teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/182 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

審判講習会に出向

 投稿者:事務局  投稿日:2013年 8月22日(木)22時58分55秒
  通報 返信・引用 編集済
  台東区空手道連盟からの出席依頼がありました。
・「お互い、わだかまりがあるようですので」の言葉を添えての出席依頼です。
我々は、参戦15年にもなります。
その歴史は、上段回し蹴りにより倒されて、「一本の判定」であっても受け入れました。
その後、準優勝にも上りつめました。(我々のスタンスは、挑戦の最初から変わることはありませんでした。)
そして、ベスト「3」に2名が勝ち進みました。(空手道連盟の審判に納得でした。)
2~3年前から、有効が反則、空手道側選手は反則ではないかにも有効、一本でした。
これは、ビデオにより検証できるものです。
当連盟は、勝つことに意義を求めているものではありません。
どこか勝つことが、優れた武道であるかのような想いがあるのではないでしょうか。
以前のように、他の武道が参戦しても是々非々でなければならないものと思います。
しかし、ルールは戦う以上すべてです。
そのルールに従い、これまで紆余曲折がありました。
是々非々をつらぬいていただきたいものです、そのような思いが通じたのかも知れません。
8月25日台東区空手道連盟出向者
 ・片倉指導官
 ・笠置指導官
 ・瀧井指導官
*結果はどうあれ、「他武道参戦;なめたらあかんぜよ」想いは強いことを知っていただきたい。



 
 
》記事一覧表示

新着順:42/182 《前のページ | 次のページ》
/182