teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お寿司その他

 投稿者:疚しげ  投稿日:2019年 3月22日(金)00時23分34秒
  今日はお彼岸恒例のイナカのお墓参りだったんで~す。
またまたほうれん草を沢山貰っちゃったんで、当分消費に勤しまないと!!!!!。


>メーカーに写真の手配をつける

当時だとポジを借り受けちゃってた?????。


>輸送中並びに保管中の混乱ということだと思われます。

うむむ...。


>一緒になくなっちゃったんですよ (^^;)

ぎゃふん!!!!!。


>退職金に関しては、企業ごとの裁量範囲がかなり大きいみたいですね。

そもそも退職金が無い会社だって有るしぃ~、世界的に見たら日本だけの珍しい制度かも~。


>何度も何度も聴いて、「わが人生に6番は必要ない」と気づかせてくれた盤であります。

62年の「第九」はムカシ菅野沖彦先生が推奨盤に挙げられていたしぃ~、世界初のガラス
CDもこの音源だったような気が...。
実際にCDを聴いてみても、意外とワルくないんで~す。84年のデジタル録音とほとんど
差が無いカンジ~。


>なぜかワンポイントで録音しても他より音像が近くなるんですよね。

そうなんだぁ~!!!!!。


#ちうワケで、アルミ缶さんとさかどんさんに負けてはならじとボクもFE208Sol「ソル大
」を引っ張り出しちゃった!!!!!。
音は、切り裂くような中高音。情報量とボーカルのニュアンスでは「FT48D」に負けてる
んですが、歪み感の少ないストレートなカンジはスバラシイ!!!!!。

低音はスロートに投入しちゃってるろ過マットのせいで、胸板には全く来ないサウンド。
でも、そのおかげで昭和の歌謡曲でも低域のボンツキは皆無。
ちうても、もうちょっとろ過マットの減量は必要かナ~。

もひとつ、SPケーブルにPM構造キャブタイヤの2スケを使っちゃってるんで、その影響
が有るかも~。
 
 

試行錯誤

 投稿者:かづきお  投稿日:2019年 3月21日(木)21時58分57秒
  アルミ缶師匠の助言に従って、リスニングポイントを後ろにずらしてみました。
サイン波の耳計測だと概ねフラットに出ているカナーという場所にしました。
スピーカーの位置は明日調整してみます。

仕事の都合で今日が出社日、明日が休みになったので明日は朝からいろいろ聴いてみようと思ってます。
この時間だとどうしても音量に限界が……
でも上の部屋の元気な子供の足音が聞こえてるし大丈夫かな(;´Д`)

それにしてもハシビロコウの音に圧倒されたのが忘れられません。
Sol買っておけば良かったなぁ……

さかどん宅にも近いうちに遊びに行きたいな。
 

早くもGW進行が!

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2019年 3月21日(木)14時59分50秒
  今年のゴールデンウィークは、御世代わりの影響もあって例年にない10連休だそうですが、
何ともう今月からその影響が及んできています。雑誌業界、特に月刊誌は大変だなと思います。

思えば、隔週刊だったFMファン時代も、GWとお盆、年末はもう地獄の進行でした。
大体1週は入稿で1週は校正~校了というスケジュールで進んでいたのが、長い休みが近づいてくると、
毎週入稿しながら校了作業を行うということになり、それが3~4週分続いたこともありました。

もうこんな状況になっちゃったら、目の前の仕事が何号なのかが分からなくなり、
写真や原稿の入れ間違えなども多発して、校了時に修正で大わらわ、なんてことも珍しくなかったなぁ……。

いつぞやなんて、あんまりにも忙しくて全然メーカーに写真の手配をつけることがかなわず、
絶対に内緒ですが、送られてきていたカタログを切って写真代わりに貼り付け、ページを作ったこともありました。
でも、そんなページに限って読者アンケートで好評だったりするもので、ホッとするやらガックリするやら……。

しかし、そんな時にも時計のような正確さで進行できていたのが「ダイナミックテスト」でした。
何たって取材のお手伝いが楽しいものだから、いつも多め多めに機材は持ち込んでいたし、
長岡先生の玉稿がまた神業的に早く頂けるもので、常に手元へは一定数のストックが溜まっていたものです。

そういえば、おかげで先生が急な入院をされた時にも連載は停まらなかったし、
亡くなられてからも2号分くらいは続けることができたんじゃなかったっけ。

最後1~2本半端に残ってしまった原稿は、「開拓者 長岡鉄男」か何かに掲載したように記憶しています。
もっとも、あのムックに私は指1本触れてないんですけどね。
完全に放心状態で、あの時期はほとんど何もしてませんでした。

なんてことをつらつら思い出しながら、某誌の連載をまとめているところです。今日中に入稿しなきゃ。


kanaさん、
>かいかぶりですぅ。(笑)恥ずかしくなっちゃいます。
(^o^;)

いえいえ、他の皆様も同じように感じてられると思いますよ~♪


>展覧会は入選したらお伝えしますね。

あぁそうか、まずは"入選"というハードルがあるのですね。kanaさんにとっては三味線でしょうけど。


>でも無理は、なさらないよう。

連休前くらいなら、多分何とか繰り合わせられると思います。あるいは6月中旬以降くらいかなぁ。
でも、忙しい時期でも少しくらい顔を出すのは不可能じゃないと思いますから、ぜひご一報を m(_"_)m


疚しげさん、
>ありゃりゃ...。

どうやら他の荷物に交じってF社へ行ってるんじゃないか、と某誌から連絡をもらいました。見つかるといいんだけど。


>どーしてそんなコトが...。

コイズミのセミナーからMJフェスまで結構間があって、その間F社で預かってもらっていましたから、
輸送中並びに保管中の混乱ということだと思われます。まぁ珍しくもないことですね。


>コンデンサの予備を持ち歩くとか?????。

コンデンサーまで箱へ入れていたから、一緒になくなっちゃったんですよ (^^;)


>セッティングが落ち着くのにも1週間掛かっちゃうだろうしぃ~。

底面積がデカいから、比較的落ち着きやすい作例でしょうけどね~。


>ぶらぼーーっ!!!!!。

でも、まだ「シギダチョウSol」の2段落ちくらいです。何とか1段~半段くらいにまとめたいところですね。


>きゃっほーーっ!!!!!(憧&れ)。

今のところ究極の"胸板サウンド"は、くずてつ船長のところかな。


>「FE203En-S」と「FE208Sol」の違いのナンと大きなコトよ!!!!!。

磁束密度なんて、あれくらいになるとほとんど変わらないでしょうに、ねぇ。


>ブラックな企業が結構あるってコトかも~。

退職金に関しては、企業ごとの裁量範囲がかなり大きいみたいですね。定年後もこき使われるかどうかは、
それこそご本人がお決めになってよいだろうと思いますが。何たってせっかく定年退職したんだから。


>62年ごろにDGでベートーヴェンの全集を入れちゃってるんですよね~。

ありゃま、そうですか。チェックミスでした。ならばそれで間違いないでしょうね。


>ボク的にはスキなの...。

何度も何度も聴いて、「わが人生に6番は必要ない」と気づかせてくれた盤であります。


>それは仕様です。故障ではありません。

ですよね~♪


>シンバルがコントラバスの前に居たりとか、

シンバルやトランペット、トロンボーンなんかは、なぜかワンポイントで録音しても他より音像が近くなるんですよね。
「そういう音だから」なのか何なのか、う~む。


>もはや波風さえ立たせるチカラも無いの...。

立たぬならその方が楽でいいじゃないですか (^^)


>どうやら数年内に今のガラケーは使えなくなるみたい...。

2022年の前半くらいに停波、ということのようですね~。


>ボクんちのオーディオ環境への影響は

40mも離れてたら、大丈夫じゃないかな~。
 

ヤキメシ

 投稿者:疚しげ  投稿日:2019年 3月21日(木)07時00分0秒
編集済
  久しぶりのトラディショナルな中華料理屋さんなんですが、相変わらずおネダンの割に
具が多いんで~す。


>トゥイーターのT925Aがただいま行方不明

ありゃりゃ...。


>私の「グース」に載せていたT96A-REが行方不明

どーしてそんなコトが...。


>コンデンサーが0.68uFと個人的な印象では大きすぎ、

うーーむ、これからはツイータはムリにしても、コンデンサの予備を持ち歩くとか?????。


>やっぱりまだエージング不足でした。

セッティングが落ち着くのにも1週間掛かっちゃうだろうしぃ~。


>スピード感も高度なレベルを保っています。

ぶらぼーーっ!!!!!。


>胸板に低音のパルスがドスッとぶつかる、あの「硬い低音」が再生できると思います。

きゃっほーーっ!!!!!(憧&れ)。


>「シギダチョウ」は208-Solを取り付けて初めて完成した

ちうか、「FE203En-S」と「FE208Sol」の違いのナンと大きなコトよ!!!!!。


>定年というある種の通過儀礼

ムリヤリ早めに定年にして退職金をケチり、その後の給料を下げておきながら同じシゴト
をさせるブラックな企業が結構あるってコトかも~。


>でも、調べてみたらそれ以前にカラヤンはDGで、映像以外を収録してないみたいですね。

んんん、62年ごろにDGでベートーヴェンの全集を入れちゃってるんですよね~。
この最初のステレオ録音の「田園」も「テンポが速過ぎる。」として評論家からはそっぽ
を向かれちゃってるんですが、ボク的にはスキなの...。


>カルショー時代の高音はそんな感じじゃなかったような。

それは仕様です。故障ではありません。
ちなみに、他に最近見直しちゃったのはブリテンの自作自演の「青少年のための管弦楽
入門」のCD。実に鮮明に炸裂するサウンド。
ただ、シンバルがコントラバスの前に居たりとか、音場的にはモンダイ有るんですケド。


>まぁ人間関係に波風が立たないのなら、それでいいような気がします。

もはや波風さえ立たせるチカラも無いの...。
そうよ、ボクははかない薄馬鹿下郎...。


#ちうワケで、最近のボクんちの家計事情なんですが、暖冬のおかげで月々のガス代は
前年同期比微減。
電気代は前年同期比約20%減で推移してきちゃってるんで~す。
なので、今月の生活費は臨時出費の人間ドック代を別にすると8万円ほど!!!!!。

しかしモンダイはガラケーで、今は月々1760円程度なんですが、「a○」から2年間の現
プランの更新時期のお知らせと、現行の3Gサービス終了のお知らせが!!!!!。
どうやら数年内に今のガラケーは使えなくなるみたい...。

っちゅうコトならば、「Li○emobile」あたりのスマホに乗り換えるべぇかと考えはじめ
ちゃってるのは、本田翼ちゃんがカワイイ事と決して無関係ではないんで~す。

だって「Z○Z○」の社長さんとよろしくやっちゃってるゴーリキちゃんへのボクの愛は
もう無くなっちゃったしぃ~。
ただ、吉岡里穂ちゃんと本田翼ちゃんのどちらかを選べと言われたら、ソレは難問...。


#な中、県下の高速道路の起工式が行われちゃった!!!!!。
ボクんちの40mほど西側の狭い道を拡張する計画がジワジワ進んじゃってるんですが、その
道路の地下にその高速道路のトンネルを通す計画だそうなんで~す。

さてさて、そう成っちゃうとボクんちのオーディオ環境への影響はどう出るのかがシンパイ...。
 

(((^^;)

 投稿者:kana  投稿日:2019年 3月20日(水)19時56分35秒
  アルミ缶さん
かいかぶりですぅ。(笑)恥ずかしくなっちゃいます。
(^o^;)

展覧会は入選したらお伝えしますね。
でも無理は、なさらないよう。
 

本領発揮へはまだまだ

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2019年 3月20日(水)11時13分18秒
  若者の皆さんによる獅子奮迅の働きで、無事わが家のリファレンスへ収まった「ハシビロコウ」ですが、
トゥイーターのT925Aがただいま行方不明で、保管していた某社の倉庫には見当たらず、
一方F社は「最後に運んだのはうちじゃないから、こっちにはきてないんだよね」ということで、頭を抱えています。

T925Aは1本4万2,000円、コンデンサーのCS0.33が3,300円ですから、ステレオセットで9万円を超えてしまい、
とてもではありませんが、このひどい貧乏暮らしでは、すぐにコイズミで買ってくるというわけにはいきません。

まぁトゥイーターなしでも結構使えるBHではありますが、それでも優れたトゥイーターを載せると、
さらに大化けすることは既に実証済みですから、何とかイベント・セミナーで使っていた個体を探し出さねば。

そういえば、先日のMJオーディオフェスティバルでも、私の「グース」に載せていたT96A-REが行方不明になり、
4人の競作の中で私のみ、トゥイーターなしの1発でデモを行う羽目になってしまいました。

同社純正BHに載せていた同製品はあったのですが、コンデンサーが0.68uFと個人的な印象では大きすぎ、
それでバランスを欠くくらいなら、1発で十分使えるユニットだけに、そのまま使おうということになった次第です。

実際に、生形三郎さんの作例ではそのセットが載せられていましたが、
ちょっとキラキラした感じの音になっちゃっていましたね。まぁそう悪くはないんだけれど。

一方、「ハシビロコウ」本体は徐々にエージングが進みつつあります。やはりしばらく鳴らしていなかったから、
ユニットは若干渋くなり、キャビネットも少々寝ぼけていたようです。まだほんの僅かにホーン鳴きがありますが、
これは多分2~3カ月で収まるでしょう。

300人を相手に、一歩も引かぬ立ち回りまで演じた「ハシビロコウ」ですが、やっぱりまだエージング不足でした。
じっくり育ててやらねばなりませんね。

それで先日、鬼太鼓座の「富嶽百景」を鳴らしてみたら、これはもう「シギダチョウ」の比ではありません。
日本最大の大太鼓がケタ外れのサイズ感となり、しかも太鼓の皮が震えるさまがしっかり見える程度には
スピード感も高度なレベルを保っています。

これでもう少し鳴らし込めば、胸板に低音のパルスがドスッとぶつかる、あの「硬い低音」が再生できると思います。
もう既に若干胸板にくるくらいには育っていますからね。

楽しくも苦しいエージング作業が続きます。うん、頑張ろう。


さかどんさん、
>おもったよりも全然スムースに事が運んだなあと思っちゃったり~~

順調でしたよね~。特にさかどんさん宅では、あっけないくらいに音が決まっちゃいました。


>陰干しもしてないSolをポン付け、ポン設置であんな音が出ちゃうと拍子抜けなんですよね~

まぁ208-Solはエージング要らずのユニットですが、それでも鳴らし込むとまたどんどん良くなりますよ。


>EΣとは比にならない

それは仕様です。故障ではありません。


>超ピーピーノイズが聞こえちゃってるんですよねー

原因が何か、ちょっと解析してみる必要がありますね。


>アモルメットコアを帰ったら試そうかな…きくのかな…

わが家ではその辺の帯域にノイズが出た体験がありませんが、例えばトランスの唸りが軽減することや、
音場の曇り、モヤつきがものの見事に晴れ渡る、というのはほとんど例外なしに体験できると思いますよ。


>見合うパワーアンプを新たに調達しかないのかなぁ。

どうしても治らないようなら、考えてもいいんじゃないかと思います。当面はアムレックのAL-502Hで十分です。
お、新製品のAL-602Hも出てる。


>(その割には音のクオリティがすごいけど。。)

軌道エレベーター上から月面を目指すみたいな感じですかね~ (^^)


>お時間あればお願い致します~(お辞儀)

了解、土曜日じゃないとうれしいけれど、他に日程がないなら調整します。


>あとはあのステーキ屋のリベンジもしたいですねえ

次にお見えいただいた時には、ちょっと早めに出かけましょう。


かづきおさん、
>久しぶりにオーディオ三昧の一日を過ごせて楽しかったですん。

楽しかったですよね~ (^^)


>あの音量で音楽を聴くのは初めてだったようで帰ってからも興奮しておりました。

わが家は二重窓だから、かなりの音量でもご近所に迷惑がかかりませんしね。住環境って大切だと思います。


>機会があったら遊んで頂ければ嬉しいです。

ガンガンいきましょう。守谷市の超ウルトラハイエンド・マニアも紹介しますよ。


>リスニングポイントで120Hzがすっぽり聞こえませんorz

日本の部屋サイズでは、ちょうどそのあたりにディップがきやすいんですよね。
長岡先生の母屋でも、100Hz近辺が凹んでいました。

いかにそれを目立たないようにするか、いろいろ対策してみましょう。


>どうやら上下ではなく前後で聞こえるようになることがわかりました。

上下はどちらかというとフラッターエコーが気になりやすく、低域は部屋の前後で変わることが多いですね。
フラッターエコーもこれはこれで問題だから、何か対策したいところではあります。


>とりあえずスピーカーの後ろになにか細工をしようかと考えています。

まずは、可能であればリスニングポジションを前後させてみる。これが難しいなら、スピーカーの位置を変えてみる。
どちらもちょっと、ということであれば部屋に細工をする。こういう手順でいいような気もします。


>是非よろしくお願いします!

スケジュールを擦り合わせましょう (^^)


疚しげさん、
>スバラシイ!!!!!。

ホント、「シギダチョウ」は208-Solを取り付けて初めて完成した、というイメージを持ちましたよ。


>まるでスピーカーが変わったような変化?????。

アンプやプレーヤーも一緒に替えちゃったような変化。


>でも少数派のような気が...。

田中伊佐資さんはロックやジャズが多いし、そういや傅先生もポップス中心でしたよね。


>悪意を持って行われると...。

定年というある種の通過儀礼を経た人を再雇用するに当たっては、時短と給料減はあってよいと思うのです。


>77年なので同じではないかと...。

う~ん、確か76年に買ったシスコンのオマケでつけてくれたレコードだったと記憶しているので、
同じ演奏ではないんじゃないかと思います。でも、調べてみたらそれ以前にカラヤンはDGで、
映像以外を収録してないみたいですね。一体どういう音源なんだろうか???


>透明で繊細にスッキリ伸びた高音、ってワケにはいかないんですよね~。

そもそも、カルショー時代の高音はそんな感じじゃなかったような。仕方ないですね。


>本日を持ちまして職場の飲み会から引退するコトにしちゃった、

まぁ人間関係に波風が立たないのなら、それでいいような気がします。私もほとんどそんな状況だし。
 

たっぷりタマゴサンド

 投稿者:疚しげ  投稿日:2019年 3月20日(水)00時18分11秒
  甘くないパンの定番...。


>自宅で看ることを思えば、大丈夫なのですが、本当に色々あります。

んむむ、確かにいろ~んなコトが有るしぃ~、起こるしぃ~...。
ご自愛を!!!!!。


>そんな中でも絵を描かせてもらえる環境に感謝です。

ぶらびっしも!!!!!。


>才能もない私

んまあ!!!!!。才能の無いヒトの絵が入選しまくるワケが無い!!!!!(謙&遜)。


>コウさんが手を挟んでしまい、

ひぇぇ~...。


>超音速というより超光速といいたくなる気絶しそうなスピード感、剣豪の構える名刀の
切れ味、大ぶりなフライパンで引っ叩かれるようなパワー、

スバラシイ!!!!!。


>「ブライトンロック」を「シギダチョウSol」に替えただけなのに、さかどん邸の音の激変っぷりも、

まるでスピーカーが変わったような変化?????。


>篠田寛一先生のイベントは専ら歌謡曲ですよ。

あっ、そうなんだぁ~。
でも少数派のような気が...。


>雇い止めの方がよっぽど労働者に不利益だと思うけどなぁ……。

悪意を持って行われると...。


>手元にある70年代の録音は、そう速いとは思わないものです。同じ演奏じゃないですよねぇ……。

ありゃりゃ、77年なので同じではないかと...。


>少なくともレンジはしっかりしていそうなものですが、そうでもないんですね。

透明で繊細にスッキリ伸びた高音、ってワケにはいかないんですよね~。


>音のクオリティがすごいけど。。

ばんざーーい!!!!!。ヒリヒリしてる?????。ねぇ、ヒリヒリしちゃってる?????。
今度おぢさんにも聴かせておくれよぉ~!!!!!(懇&願)。


>またいろいろとオーディオ活動を再開しております

お久しぶりで、わんだふぉー!!!!!。


#な中、自分らで決めた自分らの昇進を、万年ヒラ社員のボクがナゼ昇進祝いをしてやら
ねばならぬ?????。
っちゅうワケで、本日を持ちまして職場の飲み会から引退するコトにしちゃった、そんな
ボクなんで~す。
 

土曜日はありがとうございました

 投稿者:かづきお  投稿日:2019年 3月19日(火)23時37分13秒
  アルミ缶師匠、さかどん氏、ハマコウ氏、土曜日はありがとうございました。
久しぶりにオーディオ三昧の一日を過ごせて楽しかったですん。
そして日曜日くたばってしまってすみません。

後輩のA君もかなり感激していました。
あの音量で音楽を聴くのは初めてだったようで帰ってからも興奮しておりました。

そして掲示板の皆様、大変ご無沙汰しております。
去年の8月に茨城県取手市に引っ越して、まともに音が出せる環境になりました。
なんとアルミ缶師匠の家まで30分かからないところでございます。
またいろいろとオーディオ活動を再開しておりますので、機会があったら遊んで頂ければ嬉しいです。

アルミ缶師匠にも少し相談した、新居で低音が出ない問題ですが、
サイン波を出せるアプリを使って耳で聞いてみたところリスニングポイントで120Hzがすっぽり聞こえませんorz
座ったり立ったりすると聞こえるようになるのでずっと天井のせいだと思っていたのですが、
どうやら上下ではなく前後で聞こえるようになることがわかりました。
ちゃんと測定しないとだめですね。反省です。

とりあえずスピーカーの後ろになにか細工をしようかと考えています。

> そうそう、かづきおさんのところへは、測定器を一式持って伺わないとね。また予定を詰めましょう。
> 趣味の世界でやることが多いというのは、むしろ喜ぶべきことですね、ええ (^^)

ありがとうございます。是非よろしくお願いします!
 

シギダチョウくん

 投稿者:さかどん  投稿日:2019年 3月19日(火)17時44分10秒
  土日はおつかれさま&おせわになりました~~
おもったよりも全然スムースに事が運んだなあと思っちゃったり~~
そしてシギダチョウSolちゃん、たしかに箱自体のエージングは4年たっぷりしてあったのもあるけど、
陰干しもしてないSolをポン付け、ポン設置であんな音が出ちゃうと拍子抜けなんですよね~
もっとぼくを楽しませて~~まあでもさらに良くしていけということなのでしょうね~
たしかによく聞いてくと、ここはもっと砂をのせて固めたらいいなとか、ツイーターがほしいなとかあるんですが、
それでもブライトンロックのEΣとは比にならない高温域の綺麗さにびっくりなんでーす。
20センチフルレンジとは思えないフルレンジ加減~~

そんな効能率なシギダチョウくん、ちょうどブライトンロックよりもユニットの位置が上がって、
ちょうどPCデスクの椅子に座った際に耳のあたりに来る感じでいい感じなんですが、
環境ノイズもパワーアンプ(Discoverer PA1.0、いわゆるソウルノ○ト sa2.0のOEM版)のおかげで
ガンガン拾って耳に届けてくれて、超ピーピーノイズが聞こえちゃってるんですよねー
プリのゲイン0にしても聞こえるので完全にパワーアンプのせい~~
うーん使わないときはバナナ端子外すしかないかな。アモルメットコアを帰ったら試そうかな…きくのかな…
もしくは、見合うパワーアンプを新たに調達しかないのかなぁ。

そんなこんなで、とりあえずスタートラインな感じですかね~
(その割には音のクオリティがすごいけど。。)

ブライトンロックの移動日も決まりそうなので、あとでお伝えしま~す。
お時間あればお願い致します~(お辞儀)
あとはあのステーキ屋のリベンジもしたいですねえ
 

お世話になりました m(_"_)m

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2019年 3月19日(火)01時26分26秒
編集済
  一昨日は、朝10時に集合のところほぼピッタリの9時55分頃にさかどんさんとコウさんが到着、
結局リスニングルームは、部屋の隅に置いてあった一部の段ボールとレコードを片付けたくらいで、
大人5人が何とか入室できるかな、という状況にしか改善できず、若者の皆さんにはお恥ずかしい次第でした。

その後すぐに私はレンタカーを取りに行き、戻ってきたらかづきおさんと後輩のAさんも既にお見えでした。
わが家の「シギダチョウ」で少しだけ音を聴き、すぐ「ハシビロコウ」を引き揚げに神楽坂へ向かいました。

さかどんさんのアルファロメオ「MITO」は、さすが1,400ccターボだけあってとても軽バンでは追い縋れず、
途中で見失ってからは"現地集合"となりました。まぁカーナビもついているし、私は勝手知ったる道だから、
何も心配はありませんでしたけどね。

大の男5人がかりでしたから、さすがの大物鳥型BHも楽々ワンボックスへ積めて、すぐにとんぼ返りです。
地元へ戻ってから昼飯に安くて旨いステーキ屋へ行こうということになり、「ハシビロコウ」を積んだ軽バンを
自宅車庫へ置き去りにして、中へ「アースレッド」を焚きしめ、昼飯を食いに出かけます。

残念ながら目指した店は、肉が品切れになって閉店していました。
仕方なく、途中でかづきおさんが目についたというとんこつラーメン屋へ。安いけれどそこならまぁ安心という店です。

戻ったら、夕方までさらに「シギダチョウ」でいろいろな音楽を聴き、デジタルとアナログを比べたり、
カートリッジをさまざま聴き比べたり、レコードのクリーニングを実演したりと、いろいろメニューをこなしました。
特に、若い人へクリーニングの大切さとコツを開陳できたのは、私ら生粋のアナログ世代としても収穫でしたね。

夕闇が迫ってきた頃に、いよいよ「ハシビロコウ」を部屋へ搬入します。Gのつく昆虫が嫌で燻蒸していたのですが、
実際に死滅したかどうかは、今夏を待ってみないと何ともいえません。あぁ、憂鬱なものでありますね。

まず「シギダチョウ」を定位置からずらし、「ハシビロコウ」を運び込んで元の位置へ収め、
入れ替わりに「シギダチョウ」をバンへ積み込んで作業完了、5人がかりだと、そう苦労もなく作業できましたが、
コウさんが手を挟んでしまい、申し訳ないことでした。大きな怪我になっていないとよいのですが。

せっかくだから「ハシビロコウ」での音もみんなに聴いてもらいましたが、もう一聴して音が全然違います。
強烈に切れ味鋭くハイスピードで、「シギダチョウ」ではまだいくらか残っていた中低域の膨らみが、
ほぼ完璧に収まってしまったのが印象的です。解像度と生々しさは、もう完全なランク違いですね。

実は「ハシビロコウ」、保存されていた倉庫にトゥイーター(フォステクスT925A)とコンデンサーが見当たらず、
仕方なく今もトゥイーターなしで鳴らしているのですが、それでも高域まで「シギダチョウ」に引けを取らないのは、
もう大したものとしかいいようがありません。FE208-Solは、本当に不思議な20cmフルレンジです。

さて、荷物も積んで準備万端整い、お次はさかどんさん宅へ向かいます。
「シギダチョウ」のユニットは、外してみたところF社の試作品が収まっており、こちらは返却することに。
純鉄削り出しの、まさにヨダレが出るような磁気回路でした。

さかどん邸に到着して、あの巨大な怪鳥を階段で2階へ運び上げましたが、ユニットを外した「シギダチョウ」は、
意外なくらい軽いものでした。20cmの「スーパー」は、改めて巨大なユニットなんだなと再認識しましたね。

取りあえず台所に「シギダチョウ」を運び込み、晩飯を食いに出ます。近くのインドカレー屋は、なかなかの味でした。
さかどんさん、ごちそうさまでした。

戻ったら、当夜が最後の「ブライトンロック」で音楽を聴きました。改めて聴くとこの作例は、やはり穏やかというか、
「普通のBHなんだな」という印象が拭えません。そりゃそうですよ、レギュラーユニットに作りやすさを重視した
簡単な音道構成のCW型キャビを組み合わせただけのものなんですから。そういう構成の割にはよく鳴るSPです。

「でも、SP-10MKIIの音が万全に出ているとはいい難いなぁ」と思いつつ、1日目は解散となりました。
荷物のなくなった軽バンに4人が乗り込み、コウさんを湯島で降ろしたら、あとは高速で茨城へ向かいます。
自宅へ着いたら午前2時、そこからかづきおさんとAさんは隣市へ帰られましたから、あと30分くらいかかったかな。

明けて昨日、朝10時にレンタカーを返却し、その足で電車に乗ってさかどんさん宅へ向かいます。
11時40分くらいに到着したら、「ブライトンロック」引き取り予定の若者がちょうど帰られるところでした。
挨拶できてよかった。ギリギリのタイミングでした。

当日は、かづきおさんは風邪気味ということで欠席、Aさんもこられず、
さかどんさんとコウさん、そして私の3人がかりで「シギダチョウ」にFE208-Solを装着します。
片ch×8本の太い木ネジに悪戦苦闘しつつ、無事に取り付けが完了し、「ブライトンロック」を外して定位置へ。

最初の音が出た瞬間の驚きは、今も忘れません。超音速というより超光速といいたくなる気絶しそうなスピード感、
剣豪の構える名刀の切れ味、大ぶりなフライパンで引っ叩かれるようなパワー、草原へ仰向けに寝転んだような開放感、
これはもう完全に飛び離れたサウンドです。「これ、ハシビロコウよりいいんじゃね?」と、思わず口に出ました。

思えば、実際のホーンとしては「ハシビロコウ」より「シギダチョウ」の方が、素直でいい形なのです。
前者は後者の低音レンジ不足を補うべく、可能な限り大きくせずに音道を1mも伸ばそうと、やはり無理してますからね。
低域が40Hz以下まで伸びていることを除けば、「ハシビロコウ」の勝てる要素ってあまりないのでありました。

ただし、自宅でガンガン4年間鳴らし込んだ「シギダチョウ」のキャビに対し、「ハシビロコウ」はこれからです。
「シギダチョウ」も本当の実力を発揮するまでには何カ月もかかりましたから、
「ハシビロコウ」も少しじっくりと育てていってやろう、と思ってはおります。あ、トゥイーターも乗っけなきゃ。

しかし、「ブライトンロック」を「シギダチョウSol」に替えただけなのに、さかどん邸の音の激変っぷりも、
これはもう大したものです。SP-10の実力がまざまざと聴き取れるようになったのは、本当に感激でした。
50Hz以下の低域を除けば、世の中でこんなすごい音を聴いている人って、本当に数えるほどしかいないでしょうね。

午後4時を過ぎ、コウさんがそろそろ帰宅の準備を始めねばなりません。MITOでコウさんを東京駅まで送り、
それからさかどんさんが「洗車をしたい」というので、「私はいつも埼玉の越谷でやってるよ」といったら、
何とそこまで行って洗車してみようということに。首都高速で川口市の安行まで行き、そこから越谷を目指します。

長岡先生宅から徒歩10分くらいのガソリンスタンドに併設されているコイン洗車機は、幸い空いていました。
皮膜のもちが良いポリマーコート洗車で800円というから、格安なんですよね、ここの洗車機。

あっという間に洗車が終わり、そこからかづきおさんイチ押しのコーティング・ケミカルを吹きつけながら、
仕上げ磨きを行います。私もさかどんさんの磨いた面を乾拭きするのを手伝いました。
磨き終わったMITOは、下ろしたての新車のような輝きを見せています。苦労が報われる瞬間ですね。

せっかくここまできたのだからと、女房へも連絡して一緒に晩飯を食うことに。前日喰いそびれたステーキ屋へ向かうと、
何たることか、まだ閉店まで1時間もあるのに、やはり「肉がなくなったので終了」の張り紙が。
繁盛店なのは分かりますが、これ、店としてどうかと思います。

仕方ないので、地元では割と見かけるけれど他県ではほとんど見ない和風ファミレス「ばんどう太郎」へ。
ここは大体何を食ってもそこそこ以上には旨いのですが、やはり定番の味噌煮込みうどんは逸品でした。

ゆっくりとデザートまで平らげ、さかどんさんと別れたのは午後11時くらいだったかな。
帰りに私らは買い物に行き、惣菜なんかをしこたま買い込んで帰宅したら、もう日付が変わっていたという次第です。

今これを書きながらも「ハシビロコウ」は鳴り続けていますが、やっぱりさかどん邸で聴いた音には全然かないません。
T925AはさっそくF社に貸し出しをお願いしたし、万全のセッティングとしてじっくりと鳴らし込み、
何とか近いところまで持っていかなきゃいけませんね。

リファレンス変更には、いろいろな問題が起こるものとまぁ相場は決まっています。
うん、これはこれでやり甲斐のある作業です。頑張ろう。

改めて、さかどんさん、コウさん、かづきおさん、Aさん、このたびは本当にお世話になりました。
こんな散らかしっぱなしの家でよかったら、またきて下さい。

そうそう、かづきおさんのところへは、測定器を一式持って伺わないとね。また予定を詰めましょう。
趣味の世界でやることが多いというのは、むしろ喜ぶべきことですね、ええ (^^)


kanaさん、
>頑張りきれないのが、私です。(*_*)

kanaさんの場合は、ご自分を追い込み過ぎられるのじゃないかと、いささか心配です。
kanaさんが「頑張り切れていない」と感じられている時点で、実のところ常人にとっては超人的な頑張りだ、
という可能性の方が高いんじゃないかと。ご自愛なさって下さいね (-人-)


>なんでもない週末が本当にありがたいです。

上の世代を介護することは、本当に心身を削られるのだろうと思います。
幸い私の母親はまだ元気で助かっていますが、お察し申し上げます。


>一番大変なhamaに何があっても続けて欲しいと言われました。

hamaさんとkanaさんは、本当にいいご夫婦ですよね (^^)
昨日も、hamaさんのレコードを引き当てられる運がとても良いという話をコウさんとしていて、
「君のお父さんは本当に強運の持ち主だと思うよ。何せあのお母さんを引き当てたんだからね」と話していたところです。


>才能もない私が上を見てどうなのか?

う~ん、それはどうかな~。シューベルトだって、モーツァルトほどの才能が自分にないことを悩んでいたそうですしね。


>一度の人生、やれるだけやってみようと思っています。

「あの時やっておけば」と後悔するより、やって上手くいかなかった方が何百倍も納得できるというものですし、
何よりkanaさんの場合は、実際にしっかり数多くの壁を突破されてきているわけですしね~ (^^)


>東京で展覧会があります。

お、時間の許す限り駆け付けますね。日程が決まりましたら、ぜひお伝え下さい。


>今、出品に向けてラストスパート中です。(*^^*)

頑張って下さいね~♪


>コウもとても良かったと言ってます。

コウさんには本当にお世話になりました。本当にいい青年、頼もしいエンジニアになりましたよね。


>色々お疲れのことと思います。
お身体休めてください。

痛み入ります。幸い私はそう忙しくない時期なので、助かっています。
若者の皆さんも疲れを出されていませんよう (-人-)


hide-nakaさん、
>何とかユニットを取り外す事が出来(後ろから突かなくても)、

おぉ、事なきを得られましたね。


>特性も悪くないかな。

ウルトラワイドレンジで、特性も結構フラットじゃないですか。こりゃ逸品だ。


疚しげさん、
>ボクんちでも、あるあるぅ~。

片付けって、SP工作より難しいと思います (^^;)


>タマネギ大盛り

おぉ、懐かしいウェブ記事にあった「ネギだく」ですね。その代わり肉はちょっと少なめ、という。


>浅く切れ目を入れて折り畳んでおく???!!!。

何と、今時の軽バンは荷室にじゅうたんが敷かれてあり、プラダンの必要はありませんでした。ビックリ!


>オーディオショップの試聴ソフトに置いてない

そうかなぁ。懐メロ系は結構見かけるような気がするんですけどね。


>イベントの試聴会でも

篠田寛一先生のイベントは専ら歌謡曲ですよ。


>ブーイングが起こっちゃったんですよね~。

年齢層が合わなかったんじゃないですか? 「当時流行りのJPOP」じゃなくて、昭和の曲だったらよかったかも。


>本当にイイと

ずいぶん前に女房の実家へ行ったら、テレビがまさにそんな画で、しっとりした傾向に調整して帰ったら、
その後に帰宅した義父が元へ戻しちゃったそうです。そんなものかもしれません。


>労働者にとって不利益変更に当たる

雇い止めの方がよっぽど労働者に不利益だと思うけどなぁ……。


>テンポが速すぎるぞよ。

へ~、フルヴェンからBPOのマエストロを受け継いだ時には、確かにその快速っぷりが際立ったそうですが、
手元にある70年代の録音は、そう速いとは思わないものです。同じ演奏じゃないですよねぇ……。

一度聴き比べてみたいけれど、あまり聴く楽曲じゃないしなぁ……。


>1958年録音なんでレンジ感とSN比はイマイチ。

カルショー率いる当時のデッカなら、少なくともレンジはしっかりしていそうなものですが、そうでもないんですね。
 

ありがとうございました。

 投稿者:kana  投稿日:2019年 3月18日(月)09時15分13秒
  アルミ缶さん

ありがとうございました。
コウもとても良かったと言ってます。

色々お疲れのことと思います。
お身体休めてください。
本当にありがとうございました。
 

本日限界

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2019年 3月18日(月)01時01分28秒
  いろいろあって、つい先ほど帰宅し、洗濯を干して一息ついたところです。
この2日間、楽しかったけれど、結構疲れました。詳しくはまた明日。

それじゃ、おやすみなさ~い。
 

お久しぶりです。

 投稿者:kana  投稿日:2019年 3月17日(日)20時24分28秒
編集済
  アルミ缶さん、疚しげさん、

頑張りきれないのが、私です。(*_*)

Hamaの母が体調悪く、義父に続いて介護です。
とはいえ、施設にはいれましたので、自宅で看ることを思えば、大丈夫なのですが、本当に色々あります。
なんでもない週末が本当にありがたいです。

そんな中でも絵を描かせてもらえる環境に感謝です。
実は色々有りすぎて、もう絵を辞めようと思った時がありました。
その時、子供たち、そして一番大変なhamaに何があっても続けて欲しいと言われました。
そのおかげで今があります。

才能もない私が上を見てどうなのか?とも思いましたが、一度の人生、やれるだけやってみようと思っています。

光風会は大きな団体です。東京で展覧会があります。
今、出品に向けてラストスパート中です。(*^^*)
 

スーパーカップ大盛りイカ焼きそば

 投稿者:疚しげ  投稿日:2019年 3月17日(日)07時41分8秒
  一緒にご飯も食べちゃったんで、お腹イッパイ!!!!!。


>うん、なかなかイイ感じ。

4~6KHz付近が凹んでるんで、キンキンしなくてイイかも~。


>全然部屋の模様が変わらないんです (^^;)

ボクんちでも、あるあるぅ~。


>「ご飯は並と同じで、肉は大盛りと同じ」

そうなんだぁ~。
ボク的にはご飯は並みと同じでタマネギ大盛りにして欲しいの...。


>ただ、サブロクのプラダンを置いておく場所がないですね (^^;)

浅く切れ目を入れて折り畳んでおく???!!!。


>演歌や歌謡曲はオーディオのメインソースの一つですよ。

なのに、オーディオショップの試聴ソフトに置いてないしぃ~、イベントの試聴会でも
聴いたコトないの。
以前日本橋の試聴会で誰かが当時流行りのJPOP(若向きの曲)をかけたら、聴衆から大
ブーイングが起こっちゃったんですよね~。
公衆の面前では決して聴いちゃイケない音楽?????。


>「店頭展示モード」

ボクなんかは店頭であの画を観ると、テレビをお迎えする気が失せるんですケド、フツー
のヒトは本当にイイと思ってるのカシラ?????。


>そのタイミングで一区切りつけて、定年後再雇用制度はあるのですか?

60歳以外で選択すると再雇用は不可なんですよね~。ソレは給料を下げて同じシゴトを
させるカタチに成るんで、労働者にとって不利益変更に当たるかららしいんで~す。

そもそも、もうボクに需要は無いんで定年にするんで、再雇用は有り得ないカンジ~。


#ちうワケで、カラヤン=BPOの「エロイカ」1977年録音のCDをお迎えしたんですが、
テンポが速すぎるぞよ。
通常50分の曲を47分程度で終了。トイレへ行きたかった?????。
録音も木管引っ込みがちで、ホントにカラヤンが望んだバランスなのかナ~?????。

マルティノン=VPOの「悲愴」もお迎え。ムカシ散々キングレコードから廉価盤LPで発売
されてた録音のCDなんですが、1958年録音なんでレンジ感とSN比はイマイチ。
でも、鮮烈で結構イケちゃうカンジ~。
 

リファレンス変更日です

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2019年 3月17日(日)02時16分40秒
  さぁ本日は、午前10時から「リファレンス・スピーカー大交換計画」が発動します。
コウさんはじめ、さかどんさん、かづきおさん、お2人の後輩さんにもお世話になります。

さぁ、早く朝飯を食って片付けの続きをやらなきゃ。
昨日からやってるんですが、全然部屋の模様が変わらないんです (^^;)


……などと書いてる間に一行が到着、レンタカーを借りて神楽坂へ行って帰ってスピーカーを燻蒸し、
荷物を入れ替えて大田区へ向かい、マンションの2階へ運び上げてしばし音を聴き、今帰ってきました。

このあたりの詳細は、また後程。


kanaさん、
>変わりなく過ごしています。(笑)

おぉ、何よりでございます m(_"_)m


>仕事してなんとか絵を描いているだけで、いっぱいいっぱいです。(((^^;)

素晴らしい! お子さんの手が離れ、今が一番kanaさんの"旬"なのかもしれませんね (^^)


>私なりですけどね。(笑)

kanaさんの"私なり"がどれほど超人的か、存じていますとも、ええ。


>少しでもいい絵にしてあげたい。という気持ちがとても分かります。

やっぱりkanaさん、ご自分を千尋の谷へ突き落すタイプなんでしょうねぇ。頭が下がります。


>結局、絵が好きなんだと自覚している今日この頃です。

全身で一つの大きな山へ挑むなら、やはり「誰よりも好き」という要素が必要なんだろうと思います。
kanaさん、やっぱり「絵を描くために生まれてきた」人なんだろうなぁ……。


>いつまで経っても、勉強ばかりです。(^o^;)

私も、少なくともスピーカー工作と文章書きでは、同じような印象を抱かざるを得ないものであります。
……kanaさんの何倍、何十倍も浅いところなんでしょうけれど (^^;)


>またお会いできること楽しみにしてます。

絵画会が変わられると、東京で展覧会はあまりないのですか? あれば駆け付けますね♪


疚しげさん、
>ウシの頭?????。

調べてみると、「ご飯は並と同じで、肉は大盛りと同じ」だそうですね。特盛は肉が並みの2倍で飯は大盛りですから、
スケールを1段落した盛りのようであります。

昨今はヘルシー志向が進み、高齢化も相まってあまり大量に食わない顧客が増えたものだから、
少しずつそういう需要に対応したメニューが増えてきているように感じています。食の細い私には助かります。


>たぶんソレが無難なような...。

普通のスピーカーと違って、寝かせてもあまり安定感は変わりませんけどね~ (^^;)


>緩衝材や梱包材にも使えちゃうしぃ~。

ただ、サブロクのプラダンを置いておく場所がないですね (^^;)


>オーディオで小林幸子とか「あずさ2号」とかを

何をおっしゃっているのですか。演歌や歌謡曲はオーディオのメインソースの一つですよ。


>今の8Kとかを観たら、どうなんでしょ?????。

もちろん、遥かに良くなっていたろうと思いますが、120インチ程度でどれほど大きな違いが出たかなぁ……。


>店頭の画質はヒドい...。

テレビそのものがデビューした昔から、店頭では「インパクト勝負」の画作りが猖獗を極めていますからね。
多分今でも「店頭展示モード」がデフォルトになっていて、強烈にどぎつい映像のまま見ているお客様の多いこと。

まぁ、お客様がそれでよければ問題はないんですが、大枚はたいてあのクオリティで見るんだから、
もったいないなぁとも思いますね。


>金メッキだったんですが、

それだったらほぼ間違いありません。総金メッキのウィルソンを使っている人は、当時はほとんどいませんでしたから。
厚めの唇で、メタルフレームの眼鏡をかけた演奏者だったろうと思います。


>退職金が最大になるのは58歳になる直前の6月なんですよね~。

そのタイミングで一区切りつけて、定年後再雇用制度はあるのですか? あるならこれで決まりですね♪


>ボクんちでは中低音が引っ込みそう...。

ネットワーク素子を選べば、少し調整が効きそうな気がします。
 

どようび

 投稿者:hide-naka  投稿日:2019年 3月16日(土)10時01分5秒
  何とかユニットを取り外す事が出来(後ろから突かなくても)、
吸音材追加しました~
うん、なかなかイイ感じ。
特性も悪くないかな。
 

牛丼

 投稿者:疚しげ  投稿日:2019年 3月16日(土)06時25分13秒
  「吉○屋」なんですが、最近メニューが増えちゃって、「アタマ」とかって注文してる
ヒトが居たんですが、ウシの頭?????。


>いざとなったら、この方法かなぁ……。

たぶんソレが無難なような...。


>いいかも! 前向きに検討します。

1枚数百円だしぃ~、その後も自作SPを運搬する緩衝材や梱包材にも使えちゃうしぃ~。


>普通、変態ソフトなんて聴きませんよね~ (^^;)

オーディオで小林幸子とか「あずさ2号」とかを聴いちゃうボクも、ある意味変態...。


>初めてハイビジョン映像を方舟の120インチで見た時は、

今の8Kとかを観たら、どうなんでしょ?????。
ただ、電機屋さんの店頭で観る8Kのデモ映像には少々ギモンも...。
ちうか、フツーのハイビジョンTVだって店頭の画質はヒドい...。


>金メッキのウィルソンだったら、

金メッキだったんですが、奏者のお顔までは記憶に無いの...。


>仕事はフルタイムになって2年です。

おおっ、ソレはタイヘン...。


>絵は私なりに頑張ってます。

ふれーーっ、ふれーーっ!!!!!。


>いつまで経っても、勉強ばかりです。(^o^;)

ボクのオーディオは何時まで経っても錯誤ばかり...。試行すらしてないの...。


#ちうワケで、そろそろシゴトの定年を選択しなきゃな時期に来ちゃってるボク...。
本来の定年は60歳を迎える7月末なんですが、退職金計算の都合上59歳までなら毎年6月末
が定年のタイミングなんですよね~。

ただ、半年前に申し出なきゃなんで、今年はナシ。56歳直前の来年の6月末が最短なんで~す。
まあボクの場合、勤続年数からして55歳の間はまだ退職金はちょっと少ない計算なんですケド。
制度上、退職金が最大になるのは58歳になる直前の6月なんですよね~。58歳になると大き
く減っちゃうの。それから60歳までの間はあんまり増えないしぃ~。

ってなコトで、この9ヶ月の間にどうするか考えなきゃなんで~す。


#な中、春のバックロードを思案中...。
10連休って、旅行はもう混んでるっぽいしぃ~、スピーカー工作には好適!!!!!。
でも、「FE168NS」なコを使って「モアイ」タイプにも興味が...。
ちうても、ボクんちでは中低音が引っ込みそう...。
 

元気にしてます。(*^^*)

 投稿者:kana  投稿日:2019年 3月15日(金)23時19分43秒
  アルミ缶さん
変わりなく過ごしています。(笑)
仕事はフルタイムになって2年です。仕事してなんとか絵を描いているだけで、いっぱいいっぱいです。(((^^;)

絵は私なりに頑張ってます。
私なりですけどね。(笑)
太平洋は退会して、今、光風会で、一からやり直しています。
太平洋は。とてもおおらかでした。
光風会の先生方は厳しいですが、それでも少しでもいい絵にしてあげたい。という気持ちがとても分かります。

本当に感謝しています。

結局、絵が好きなんだと自覚している今日この頃です。
いつまで経っても、勉強ばかりです。(^o^;)
またお会いできること楽しみにしてます。
 

"飲み屋の友"がまた消えました

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2019年 3月15日(金)17時11分10秒
  アサヒビールはわが地元企業で、幸いなことに同社の「ドライゼロ」はノンアルビールの中で最も味が好みに合い、
発売以来ずっと愛飲してきましたし、地の利も手伝って地元で提供する店が多く、飲み会などで役立っていました。

ところが、このたび同社からこんなリリースが出ていると報道されました。
信用ならない国、特に衛生面では壊滅的にダメな国家から原材料を調達するとあっては、
そんなものを口に入れるわけにはいきません。残念ながら、メニューにあっても今後頼むことはなくなりました。

キリン「零ICHI」は製作意図通り同社「一番搾り」に類似した味わいで、私は大酒呑みの頃から同ビールが苦手だし、
サントリー「オールフリー」は味わいもコクもほとんどない日なた水のような飲料で、
サッポロ「プレミアム・フリー」はやや甘いもののそこそこいけますが、残念ながら提供店舗が非常に少ない、と。

やれやれ、これで私が飲み会で喜んで飲む飲料は、ホッピー(もちろん焼酎・氷抜き)だけになっちゃいましたよ。
こちらももともと東京ローカルの飲料だったから、関東以外ではまだまだ普及率が低く、
他地方の店ではあまり見当たりません。まったく、困った事態になったものであります。

以前、とある発表会がちょっとおしゃれな飲み屋を借り切って行われ、アルコールも振舞われたのですが、
もちろん私はそちらへ手が出せず、何かノンアルがないのかと尋ねたら、糖分かカフェインがたっぷりのものばかり、
おかげでクラブソーダ(ただの炭酸水)を飲む羽目になりました。これからこういうことが増えそうです。

もっとも、ノンアルビールの隆盛までは同じような状況だったのですから、元に戻っただけともいえますね。
粛々とこの事態に慣れるしかないのかなと、半ば諦めの境地です。

地元企業ですから、こういうことを望むのは天に唾するようなものですが、
ドライゼロの売れ行きが大きく下がり、それに伴って材料調達の変化を推進した役員が更迭されることを、
もう望むしかないですね。ホント、好きだったんですよ、ドライゼロ。
 

精魂尽きました

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2019年 3月14日(木)23時07分37秒
  本日は「実験工房」の収録でした。オーディオ収録用の3スタが改修で、2月は収録を休んだのですが、
それでも結構備蓄があったもので、もう放送日が6月に突入しています。

今回の収録は3回、ゲストにKSリマスタの柄沢伸吾代表をお招きしたので、ものの手配は全然必要なかったのですが、
柄沢さんが膨大な試聴物件を持ち込んで下さったもので、ギリギリまで詰め込もうと悪戦苦闘し、
それでいて、やはり開発者に詳細な解説もお願いしなきゃいけませんから、3回とも時間との戦いでした。

そのせいか、3回の収録が終わったらもう疲労困憊、電車で座れたと思ったらうっかり眠りこけ、
乗り換え駅を過ごしてしまったり、もう帰宅するのも一苦労、という有様であります。
帰ってから女房と晩飯を食いに出たら、ファミレスの中で居眠りしかかってましたからね。

というわけで、本日はもう休みます。おやすみなさい。


kanaさん、
ご無沙汰をしております。お変わりありませんでしょうか。


>コウがお世話になるようで、よろしくお願いいたします。

こちらこそコウさんへお世話になる立場なのであります。先日は無駄足を踏ませてしまったし、
本当に申し訳ない次第でありました m(_"_)m


それでは、また遠からずkanaさんともお会いできますよう (-人-)
 

レンタル掲示板
/572