teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます。

 投稿者:センプレの佐藤  投稿日:2014年 2月 9日(日)10時33分27秒
返信・引用
  グレイ以外にもカラー、豊富にそろっています。オーダーになりますが、お値段は変わりませんので、ぜひ、次回もお立ちより下さい。
ホームページに開催日の日程を掲示していますので、お確かめください。
次回は、4月くらいの予定です。

http://www.sempre-design.jp

 
 

白いシャツ

 投稿者:ささじま  投稿日:2014年 2月 9日(日)10時09分7秒
返信・引用
  先日東村山デポーで白いシャツを購入しました。サイズもぴったりで大変気に入っています。このシャツなら普段にも着たくなります。気に入ったシャツがやっと見つかりました。グレーのシャツも今度挑戦したいです。これからもよろしくお願いします。  

こちらこそ

 投稿者:センプレの佐藤  投稿日:2013年 6月 7日(金)14時27分2秒
返信・引用
  喜んでいただけて、嬉しいです!

これからもどうぞ宜しくお願いします。

http://www.sempre-design.jp

 

届きました。

 投稿者:H.今井  投稿日:2013年 6月 7日(金)13時49分14秒
返信・引用
  採寸していただいたベロアパンツ 80歳過ぎの細身でパンツ選びが難しい母にピッタリ
履きやすいし色も良かった。と母も喜んでいます。 私のカットソーも首廻りのカットや
袖口がきれいで重宝しそうです。 早く届けていただきまして有難うございました。
 

お近くの展示会

 投稿者:センプレの佐藤  投稿日:2013年 5月 7日(火)08時55分4秒
返信・引用
  今井様
5月13、14日登戸デポー
5月29、30日たかつデポーで展示会です。
宜しければお立ち寄り下さい。
お待ちしています。

http://www.sempre-design.jp

 

母のパンツ

 投稿者:H.今井  投稿日:2013年 5月 6日(月)14時15分8秒
返信・引用
  お忙しい中お返事ありがとうございました。母の体調の良い時に近くのデポーに出店された
時に採寸に伺いたいと思います。 生地サンプルなど見せて頂ければ嬉しいです。事前に携帯メールします。
 

お母様に気に入っていただけて嬉しいです

 投稿者:センプレの佐藤  投稿日:2013年 5月 5日(日)10時13分29秒
返信・引用
  今井様

衿ぐりが小さいので、頭が通らないといけないので、後ろに涙明きスリットを作りました。ループで止めるのが面倒かと思ったのですが、前を開けるデザインで無かったので、今回はこのようにしました。また、次回、機会があればなんでもご要望おっしゃってください。

「くつろぎパンツ」、別注でお作りしています。コットンベロアで作ると、埃がつかず軽くて便利です。茅ヶ崎デポーの方からリピートされています。
yssempre@kvd.biglobe.ne.jp

http://www.sempre-design.jp

 

母のTシャツ

 投稿者:H.今井  投稿日:2013年 5月 4日(土)22時18分29秒
返信・引用
  セミオーダーで採寸、作成していただいたTシャツ80歳過ぎの母用に襟元など丁寧に工夫して
作っていただき感謝しています。
こっそり頼んだボーダーも母は気に入ってくれており、夏が楽しみです。
母の買い物でベストをゆっくり見ることができなかったのでHpにUPされる日を楽しみに
しています。  母用にくつろぎパンツが欲しいな。
 

<リメイクカフェ>

 投稿者:センプレの佐藤メール  投稿日:2010年11月27日(土)11時17分3秒
返信・引用
  今年の春から、あるサークルで「リメイク講座」を始めました。

夏にかけて、手縫いの肌がけを作りましょうと声をかけたところ、数人が手を上げてくれて参加してくれました。

私自身、仕事の合間をぬっての会なので不定期ということもあり、参加者にはご迷惑もおかけしたと思うのですが、皆様夏までに次々に完成され、この季節になっても2枚目の肌がけを完成された方もいます。

晒し1反と浴衣地を組み合わせて、布団のように仕上げていきます。
全部手縫いです。

多少、縫い目が粗くても完成した肌がけは、晒しの白と浴衣の柄との組み合わせがなんともピッタリで、みなとてもステキに仕上がります。

それと実際の使い心地が抜群に良いのです。タオルケットなど目じゃありません。


11月26日の講座は、季節がら手編み講座になっています。かぎ針に挑戦しました。


次回、形にまとまってきたら、また報告します。



「SEMPREセンプレのありそうでなかったふだん着」
http://www.sempre-design.jp

http://sempre-design.jp/

 

クリスマス企画

 投稿者:センプレの佐藤メール  投稿日:2010年11月27日(土)11時12分18秒
返信・引用
  <シルクタフタのスカート>

シルクタフタの生地で、クリスマス向けのドラマチックなスカートを作ろうとデザインを考え中です。

張りのある生地なので、余り大げさに広げると子供っぽくなってしまうので、シルエットは重要です。

ウエストからヒップ下までフィットさせてそこから裾広がりのシルエットを考案中。

カーネーションを逆さにしたようなイメージです。

具体的には、スカート丈は63c~65cというところでしょうか。

黒のストレッチベロアにスカートと同じタフタを合わせたトップスも作り、セットアップにしようと思っています。


デザインをまとめていく段階で、何度もデザイン画をラフに描いて、纏め上げていきます。


これで決まりというところまできたら、一気にパターンを仕上げていきます。




こんな感じで、私は素材(テキスタイル)から、デザインをしていくことがほとんどです。

まれにデザインから入って、テキスタイルファブリックを捜すか、生地メーカーでオリジナルで作ってもらうこともあります。


生地をオリジナルで作るということは、服のデザインからの出発ではなく、生地のデザインからのスタートになります。

ファッションデザインは、テキスタイルから始まると思います。


生地に触りまくって、生地の風合い、落ち感、ドレープの表情とか、色々感じながら、デザインしていくんです。


過激なことを言いますが、

きれいに描かれたデザイン画でも、素材のイメージのないものは、ただの塗り絵に過ぎないと思っています。




「SEMPREセンプレのありそうでなかったふだん着」
http://www.sempre-design.jp

http://sempre-design.jp/

 

レンタル掲示板
/2