teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


自己紹介しましょう

 投稿者:0111  投稿日:2010年 8月31日(火)09時28分36秒
返信・引用
  先日の練習時、竹野さんから呼びかけのあった自己紹介文もう出されましたか、誕生月順でなくてもどんどん出しましょうか。私の場合、皆さんのお顔と名前が一致するのは半分位でしょうか・・・
早くお名前で呼びあえるようになり気持ちを一つにして歌いたいと思っております。
素人考えですがハーモニーを作るとき、一人ひとりがいい声を出すと共に全員の気持ちを一つにする事がいい結果になるのではと思っています。お互いによく知り合って素晴らしいハーモニーを作る為にもまず自己紹介と思っております。
 
 

Re:自分の声

 投稿者:下手の横好き  投稿日:2010年 7月14日(水)06時28分20秒
返信・引用
  私も数年前に、0111さんと同じ経験をしました。もっとましな声で歌っていたつもりですが、録音の声はまるで違っていたのです。でもそれから発声のことを真剣に考えるようになり、ヴォイストレーニングなども受けたせいか、多少は改善されたような気がします。以前は2時間歌うと喉が疲れていましたが、最近はあまり疲れなくなりました。  

自分の声

 投稿者:0111  投稿日:2010年 7月12日(月)08時48分6秒
返信・引用
  最近練習時にマイレコーダーで自分の声を録音しているのですが、余りに自分のイメージと違っている事に愕然としました。なんとまあピッチは低い、音程が甘い、ノド声そのもののところが多く、聞くのもいやになってしまいました。以前発声練習時に先生が言っていた骨伝導による内側から聞こえる声と空気伝導で外から入ってくる声が、こうも異なるものだとよくわかりました。こういう事がわかってきたのもコーラスのおかげですね、まだまだ練習しなければと思う今日この頃です。  

寅さ~~ん カムバック!

 投稿者:知りたがりやのおばさん  投稿日:2010年 6月27日(日)20時39分23秒
返信・引用
  ”レイルウエイズ”ヒットしてるんですか?
映画館ガラガラだったんでそんなに思えないけれど、うれしいことです。
”おとうと”も見ましたよ。
おとなりの座席の女性が途中から泣き通しで、私は泣かないけれど同じ気持ちで、何だかとても気持ち通い合って、、、。
世の中の厳しい現実もしっかり描かれているけれど
『人間っていいな!世の中すてたものじゃない!』って思わせてくれます。
山田洋次作品大好きなんです。
お盆が近づくと寅さんに会いたくなるよ~。
寅さ~~ん。カムバック!
 

レイルウエイズ

 投稿者:下手の横好き  投稿日:2010年 6月27日(日)06時49分44秒
返信・引用
  この映画のことまったく知らなくて、タイトルを見て外国映画かと思ってました。ネットで調べると、現在すごい人気のようです。錦織監督は数年前ヒットした「Always 三丁目の夕日」の監督なのですね。先日観た「おとうと」も感動しましたが、最近は邦画も頑張ってるなという気がします。  

レイルウエイズ

 投稿者:知りたがりやのおばさん  投稿日:2010年 6月26日(土)08時11分11秒
返信・引用
  映画『レイルウェイズ』を見てきた。大企業で取締役昇格確実の50歳のエリートサラリーマンが、その職を辞め子供のころ夢だった電車の運転手になる、というお話。それも新幹線ではなく、主人公が生まれ育った町出雲市で古い車輌を払い下げてもらいようやく経営が成り立っている一畑電鉄というローカル線の運転士。
古い電車の補修をする職人さん。木製のドアは大工さんが調整している。機械の前に座って電車の運行状況を監視している人、病院で働く介護士さん、しじみをとってる人、農家、そして主人公の妻はハーブの専門店を開いたばかり、、。
いろいろな仕事がさりげなく描かれる。
大学4年生になる主人公の娘が言う
『好きな仕事ができることってとても幸せ』
ガタゴトとからだをゆすらせて田や畑や田舎の家の間を走るバタデン(一畑電鉄の電車)がとてもかわいらしいし、宍道湖や田舎の風景がとてもきれいだし、伝統のお祭りも日本人のDNAを刺激するし、いろいろな意味でしみじみと味わい深い映画でした。
迷った末主人公の妻は東京に残り、軌道にのったばかりのハーブのお店を続ける、というそれぞれの人生を生きながら『夫婦として終着駅まで一緒に行こう!』という描き方もとても新鮮だった。
 

暗譜に挑戦しよう

 投稿者:団長  投稿日:2010年 6月12日(土)06時18分58秒
返信・引用
  10/3の北須磨コンサートでは「大地讃頌」を暗譜で歌うことになりました。私自身も若い時から暗譜は苦手ですが、友人の中には暗譜が得意で、すぐに暗譜してしまう人もいます。そういう人は暗譜していなくても、まず楽譜を外して歌うことから始めていることが多いようです。当然何箇所か間違って歌いますが、間違うことで歌える箇所と歌えない箇所が明確になり、どんどん暗譜で歌える範囲が広がるわけです。コンサートまで3カ月以上ありますから、まず楽譜を見ないで歌うことから始めましょう。暗譜できると100%指揮者を見て歌え、顔の表情にも余裕がでてにこやかに歌えますよ。  

パート別音源

 投稿者:団長  投稿日:2010年 5月24日(月)09時31分49秒
返信・引用
  パート別音源は音取りに便利ですが、楽器の音だけなのでちょっと面白味に欠けるきらいがあります。音声が入った音源があればよいのですが、作るのは大変です。そんな時YouTubeでぴったりの動画を見つけました。各パートを別々に歌ったものを録画しているのです。おまけにカラオケならぬカラピアノまで付いていました。音源と一緒に歌うと歌えても、いざ一人で歌うと歌えないということもたまにあります。カラピアノで歌って見てきちんと歌えるかどうかチェックするのも一つの方法です、ブログにアップしましたので、一度聞いてください。  

「風が」の歌詞について

 投稿者:下手の横好き  投稿日:2010年 5月16日(日)09時39分14秒
返信・引用
  日頃歌詞にはあまり関心のない私ですが、
次のように考えてみました。

雨が いちょうの金の葉を落としたので
秋が あたかもうすいレースの糸を  ぬかれ  たように
それだけすきとおってくる

しかしよく読むと全体に、なかなか味わい深い詩ですね。
 

兵庫県高齢者放送大学

 投稿者:団長  投稿日:2010年 5月14日(金)22時44分35秒
返信・引用
  放送大学には今年4月に入学しました。授業料年間6000円で、放送を聴いた感想等を提出します。加古川のいなみの学園での中央スクーリングのほか、地域での分会等もあって、また新しい友達ができそうです。もちろん入学しなくても、ラジオ関西で毎週土曜日、朝6時半から聴くことができます。お勧めはネットです。
http://www.h-ikigai.com/ikigai/jigyo/html/radio.html
のサイトでは1ヶ月分が聴けます。土曜日の放送は月曜日にアップされます。
 

レンタル掲示板
/3