.jpg

 
 

唇以外全身疲労

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月22日(月)11時51分42秒
  昨日は、金~土曜日由来の疲労でヨレヨレでした。1日PCへ向かっていたんですが、あまり進まなかったなぁ。
「その疲れ方は普通じゃない。一度医者へ行け」と女房にはいわれるんですが、加齢による体力減退に加え、
わが業種の"職業病"ともいうべき運動不足が、疲労に大きく作用しているのではないかと思います。

そういえば、鈴木裕さんはご自宅から職場まで、自転車通勤されていたっけ。
私もせめて買い物くらいは自転車で、などと考えなくもないのですが、ついつい億劫で車に頼ってしまいます。

すぐ近くに総合運動公園があり、屋内プールを営業していますから、使えばいいのにと女房はいうんですが、
最後に泳いでから、もう何十年たつだろうという状況なので、ついつい手が伸びなくなってしまっています。

前にも書いた通り、「体温をもっと上げないと長生きできないよ」と従妹にもいわれていますから、
やっぱり尻込みしていないで、何か考えなきゃいけませんね。

ちなみに、昨日ももちろんユーフォニアムは基礎練習と難しい部分の復習をしましたが、
何と唇に疲労の残りはゼロでした。私みたいな生来筋肉の細い虚弱体質でも、鍛えているとこうなるのか、
という、ある種の驚きがありましたね。というか、残る全身との対比があまりにもあからさまで (^^;)

うん、やっぱり何か体力作りを考えよう。手始めに、長いこと乗っていなかった自転車を再整備するところから、
取りかかりましょうかね。自転車をしっかり整備するだけで、結構体力は使うのであります。


疚しげさん、
>6人前のお会計はボク持ち...。

おぉ、やっぱりゴージャス!


>ユーフォニアムがよっぽどおスキ?????。

最近そういう作・編曲家が増えてきて、困るんですよね~ (^^;)
英国の作曲家、フィリップ・スパークなんかが代表的で、とかくユーフォニアムに無茶をさせたがります。
一流のプロでないと、まともに演奏できない楽曲が多いんですよ……。


>うっ、ソレは

ただいま必死になって練習中ですが、11月4日には間に合わないかもなぁ……。


>ソレはソレでシアワセかも~。

で、しかもそのインストーラーさん、「俺もう一生の役目は終わったから、あとは自分のやりたいことをやるんです」
ですって。本当にいい人生だと思いますよね~ (^^)


>ストーリーそのものは

なるほど、ならば完全オリジナルみたいなものですね。
アシモフのロボット物は、後世の作品に対するある種のフォーマットみたいなものですから。


>まああれは地上波が終了するという事情なんで...。

だから、あれはいってみればある種の「世紀末的狂騒」だったわけですが、
この騒ぎが終わったら、後にペンペン草1本残さない、ということに気づかなかった家電各社の目の曇りも、
もう目も当てられないレベルだったと思います。狂騒末期に大規模工場を建てちゃうんだから、まったく。


>溜め込み過ぎっちゅうハナシも。

法人税を上げるより、それを労働者へ還元する方法を考えるべきだと思うんです。
本来なら、これは労働組合がやるべき作業なんですが、今の労組は反政府、もっといえば反安倍にばかり血道を上げ、
そのせいで社側は易々と留保を蓄積できている、という側面は否定できないところでしょう。

それで、安倍首相が企業経営者に「社員の給料を上げてやってくれ」と頼んでいるんだから、
主客転倒もいいところですよ、まったく。特に一部の反社会的労組は、早急に何とかしないといけませんね。


>うぐっ、痛し痒し...。

だからもうひとつ、今の輻輳しまくった福祉や年金、生活保護なんかを思い切って簡素化するために、
ベーシック・インカム(BI)だってそう荒唐無稽な話ではないと思うのであります。

年金はいったん思い切って解散、一旦加入者へ負担した全額を返金し、改めてBIへ統一、
企業や公共団体が負担する分は、改めて企業などで管理するか、保険会社へ委託するのがいいんじゃないかなと。

生活保護だってこれで一本化し、体に障碍があって満足に働けない人は、障碍者福祉で賄うと。
こうすれば、BIと障碍者福祉の窓口だけで何とかなりますから、大幅な省力化=コスト削減になります。


>国富に影響するような金持ちがそんなに多いかナ~?????。

人数は少なくても、持ってるマネーの量が大きいんですよ。


>取りあえずホッ...

お疲れ様でした。ご母堂もさぞお喜びだと思います (-人-)
 

会席料理

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月21日(日)17時28分31秒
  マツタケ食べちゃった!!!!!(ごー&じゃす)。
でも、6人前のお会計はボク持ち...。


>まったく編曲者、何を考えているんだか……。

ユーフォニアムがよっぽどおスキ?????。


>16分音符で2オクターブ駆け上がる旋律に、8分の間隔で強弱をつけろ

うっ、ソレはシロートのボクでもムズカシそうだと思っちゃう...。


>胸ポケットの携帯まで出さずに熟睡していたと判明、いやはやであります。

お疲れ様で~す。


>40代にして3人孫がいる

ソレはソレでシアワセかも~。


>アシモフの「私はロボット」が原作なんですか?

着想は得てるんですが、ストーリーそのものはチガったハズなんで~す。


>「地デジバブル」

まああれは地上波が終了するという事情なんで...。


>注意が必要です。

とは言うものの、溜め込み過ぎっちゅうハナシも。


>大企業から先に海外へ逃げ出すのが関の山です。

そもそも、ソレを防ぐために法人税を下げたといういきさつではあるんですケド、実際
は安くなった法人税分の利益を溜め込んでおくだけに成っては...。
ムカシは「税金に取られるぐらいなら経費で使って...。」というコトが当然のように
有ったんですが、今は手元に残すコトが最優先に成っちゃった感がアリアリ。


>徴税コストが上がりますよ。

うぐっ、痛し痒し...。


>金持ちから先に海外へ逃げ出し、

国富に影響するような金持ちがそんなに多いかナ~?????。


#な中、今日は親の一周忌。取りあえずホッ...(安&堵)。
 

疲労困憊、しかし実り多き練習

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月21日(日)11時00分31秒
編集済
  昨日は土曜恒例の練習日でした。女房は残念ながら出勤日なので、私1人がユーフォニアム・パートを支えます。
ここ2~3週間、忙しくてなかなか基礎練習が捗らず、それでも先週よりはちょっとマシかな、
というコンディションで合奏に臨んだのですが、いやはや、昨日はハードでした。

11月4日(日)が「秋の音楽会」の本番で、そろそろ本腰を入れて曲を仕上げていかなきゃいけません。
とりわけ今回の選曲には難物が結構あって、特に「カルメン」は大変な難曲です。
前にも書いた通り、原調(イ長調)のまま編曲してあるものですから、われわれ管楽器奏者には鬼門なんですね。

それでも何とか指は回るようになり、どうにかやり過ごすことができたかと思ったら、
そこから始まるのが、指揮者Nの"地獄の特訓"です。音楽が何とか流れるようになったら、
そこから肉付けし、自分たちの表現へ持っていくのですね。

特に指回しの難しいところを潰すべく、ギリギリ何とかついていけているところをまるで狙い撃ちしたかのように、
Nの指導が続きます。特に、なぜかユーフォニアムはそういう部分で必ず矢面に立っており、
何度も何度も反復される一部パートの練習に、必ず入っていました。これ、疲れるんですよねぇ……。

しかも、この曲(今回は全曲から3曲の抜粋)では、両手を使って運指できる木管楽器が音を上げるような部分にも、
ユーフォニアムは参加させられており、普通の曲ではほとんど出てこない超高域まで音符が刻まれています。

かてて加えて、当団にはファゴット奏者がおらず、そうなると"豆譜"と呼ばれる小さな楽譜が付されていて、
一部ファゴット・パートもわれわれが吹くことになるんですが、おかげで休みらしい休みもほとんどなく、
ず~っと吹き続けることになります。まったく編曲者、何を考えているんだか……。

近年、ユーフォニアムはプロ演奏者の数が劇的に増え、演奏レベルも非常に底上げされています。
おかげで、作・編曲者もユーフォニアムへ安心して難しいパッセージを割り当てるようになった感があります。
おかげで割を食っているのが、私ら旧世代のへぼプレーヤーなんですね (^^;)

そんなところへもってきて、Nは16分音符で2オクターブ駆け上がる旋律に、8分の間隔で強弱をつけろといいます。
「こういうことができないと、プロにはなれませんよ」なんて微笑みながらNはいいますが、
いや、最初からプロになんてなれませんって (^^;)

というような状況で、昨今3時間半くらいの練習では、バテて困るということもあまりなかったのですが、
さすがに昨日は疲労困憊でした。ラスト30分、あれほど音が出なくなったのは久しぶりだったなぁ。
あ、先日唇を怪我した時はそうなっちゃったっけ。

練習が終わって楽器と椅子を片付け、帰宅して女房の帰りを待ち、晩飯を食ったところでスイッチが切れ、
そのまま眠り込んでしまいました。夜半に起き出して寝床へ潜り込んだのですが、朝起きて気づいたら、
寝巻に着替えることはおろか、胸ポケットの携帯まで出さずに熟睡していたと判明、いやはやであります。

でも、いい練習になりました。昨日の指導をしっかりと刻み込んで、来週、そして本番へと
より良い演奏を目指していかねばなりませんね。うん、頑張ろう。


疚しげさん、
>うふふ♪。

まったく、赤ちゃんのあのプニプニした手足やホッペは、なんであんなに可愛く感じられるのでしょうね♪


>うっ、そうかぁ~...。

付き合いのあるカーオーディオのインストーラーさんで、40代にして3人孫がいる、という人もいますから、
まぁそんなもんじゃないかと。


>ある程度の課題が無いと、努力発展しない

課題があっても見て見ぬふりをするようになると、滅びが近いんですよね~。


>「アイ・ロボット」

あれ、私は見てないんですが、アシモフの「私はロボット」が原作なんですか?
アシモフ博士は尊敬する作家ですが、「ロボット工学3原則」は、そのまま奴隷への仕打ちに見えて、
あまり好きではありません。

近未来のAIは、20世紀に夢想、あるいは構想された「ロボット」や「文化女中器」などよりも、
もっとスマートで無駄のないものになるでしょうね。

「ブレードランナー2049」に出てきた、主人公KのAI恋人ジョイは、切なかったなぁ……。


>来年は前回ほどには盛り上がらない

前回だって「地デジバブル」の薄型テレビほども盛り上がらなかったような……。


>なんか説得力あるぅ~。

3%から5%に上がった時も、同じようなことがいわれましたが、10%はその比じゃないでしょうからね~。


>だから、徴税コストを掛けてはイカン!!!!!。

最も徴税コストのかからない税は、人頭税と一般消費税なんですけどね。


>企業の内部留保を吐き出させる対策を

しかし、内部留保をあまり低下させると、本業が左前になった際の軌道修正、多角経営の原資や、
突発的な災害などへの対策がままならぬ、ということにもなりかねませんから、注意が必要です。


>法人税率を引き上げ、

これをやったら、大企業から先に海外へ逃げ出すのが関の山です。日本の景気はもっと悪くなりますよ。


>減免する。

徴税コストが上がりますよ。


>所得税の累進性をグッと引き上げ、

金持ちから先に海外へ逃げ出し、国富が大きく流失することになりますね。


>投資か寄付をす
ると、表彰すると共に所得税減免とか。

寄付に対する控除は、もっともっと認めていいと思います。企業や個人からの寄付を前提に、
ある程度の公共施設が運営できるレベルになると、国や地方公共団体のハンドルする範囲が小さくなり、
より「小さな政府」へ近づいていくことにもなりますしね。


>故障したのは、

うちでもアルトは20年越しの大古車だから、いろいろ故障も出てきましたが、他はそうでもなかったなぁ。
新古車で買ったカルタスは、なぜか右前窓のみよくウェザーストリップが剥がれて窓が開閉できなくなりましたが、
あの当時私はまだヘビースモーカーで、しかも煙草は必ず窓を開けて吸っていたから、使用頻度の問題でしょうね。


>そんな矛盾はサラリーマンの世界でもゴロゴロ...。

内部留保だ寄付控除だ、なんていう前に、そういう体質から浄化しなきゃいけないんじゃないですかね。
 

ワンタンメンとほうれん草とひじきのおひたし

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月21日(日)07時30分48秒
  次の買い置き袋麺はナニにしよう?????。


>それがもう可愛いといったらありません。

うふふ♪。


>同年の友人に孫ができた

うっ、そうかぁ~...。


>将来は暗そうです。

まあある程度の課題が無いと、努力発展しないって面もあるんですケド...。


>なに、人手よりもAIの方がずっと安く、便利に使える日がすぐそこまできてますって。

「アイ・ロボット」っていう映画を思い出しちゃった...。


>その駆け込みですら、近年はあまり盛り上がらないとか。

ボクもたぶん、来年は前回ほどには盛り上がらないと思っちゃってるんですよね~。


>物理的な数字以上に景気を冷え込ませるのだそうです。

なんか説得力あるぅ~。


>景気が落ち込んでトータルの税収は減りました。

だから、徴税コストを掛けてはイカン!!!!!。


>さらに赤字幅を増やすなんて、愚の骨頂という以外にありません。

まさに!!!!!。


>100%の物品に軽減税率10%を適用すればいいんですよ。

ソレに、多額に上る企業の内部留保を吐き出させる対策を取らねば。
法人税率を引き上げ、ただし一定以上の設備投資と人件費増をした場合は減免する、と。
外資の参入の障壁になってマズいという事であれば、ソコも新規雇用創出に繋がる場合は
減免する。

所得税の累進性をグッと引き上げ、その代わり所定の介護・医療関係に投資か寄付をす
ると、表彰すると共に所得税減免とか。
お金持ちと貧困層の格差が拡大してるんで、名誉欲をくすぐってお金持ちには相応の負担
をしてもらうと。


>結局、新車・中古車を問わず、長く乗るなら日本車

ボクが過去31年間で所有した8台のクルマで故障したのは、ST170「コロ菜」の後ろサイド
ウィンドウが開かなく成っちゃったのと、JZX100「マー子」のカーステ故障とエアコンガ
ス抜けだけなんで~す。
肝心の走行については、全くの故障知らずなんですよね~。


>取れといっておきながら休める体制じゃない

そんな矛盾はサラリーマンの世界でもゴロゴロ...。


#ちうワケで、今はFT48D+FW168HS「イス」で聴いちゃってるんですが、難点はアナログ
の場合AT150ANV「アニ子」とPM11S2「ピム子」の組み合わせではゲインが低すぎてボリュ
ームをかなり上げないとイケないコト...。

音そのものは、CDの方がイイ場合が結構あるしぃ~。
デュトワの「幻想交響曲」は国内盤LPよりもCD。
かと思えばワルターのCDは大抵よくなく、でも外盤ADの「ブラ3」は実に美しい音質と演奏
で、もっと評価されるべきと思っちゃう...。

ADを聴くならFE208sol「ソル大シュガー」なんですよね~。
 

いつの間にか"お爺ちゃん"の世代に

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月20日(土)12時56分11秒
  同年代(夫同い年、妻1つ下)の楽団仲間夫婦に、先日初孫が誕生しました。女の子です。
折に触れて、スマホで撮った画像を送ってくれるのですが、それがもう可愛いといったらありません。

まだ離乳食も始まっていないのに、顔立ちが整って目鼻立ちが非常にはっきりしているから、
多分将来は大変な美人になるだろうと思うのですが、それはさておくとしても、
赤ちゃんの可愛さというものは、もう本能に刻み込まれているのではないかと思わせるものがありますね。

先方は「ごめんなさい、すっかりジジバカ、バババカにつき合わせちゃって」なんて恐縮していますが、
私もすっかりPCに専用のフォルダを用意して、ニコニコしながら画像を溜め込んでおります。

でも、不思議だなと思うのは、私の結婚はずいぶん遅くなりましたが、そのせいもあってたった13年前、
残念なことに、わが家は自然に任せていたら授かりませんでしたが、
ほんのちょっと前にわが子を授かる夢を見ていたと思ったら、同年の友人に孫ができた、と。

まぁ自然の摂理ですから、ある意味当たり前なんですが、それにしても時のたつのは早いなと、
思わずため息をついてしまうことになりました。

仲間夫婦と若夫婦&孫は、同居しているわけではないので、なかなか赤ちゃんへ会いに行く機会はありませんが、
まぁ健やかに成長していくことを願わずにいられません。

考えてみればその子は、私らよりも半世紀以上も先の世界を、自分の目で見ることができるのです。
いい人生を送ってほしいなぁ、と祈るばかりです。

そして、あの子たちが人生を送っている間、さらにその次もまた次も、
ずっとこの日本国が、しっかりと発展していますように。


疚しげさん、
>設備投資は鈍ってし
まうんで、

もしそうなったら、現在辛うじてある程度の競争力を保っているAI分野ですら、先細りになってしまうし、
そうならないために技術開発を促進したって、国内では需要が拡大しないというジレンマに陥りますね。
将来は暗そうです。


>人手さえあれば何とかなる

なに、人手よりもAIの方がずっと安く、便利に使える日がすぐそこまできてますって。


>上がる前に駆け込み需要。

その駆け込みですら、近年はあまり盛り上がらないとか。消費税は継続してかかるから、
国内の長期低落は必ず起こることで、そのために今から預貯金へ励む、という消費性向が表れているそうです。


>回復には多少時間が余計に掛かったかも

3%上げた段階でも、5%時代の消費に戻ったのがごく最近のことですから、一気に5%上げていたら、
世の中はまだ強い不景気の風をモロに浴びていた、ということだって容易に想像できますね。

ある人(複数)の分析によれば、10%という係数そのものにも大きな問題があるそうで、
「消費税を計算しやすい」ことになる結果、「あぁそんなに税金がかかるなら今はやめとこう」
という人が確実に増え、物理的な数字以上に景気を冷え込ませるのだそうです。


>増税による歳入増効果

3%から5%になって、景気が落ち込んでトータルの税収は減りました。
5%から8%になって、景気が落ち込んでトータルの税収は減りました。

「消費税アップによる歳入増」なんてものは、幻想でしかないんですよ。


>マイナス効果はシッカリ現れるという最悪の結果に

もっと怖いのはですね、事務手続きが煩雑になって公の仕事≒国の赤字が増大することです。
ただでさえ消費増税で税収が減るのに、さらに赤字幅を増やすなんて、愚の骨頂という以外にありません。


>逆累進性がというコトなら、

いっそのこと、100%の物品に軽減税率10%を適用すればいいんですよ。景気は上がるし、コストも下がるし (^^)


>(個人の感想です。)

もちろん私もご同様であります。


>コレは許せん!!!!!(怒)。

また、あんなあからさまなえこひいきを易々と認めてしまった現政権にも呆れました。


>既に景気拡大期は終了。今は景気後退期に

ならば余計に、少々のバブルは許容しつつ、インフレ目標へ向けて大ナタを振るうべきではありませんか。


>日本人的には、確かに...。

新宿2丁目みたいになりそうです (^^;)


>まあ輸入車だって、

まぁ普通の伊車や仏車なんかは、結構値落ちしますかね~。アメ車に至っては、ほとんど入ってきてないし (^^;)


>「USED FROM JAPAN」のチカラ?????。

結局、新車・中古車を問わず、長く乗るなら日本車というのが、世界的なトレンドみたいですね。
最も過酷な環境の砂漠地帯で「TOYOTA」のロゴがやたらと映るのも、そういうことなんでしょうし。


>そんなにカンタンに平日休めないんで...。

なら有給なんて取りようがないじゃないですか!!
取れといっておきながら休める体制じゃないなんて、完全に詐欺ですよね。
 

ふんわりマフィン(カレー&たまご)

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月20日(土)07時35分46秒
  やっぱボリューム足りない!!!!!。


>大幅に外国人労働者を迎えて、すぐに仕事が減ってしまったらどうするのか。

安い賃金の労働者が増えたら、AI化とか企業の省力化投資なんかの設備投資は鈍ってし
まうんで、ソッチの方がモンダイだと思うんですよね~。
企業の日常業務のほとんどは人手さえあれば何とかなるコトがほとんどなんで、お金の
掛かる設備投資をしなくて済んじゃう。
結果、技術進歩も景気にとってもワルい方向に...。


>消費税に関しては、もう論外です。

消費税を上げるとナニがモンダイかっていうと、上がる前に駆け込み需要。その後反動で
一気に落ちて、その後徐々に時間を掛けて回復という波がデキちゃうコト。
ならば、上げるなら上げるでナゼ4年前に小出しにして波を増やしちゃうのか?????。
4年前に一気に上げておけば、今そんな心配をせずに済んだのではないか?????。
5%から10%だと回復には多少時間が余計に掛かったかもですケド...。

ましてや、軽減税率なんぞという現在の消費構造上線引きがムズカシくて後々にモンダイ
を残しそうな形にするなんて、ケシカラン!!!!!。
そういうコトをすると、せっかくの増税による歳入増効果が大幅減になり、しかも消費
冷え込みというマイナス効果はシッカリ現れるという最悪の結果に成りかねない...。

食料品にまで10%掛けたんでは逆累進性がというコトなら、他に低所得者層に対する対策
はいくらでも有るハズ。
徴税コストが係り、販売業者に混乱と負担を強いるような軽減税率は反対!!!!!。
(個人の感想です。)


>ペンの力で圧力をかけて軽減税率の対象となりました。

コレは許せん!!!!!(怒)。


>あんたら、今頃になって分かったのか。

ちうか、景気拡大がまだ続くと思ってたのでわ?????。
ボク的観測によると、既に景気拡大期は終了。今は景気後退期に入ってるカンジ~。
で、さすがにマズいと...。


>女性の店員さんが野太い声で応対してくれるのも、ちょっとなぁ…… (^^;)

日本人的には、確かに...。


>一部の海外製品は、かなり値落ちするみたいです。

まあ輸入車だって、フェラーリとか一部を除けばちょっと値落ちは大きめかも~。
「USED FROM JAPAN」のチカラ?????。


>週末を絡めてポンと海外へ出かけちゃうとか。

いやぁ~、ボクのようなヒラリーマンはそんなにカンタンに平日休めないんで...。
 

野球と政治の話はするなといわれるけれど

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月19日(金)10時43分45秒
  あくまで個人的な話で、もちろん他人に無理強いする筋合いはありませんが、安倍晋三内閣総理大臣は、
彼が無残な退陣という道を取らざるを得なかった第1次政権の頃から、篤く支持してきました。
民主党政権の悪夢から立ち直り、再び国政を担うことになった時には、本当に喜んだものです。

しかし、ここ最近の安倍内閣は、一体どうしてしまったのかという失政・悪政が続いていると思わざるを得ません。
単純労働分野の外国人労働者受け入れや、消費税の8%への増税、他にも地味に連続している増税なんかもそうですが、
今朝入ってきたニュースでは、中国への公式訪問に際して「パンダの新規貸し出しを依頼する」ですって??

現在、わが日本の同盟国・アメリカと中国がどんな関係になっているか、まさか総理が知らないはずはないでしょう。
そこでなお、いたずらに"敵国"へ友好ムードを振りまくということが、世界からどういう目で見られるのか、
総理がまさかそんなことが分からないようなボンクラであるはずがありません。

昨今の新聞やテレビ報道というものは、鵜呑みにするとひどい目に遭うというレベルの飛ばし記事だらけですから、
これも単なる中国べったりマスコミの憶測報道であることを祈りますが、もしそうでないとしたら、
和歌山あたりに大量のパンダを借り出している、親中派の党重鎮からねじ込まれた可能性もありますね。

大体、年間1億円以上も費やして新規にパンダを借り、その結果どれほどの国益が生ずるのか。
個人的には、失う国益の方が遥かに大きいと思うのであります。

外国人労働者問題は、人手不足(と賃金上昇)に悩む経済団体から強烈にロビー活動されていると側聞しますが、
これからAIが勃興し、どんどん人間の仕事を代替わりしていこうかという世の中を迎えながら、
このタイミングで大幅に外国人労働者を迎えて、すぐに仕事が減ってしまったらどうするのか。

ただでさえ日本は、悪名高き外国人技能実習制度をはじめ、いろいろな手段で外国人を受け入れています。
ある調査では、日本は既に世界第4位の移民大国になっている、というデータが出ているそうで、仰天しました。

一定期間精勤して顔なじみになってしまった外国人を、期限がきたから国外へ退去させる、ということを、
日本人のこの気質と抜け穴だらけの法制で、どこまで行えるのか、これも大きな懸念材料です。

消費税に関しては、もう論外です。1997年に橋本龍太郎内閣(当時)が3%から5%へ上げて、
バブル崩壊から立ち直りかけていた日本を、どれほどの泥沼へ叩き込んだか。
2014年、8%に上げてリーマンショックから立ち直りかけていた日本の消費をどれほど冷え込ませたか。

こんなにあからさまな前例があるというのに、また、日本の景気はまだ本格的に立ち直ってはおらず、
ここが踏ん張りどころだというのに、それでまた冷や水をぶっかけるとは、日本を滅ぼす気かといいたくなります。

幸い、増税賛成一辺倒だったマスコミ報道も、ここへきて少しずつですが反対論も増えてきました。
特に新聞は、自らを"公器"と名乗り、ペンの力で圧力をかけて軽減税率の対象となりました。
そういう安全地帯にいながら10%へのアップを全力で後押ししていたのだから、あれはもう反社会的勢力だと思います。

ところが、税率アップで経済が腰折れすると、自分たちの売れ行きも下がることが分かり始めたのか、
一部の関係者から「増税はヤバいよ」なんていう声が聞こえ始めています。あんたら、今頃になって分かったのか。
本当に、ごく一部の例外を除き、新聞は害悪の根源だと思います。

こと消費税に関しては、来年に控えた参院選へ向けて、「増税をやるぞやるぞ」といい続けながら、
ギリギリになって「諸情勢に鑑み、延期を決断しました」という小芝居を打ち、勝利を目指すという構図かな、
などと考えないでもありません。むしろ、そうでなければ参院選は惨敗ですよ。

元はといえば、自分たちが積極的に10%へのアップを法制化した、元・民主党の枝野幸男氏などは、
今頃になって「増税反対」へ転じていますが、これは参院選へ向けて、見えみえの布石でしょうからね。

この参院選に負けたら、安倍総理がすべてを賭ける憲法改正も当然実現は覚束なくなり、内閣は崩壊でしょうね。
そんなことはないと思いますが、もし万が一、そんなすぐ目の前の断崖も見えないほど
総理の目が曇ってしまったのなら、それはもう仕方ありません。一緒に滅びへ向かうしかありませんね。

このところ、本当に吐き気がするようなニュースばかりで辟易としている私でした。
私の投稿でご不快になられた人には、謹んでお詫び申し上げます。


疚しげさん、
>低い声の方がシッカリした印象があって好ましいと思うんだそうな。

共感するところもありますが、女性の店員さんが野太い声で応対してくれるのも、ちょっとなぁ…… (^^;)


>お忙しいのね~。

わが業界、この時期にヒマだと年が越せませんからね~。


>クルマよりも中古の値落ちが少ない様な気もするしぃ~。

そうでもないみたいですよ。アキュフェーズやラックスマンなんかの長期信頼を看板にするメーカーはまだしも、
一部の海外製品は、かなり値落ちするみたいです。


>ボクもお迎えしちゃう?????。

T500Aよりも低品位だけれど、豪快によく飛ぶ音がお望みなら、意外といい選択じゃないかと思います。


>空気室に大量に吸音材をブチ込んでもこんなには影響出ない気が...。

いろんな意味でBHは特殊ですしねぇ。


>ソレはソレで困っちゃう...。

週末を絡めてポンと海外へ出かけちゃうとか。
 

カツ丼梅

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月18日(木)15時38分34秒
編集済
  「か○や」という専門店なんですが、梅が入っちゃってるワケではなく、単なるベース
グレードっていう意味なんで~す。
それにしてもこのお店、「お客様来店でーす。」とか「一丁入りましたぁー。」とかいち
いち掛け声をスタッフ全員で唱和するスタイルなんで、ちょっと鬱陶しいの...。
「いらっしゃいませ、こんばんわぁ~!!!!!。」を思い出しちゃった...。

そう言えば、NHKの「チコちゃんに叱られる」によると、女性が電話に出るときの声がよく
高くなるのは自分を無害な存在と思わせるためなんだそうですが、ガイジンさんは逆に
低い声の方がシッカリした印象があって好ましいと思うんだそうな。
逆に高い声だと何か隠し事でもあるんじゃないかと疑ってしまうそうな。
ソレで、お店とかで「いらっしゃいませぇ~!!!!!。」とカン高い声で言われると不快に
なるそうな。ナルホド~。


>今週は本当に出かけることが多く

お忙しいのね~。


>ああいうのに比べれば、オーディオなんて安いモンですよね~♪

クルマよりも中古の値落ちが少ない様な気もするしぃ~。


>FE208-Solとは見事に適合しました。

ボクもお迎えしちゃう?????。


>低域よりも中~高域に強く働くもの

うーーむ、空気室に大量に吸音材をブチ込んでもこんなには影響出ない気が...。
あ、低域もそうか。


>あると思います。

と言いながら、ボクが現時点で抑えてあるコンサートのチケットはシンフォニーホール
だけなんで~す。
12月1日のコバケンさんのチャイコ「PC1番」と「悲愴」、2月22日の大植サンの「シェエラ
ザード」と「ハルサイ」。

コバケンさん、「悲愴」のピアニッシモのトコで唸らないかシンパイ...。
ショルティ=CSOのCDでは、ショルティさんが第4楽章の冒頭で唸ってるのがまるわかり...。

大植サンのコンサートはメイン級のプログラムを2曲という豪華版。その分チケット代も
7020円とちょっとごーじゃす...。
でも、グランカッサの強打数は多め!!!!!。

昨日のコンサートは、ボクとしては珍しいグランカッサ無しだったんですが、先月のプ
ロコ「5番」では強打こそ少なかったものの、グランカッサの打数では過去ナンバーワン
かも~。


#な中、今日は一周忌の準備のため仕事はお休み。
まあ親を病院に連れて行くとかの必要が無くなったんで、以前の通り有給休暇なんて年に
1日かせいぜい2日しか取らないんで、今日はその今年になって2日目を取っちゃったって
コトなんで~す。
来年からは5日間取るのが義務に成っちゃうっぽいんで、ソレはソレで困っちゃう...。
 

久々の自宅作業日

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月18日(木)10時25分56秒
  今週は本当に出かけることが多く、なかなかデスクワークが捗りません。
昨日は半蔵門へ。何でもこのたびCMを製作するそうで、私もコメントを求められ、駆け付けた次第です。

半蔵門までの往復に3時間、コメントの撮影時間は15分ほどと、時間割だけ見ているとトホホな仕事ですが、
かかった時間以上に中身の濃い仕事だったのではないか、と感じています。
もっとも、私のコメントがどこまで生かされるかは分かりませんけどね~ (^^;)

さて、本日は今週唯一の自宅作業の日です。頑張って、できたら図面を上げちゃいたいと思います。
あと2機種あるから、数字は上がっているんですけど、まだちょっと難しいかなぁ……。


疚しげさん、
>その違いに数十万だかの金額を出せるかどうか...。

趣味関係の高額製品は、多かれ少なかれ皆そうだと思いますが、金額を気にしないでいい人が、
購買数の多くを支えておられるのだろうと考えています。フェラーリなんて、まさにそうだろうなぁ……。

ああいうのに比べれば、オーディオなんて安いモンですよね~♪


>時間の節約になって聴く時間が増えてシアワセなのかも~。

それは絶対そうですね。「人生の残り時間を金で買う」と考えれば、安いものかもしれません。


>T925を1発ではクロスオーバーが凹んで繋がらなかったとか。

あぁ、思い出しました。そんな文章を書かれていましたね。あと一つ、T925は冷たすぎてFEと音色が合わず、
2本使いで音に温かみを出してようやくつなげた、という一節もあったような。

ちなみに現行のT925Aは、何度かの「予告なき変更」を経たもののようで、FE208-Solとは見事に適合しました。


>ナゼか低域だけじゃなくて中高域も

吸音材そのものの効果は、低域よりも中~高域に強く働くものですから、理論通りじゃないですかね。


>シンプルなネットワークで作られてましたっけ。

あれには驚きましたね~。聴きそびれちゃったのが悔やまれます。


>最近はエージング?????が進んできて

あると思います。
 

さつまいも餡とホイップクリームパンケーキ

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月18日(木)08時29分29秒
編集済
  このコも秋の味覚?????。


>確実に音の違いはありました。

その違いに数十万だかの金額を出せるかどうか...。
ちうか、苦労して磨き上げるより高性能クリーニングマシーンでスパッと洗っちゃった
方が時間の節約になって聴く時間が増えてシアワセなのかも~。
まあ自分で磨くのがシュミなヒト向きではないかナ~。


>T925×2発使いでは、音に厚みが出たからアッテネーターがいらなくなったのかも。

元々はアッテネータを追放するためにツイータ2本のシリーズ接続を検討されたのが出発
点みたいで、T925を1発ではクロスオーバーが凹んで繋がらなかったとか。


>FE208-Solは、そんな感じでしたけどね。

「FE203En-S」よりもいいカンジ~。
でも、中高域は相当カタめだったんで、ボクは「FT48D」に手を伸ばしちゃった...。
と言いながら、スロートにろ過フィルターを挿入しちゃったFE208sol「ソル大シュガー」
はナゼか低域だけじゃなくて中高域もちょっぴり甘口に成っちゃったの。


>両側2次より音の勢いは勝っていたような気がしています。

ボクってばツイータとウーファー使用のマルチウェイはあんまり作ったコトが無いんです
ケド、そうなんですね~。

そう言えば、長岡先生も「LS3/5A」用ユニットを使う評論家競作の自作スピーカーで、超
シンプルなネットワークで作られてましたっけ。


#な中、昨夜は久しぶりのシンフォニーホールでコンサート。
「真田丸」で話題の三浦文彰クンが出演するんで、何となく聴衆のマダム率が高かった
気が...。

ひょろひょろ~ってカンジで舞台に出てきた三浦クンは、フツーの若者ってカンジ~。
でも、ストラディバリの音は実に美音。さすが若手のホープ!!!!!。

メインは「ブラ4」。
でも第1楽章あたりはなんかスッキリしないカンジ~。第3楽章とかの方が良かったかも~。

最近はフェスティバルホールとか奈良県文化会館とかでばっかり聴いてたんですが、シ
ンフォニーホールの音はさすがにクセがない!!!!!。
ちうても、フェスティバルホールも最近はエージング?????が進んできて結構いいカンジ
なんで、見直しちゃったかも~。
 

全力で当たり、完敗

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月17日(水)07時50分15秒
  昨日は、都内某所でレコードクリーニング・マシンをテストしました。
輸入元の代表が「よく磨いたレコードをお持ち下さい」とおっしゃるのは、
そのクリーナーがどれほど磨き上げられた盤からもさらなる汚れを引き剥がす、という自信の表明です。

そのクリーナーは、前作を何度か使ったことがあり、驚異のクリーニング能力に深く感銘を受けていましたが、
代表がそこまでおっしゃるならと、ちょっと表には出せないような、掟破りの秘術まで繰り出して、
愛聴盤を磨きに磨き、テスト会場へ持参しました。

まずクリーナーへかける前に、針を落として音を聴きます。うむ、これなら誰も文句ないだろう、という音です。
同社の代表も「あぁ、いい音のレコードをお持ちになりましたね」とニコニコされています。

その状態でクリーニングを行います。半自動型なので手間はそうかからず、数分で終了します。
出てきた音は、前作であまりしっかりクリーニングしていない盤を磨いて聴いた時ほどの感動はありません。
そりゃまぁそうですよね。長年クリーニングに取り組んできた私が、必死になって磨いた盤ですから。

しかし、確実に音の違いはありました。音像に人間の血が通い、演奏に熱が入った感じに聴こえます。
私が磨いた状態では、まだまだ演奏が上っ滑りに聴こえていたな、と実感しました。

こうなると、もう降参です。私の技量では、あれ以上盤を磨くことはかないません。
ならば件の製品を購入するかといえば、とてもそんな財政能力はありません。結構な価格ですからね。
詳しくは、晩秋~初冬発売のどこかの雑誌で書く機会があるだろう、と思います。

あのマシンが買えないんだったら、もっともっとレコード磨きのスキルを上げなきゃなぁ。
AI勃興の現代にあってなお、能う限り「機械に負けない人間」の要素を追求したいものであります。


疚しげさん、
>うぐっ...。

花粉、金属、そしてゴムと、アレルギーは着実に進行してきています。
幸い食物にはまだほとんどありませんが、まぁ時間の問題なんでしょうね。


>「D7MKⅡ」まではアッテネータ有りで、「D70」以降は無し

そんな感じでしたね。T925×2発使いでは、音に厚みが出たからアッテネーターがいらなくなったのかも。


>エージングしなくても最初からイイ音が出る方が

FE208-Solは、そんな感じでしたけどね。


>凄っっ!!!!!。

前述のような次第でありました。値段もいいが効果もいい、投資し甲斐のある製品であります。


>俄然音が生き生きと!!!!!。

別段珍しい話じゃないような。私もローパス1次、ハイパス2次のネットワークは何度か試しましたが、
両側2次より音の勢いは勝っていたような気がしています。
 

マロンクリームサンド

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月16日(火)21時53分57秒
  秋は栗!!!!!。


>ゴムアレルギー

うぐっ...。


>方舟のリファレンス機器では、確か先生もアッテネーターはお使いになっていなかったような記憶があります。

先生のリファレンスは「D7MKⅡ」まではアッテネータ有りで、「D70」以降は無しに成っ
ちゃったんですよね~。


>エージングが終了しないと性能が出なくて当たり前

ホントはエージングしなくても最初からイイ音が出る方がありがたいんですケド...。
毎日ガンガン鳴らせる状況ならともかく、週末に数時間しか鳴らせない状況ではエージン
グに時間が掛かり過ぎちゃう...。

ボクのFE208sol「ソル大シュガー」も、エージングが済んで真価を発揮し始めるのが5年後
だったりして...。


>世界最高の効力を持つディスククリーナー

凄っっ!!!!!。


#な中、FT48D+FW168HS「イス」なんですが、結局ウーファーのハイカットを2.8mHと23.5
μFの12dB/octから、3.5mHなコイルだけに変更。
したら、俄然音が生き生きと!!!!!。

実は、2.8mHのコイルはシッカリ目にエポキシで固めちゃってたんですが、その前に3.5mH
だけで使ってた時はコイルがほどけない程度にエポキシを塗ってた程度だったんで~す。
今回は、3.5mHもシッカリ目にエポキシで固めちゃったんで、以前よりも音が良く成ったの
かも~。

それにしても3.5mHだけと2.8mH+23.5μFでは、計算上は3.5mHの方が中高音は早く落ち始
めるんですが、2kHz付近では2.8mH+23.5μFの方が逆転して大きく減衰してるハズなんで
すケド、聴感上は3.5mHが早く落ち始めてるようには聴こえないのがフシギなんで~す。
ハテナ?????。

取りあえず当分は3.5mHに決定!!!!!。
 

友人のマニアとエージング談義

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月16日(火)11時36分21秒
編集済
  楽団仲間には、何人かわが業界のお客様、ありていに言えばオーディオマニアがいてくれるのですが、
その中でも最も真っ当な、デノンのプリメインとダリのブックシェルフで音楽を楽しんでいるMとは、
休憩時間に時々オーディオの話が出ます。

先日も、「エージングが終了しないと性能が出なくて当たり前というから、
僕らは雑誌を読んで傾向をつかむしか、購入のヒントがないんだよね」とMがいいます。

「うちのケーブルで、最初はどうにも柔らかすぎて解像度も物足りなかったのが、
半年も使ったら、強烈なワイドレンジと俊敏さを聴かせるようになったものがあるよ」と話したら、
「ケーブルまでそんなに違うの!?」と仰天していました。

話に出したケーブルは、ナノテック・システムズの初期RCAインコネですが、まぁあれほど変わるのも珍しいかな。
それでも、多かれ少なかれ、ケーブルもエージングで大きく表情を変えますから、
まだまだ広報が足りないな、と痛感した次第です。

彼の家には「そのうち訪問するね」と約していたら、すぐにお子さんが出来ちゃってしばらく待機中なんですが、
どうか彼のイケメン息子(2歳)によるSPセンターキャップのアタックが起こらないよう、祈るばかりです。
チビちゃんがもう少し大きくなったら、お土産持って出かけようかな♪


さて、本日はちょっとした"対決"の日です。多分世界最高の効力を持つディスククリーナーに対して、
わが秘術を尽くしたレコードクリーニングがどれほど対抗できるのか、私自身もハラハラしています。

いや、輸入元の代表が「きれいに磨いた盤をお持ち下さい。それで効果を試しましょう」とおっしゃるので、
朝から愛聴盤をこれでもかと磨いていたのです。さて、どういう結果になりますやら。

多分明日には簡単に報告できると思います。詳細はどこかの誌面かな。
 

これも"郷土料理"かな

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月15日(月)10時42分36秒
  わが家にはテレビがないんですが、昨今は一部の番組がオフィシャルにネット配信されていて、
そう時間差なく楽しめるようになっているのですね。先日も女房が「ケンミンSHOW」で兵庫県をやってるよ、
というのでGyao!で鑑賞したんですが、おや、今回のネタは「ぼっかけ」ですか。

関西ではもう結構メジャーになったかな。ぼっかけは神戸の長田区発祥の料理で、
牛スジとコンニャクをかつお出汁で甘辛く煮込んだものです。
私らが子供の頃、隣の須磨区ではあまりぼっかけという名は知られませんでしたが、似たものは食ってたなぁ。

関東圏ではまるで知名度のない料理で、多分食わせる店はほとんどないんじゃないかと思います。
第一、わが家でも牛スジはよく食いますが、コンニャクを入れて砂糖を効かせて、という料理じゃないしなぁ。

そういえば、母親が「一度もんじゃ焼きを食べてみたい」というのですが、こちらは関西に提供店がありません。
何たって関西の粉物といえばお好み焼きですからね。

ところが、神戸の新開地に結構新しいお好み焼き屋があって、そこではもんじゃ焼きを提供してるじゃないですか。
というので、この正月に母と3人で食いに行ったんですが、その店の独自メニューに「ぼっかけもんじゃ」が!
凡そ巡り合うことのないローカルメニューの邂逅が面白くて、もちろん頼みましたが、実に旨い一品でしたね。

多分、このメニューはあの店以外に出してるところがないんじゃないかなぁ。めっけものでありました。

というようなこともあり、懐かしくなってうちでもぼっかけを作ってみました。
作るのは本当に簡単です。適当な大きさに切った牛スジとこんにゃくを鍋へ放り込み、適当に水を張って、
ショウガや長ネギの青い部分を適当に入れ、醤油と砂糖を適当に入れて、あとは適当に煮込むだけですからね。

味は後からいかようにも調節できますから、そう神経質になることもなく、
お店の味とは違っても、「これがわが家の味!」といってしまえばいいようなものですし (^^)

出来上がったぼっかけは、まぁこれなら神戸の人が食ってもそこそこ納得してくれるかな、というレベルで、
大ぶりの保温鍋満杯に作ったんですが、ほんの数日でさっさと食ってしまいました。
残り汁も絶妙の煮凝りとなり、最後まで残さず平らげちゃったなぁ♪

こういう"軟骨・靱帯"系の煮込みが大好きな楽団仲間がいるので、また作ってお裾分けしてみようと思います。
またわが家の定番にバリエーションが増えました (^^)


疚しげさん、
>最近、肩が凝っちゃってるからそのせい?????。

私も昨今肩こりがひどく、大きなバイブレーターで肩をほぐしているのですが、全然間に合いません。
ゴムアレルギーでサロンパスが貼れないから、アンメルツも愛用しているのですが、焼け石に水のような……。


>うげげっ!!!!!。

もう治ったかと思っていたんですけどねぇ……。内科で原因不明だからと、整形外科を紹介してもらってダメ、
神経内科へ行ってもダメ、リウマチ・アレルギー科を受診してもダメ、まだいろいろ行ったけど忘れちゃいました。
一体何が原因なんでしょうねぇ……。


>大抵用意されててもほとんどの参列者は食べずに帰ってしまわれるんで、

こちらでは、焼香を済ませると業者さんが別室へ案内してくれて、皆が席に座り、あるいは立食で、
大規模にわいわいと通夜振る舞いを食しつつ話す、というスタイルが確立しているようであります。
やっぱり関西圏とは少し違うような気がしますね。


>大き目の良質のコンデンサにアッテネータを

昔、長岡先生がFT66Hだったかを使う際に、その両者を試されていましたが、
「小容量コンデンサーのみだと音がやや薄くなる」と書かれていたような記憶があります。

コストも工数も増えるから、ついつい私はアッテネーターを併用した実験は行ってないんですよね。
方舟のリファレンス機器では、確か先生もアッテネーターはお使いになっていなかったような記憶があります。
 

中華丼とポテマカサラダ

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月14日(日)17時05分40秒
  買い置きレトルトなんですが、またお迎えしておかなきゃ。


>古傷の左上前歯周辺の歯茎が、猛烈に腫れ始めました。

ボクも、先週から歯を磨くときに右上奥歯周辺に歯ブラシが当たると、モーレツに痛く
成っちゃったんで~す。
最近、肩が凝っちゃってるからそのせい?????。
とかって思ってる内に少しマシに成ったと思ったら、今度は左下奥歯の方に痛みが移っ
ちゃった...。
普段とかフツーに食べたりする分には何も感じないんですが、歯磨きと冷たいモノを飲ん
だりすると痛んじゃうの。

歯医者さんへ行くのも、取りあえず一周忌が終わってからじゃないとなんで、困ったナ~...。


>指先の腫れが出ちゃいました。

うげげっ!!!!!。


>うちの親族関係のみなんですかね

まあそういう慣習は地域によって細かくチガうしぃ~。
でも、大抵用意されててもほとんどの参列者は食べずに帰ってしまわれるんで、最後まで
残った近しい親族だけが食べるコトに成っちゃうんですよね~。


>絶対的な性能は落ちるけれど1本のコンデンサーで整えるのがいいか、分かりませんね。

フルレンジにプラスするツイータ用だと、大き目の良質のコンデンサにアッテネータを
使うという手もあるんで、更に選択肢が増えちゃう。
 

つくづく虚弱な体質です

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月14日(日)10時08分29秒
  このところ、かなりバタバタしていて、少しずつ疲労が蓄積してきています。
何とかいなし、誤魔化してきたのですが、ここ数日、少々ピーク気味です。

昨年の手術以降、時々襲ってくるカフェイン離脱と思しき頭痛以外は、どこが痛いということもなかったのですが、
もう10年以上も小康を得ていた、古傷の左上前歯周辺の歯茎が、猛烈に腫れ始めました。

ここしばらくあまり飲まなくなっていた、アセチルサリチル酸やイブプロフェンを服用してみたのですが、
歯茎の腫れにはまるで通用せず。致し方なく、胃を荒らすのでほとんど使わないロキソプロフェンへ手を出しました。
もちろん胃壁保護剤のレバミピドも一緒に飲むのですが、それでも連続服用すると私の胃はもたないのです。

それでもスッキリと腫れが治まることはなく、大きさと痛みが半減する程度ですが、
やっぱりロキソプロフェンはよく効きますね。改めて、効用の確かさを実感しました。
もちろん、あまり連続服用はできませんから、次善の策も考えておかなければいけません。

と、そうこうしているうちに、何たることか、手術後には一切再発しなかった指先の腫れが出ちゃいました。
左中指の先端部、ちょうど指紋の真ん中あたりが、ほんのちょっとでも圧迫すると強烈に痛みます。
これは一昨年あたりに、医者を何軒ハシゴしても原因がつかめず、結局原因不明となってしまったものです。

一旦痛み始めると、徐々に軽くなって日常生活へ問題がなくなるまでに、少なくとも数カ月はかかります。
また、予後はその部分の血行が悪くなるのか、ずっと冷えたままになるという後遺症も出ます。
またしても、厄介な病に取り憑かれたものであります。

不幸中の幸いは、左手だったのでユーフォニアムの演奏にほとんど支障がないことです。
もし右手の同じ部分だったら、ピストンを押すのに重大な支障が出るところでした。

そのユーフォニアムは、昨日が練習日だったのですが、先週一杯猛烈に忙しくてほとんど練習できておらず、
案の定、合奏の後半はもうバテてヨレヨレでした。女房によると、前半はいい音で鳴っていたそうなので、
もうこれは完全に、練習不足へ伴うスタミナ切れですね。もっともっと精進しなければ。

あと2回の練習で「秋の音楽会」は本番を迎えます。こんな体調ですが、もっと練習しなきゃなぁ……。


疚しげさん、
>ボクんちでも用意したしぃ~。

へ~、してみると、うちの親族関係のみなんですかね、こういうごくアッサリとした通夜を行うのは。


>さすがにツイーター用のコンデンサは

以前浅生さんが実験されていましたが、あの強烈なCSは0.33uFまでしか定数がなく、
仕方なしに2本シリーズで、欲しい定数を出されていました。こうなると、高音質な個体のシリーズがいいか、
絶対的な性能は落ちるけれど1本のコンデンサーで整えるのがいいか、分かりませんね。

実験してみたいけれど、CSの複数使いは金がかかるなぁ……。


>プロだからできるワザ...。

そんなこともありませんが、尻込みされている人にこれ以上申し上げることもないので、この話題はこれにて。
 

カップヌードルnano謎肉キーマカレー

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月13日(土)15時16分18秒
編集済
  2日連続でカレーっぽいのを食べちゃった!!!!!。


>そもそも関西では、あまりこういう習慣はないんじゃないかなぁ。

ありますよ~。
ボクんちでも用意したしぃ~。


>根太も大引きもフロアパネルもフローリングも全部木ですからね。

ナルホド~。


>ホーン・トゥイーターにシリーズで入れるコンデンサーほど神経質でなくてよいかもしれませんね。

さすがにツイーター用のコンデンサは2コ直列にしたくないナ~。


>私は常々、この方法で2ウェイの定数を決めています

ソ、ソレはアルミ缶さんがプロだからできるワザ...。
ボクレベルだと、実装時とチガう機材で実験しちゃうと、まず間違いなくミスジャッジ
しちゃいそう...。

マランツでは、アンプちゃんとかの音質調整はボンネットを開けた状態でするそうなんで
すが、ボンネットを閉めた状態の音をちゃんと見越して調整するそうな。
さすがプロ!!!!!。
 

仲間を送るのは、嫌なものですね

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2018年10月13日(土)11時10分31秒
  昨日は、村井裕弥さんのお通夜へ参列してきました。

少し早めに着いたもので、祭壇の周りはガランとしていましたが、後からまぁくるわくるわ、
膨大なメーカー・代理店関係者と雑誌編集者、同業者の面々が続々とご到着です。

重鎮・長老では、石田先生とFALの古山磐雄代表が多分最年長だったかな。
お2人ともお元気で、思わずうれしくなりました。

私の入院と近い時期に脳梗塞で倒れられ、奇跡的に超軽症で治まった某社の代表とは、
「俺たちは何とかこっち側に踏みとどまったなぁ」という話に。

詳しい病状は存じ上げませんが、村井さんも何とか紙一重でこちら側へとどまってほしかった、
とは言っても詮無いことと分かっていますが、どうしても口からこぼれてしまいます。

待つことしばし、焼香の順番が回ってきたもので、村井さんのご遺影と相対しましたが、
まだ全然「親しかった仲間がもういない」という実感が湧きません。
奥様の憔悴されたお顔を見て、初めてずっしりとした実感が襲ってきた次第です。

通夜振る舞いはちょっと口にする気になれず、私はそのまま失礼させてもらいました。

そもそも関西では、あまりこういう習慣はないんじゃないかなぁ。
通夜というと、親しかった人たちが三々五々訪れ、挨拶と焼香をするくらいのイメージです。
その代わり、親族が寝ずの番で、朝まで線香が尽きないようにしていました。私もやったものです。

改めまして、村井裕弥さんのご冥福を心から祈り、奥様とご親族の心に平安が訪れるよう、
日々願うばかりです。私らだって、かけがえのない仲間を失ったのですから、
ご親族、なかんずく奥様のご心痛は、察するに余りあるものがあります。

これからが長い奥様の人生が、どうか良きものでありますように。


hide-nakaさん、
>マークオーディオ「Alpair10」買っちゃいました~

おぉ、おめでとうございます。大きい方、といっても13cmくらいのユニットですね。


>メーカーサイトからダウンロードしろ、って事か。

今はいくらでも検索できるから、まぁ問題はないですよね。


>文章の面白さと分かりやすさは群を抜いていました。

オーディオマニアの視点に立った、親しみやすい文章でしたよね。
私もそっち側に立っているつもりなのですが、とてもかないません。


>最近、自分の周りでも訃報がありました。

親しい友人や仲間が旅立つと、本当に寂しく、悔しいものですね。
いろんな思い出ばっかりが浮かんできちゃって、とめどがなくなってしまいます。


疚しげさん、
>木造でしたっけ?????。

躯体は軽量鉄骨ですが、根太も大引きもフロアパネルもフローリングも全部木ですからね。
「シロアリが食っても建物が倒れることはありませんが、床は抜けると思います」とのこと (^^;)


>ネット通販じゃないんだぁ~。

特に今回訪れた朝日生命は、女房が独身時分からかかっている保険なんです。


>ありゃりゃ。

まぁ機種を決めたのも自分ですし、「何とかするよ♪」と前向きな女房でした。


>防弾ガラスで!!!!!。

「ゼロ・サイドフォース」を買った方が安かったりして…… (^^;)


>パラで入るコンデンサなんで、

確かに。ホーン・トゥイーターにシリーズで入れるコンデンサーほど神経質でなくてよいかもしれませんね。


>結果に成るとは思えないんですよね~。

そう思われるなら、そのまま迷われるのがいいのでしょうね。
私は常々、この方法で2ウェイの定数を決めていますから、そうすることにします。
 

ジューシーカツカレー

 投稿者:疚しげ  投稿日:2018年10月13日(土)06時35分53秒
  無印良○のレトルトの「バターチキン」も気に成るしぃ~、コエフさん行きつけの「船場
○リー」も気に成っちゃう中、梅田でカツカレー。
ココのルゥって、トンカツソースみたいにいろ~んなフクザツなお味なんで~す。


>"駆除"ではなく"薬剤処理"で大丈夫

ばんざーーい!!!!!。
って、木造でしたっけ?????。


>生保レディも見え、

ネット通販じゃないんだぁ~。


>身長168cmの私でギリギリ底へ手が届く、という状況で、150cmの女房には脚立が必要な状況です。

ありゃりゃ。


>今ならアルミのインゴットとパイプで自作するでしょうね~。

防弾ガラスで!!!!!。


>1個とシリーズ2個では同じ定数にしても音の鮮度が違っちゃいました。

「FW168HS」にパラで入るコンデンサなんで、ボクんちの場合は差が良くワカラなかった
ナ~。


>実験としては安上がりだと思うのであります。

ソレはそうなんですが、違うアンプちゃんで実験して決めた定数がそのままPM11S2「ピム
子」で鳴らした場合でもイイ結果に成るとは思えないんですよね~。
スピーカーシステムのメーカーさんでも、内蔵のネットワーク検討の際に外付けで定数を
決めて、いざハコの中に収めちゃったら音が変わっちゃって困っちゃうらしいしぃ~。
まして、アンプちゃんを変えちゃうとアンプちゃんの性格に左右されちゃう気が...。
さらに、コンデンサとチャンデバの差も有るしぃ~。


>マークオーディオ「Alpair10」買っちゃいました~

ぶらぼーーっ!!!!!。
 

レンタル掲示板
/558