teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月19日水曜練習

 投稿者:和木  投稿日:2017年 7月19日(水)21時50分43秒
返信・引用
  7月5日(水)
参加者2名(大塚,平岡)
  6'29"(5'53"/km) 6'09"(5'35"/km) 5'39"(5'08"/km)
  5'22"(4'52"/km) 4'41"(4'15"/km) 4'44"(4'18"/km)

 5周目からは大塚さん一人となるなか、いつものペースよりは
落ちるがそれなりにまとめてきました。
 私は先週の水曜日から風邪をひき、咳がひどく夜寝るのがつらい状況です。
明日は必ず病院に行こうと思っています。風邪を引いた原因は走り過ぎによる
疲れと仕事が忙しくなり精神的に余裕が無くなったからだと思います。
長引いたのは風邪を甘く見ていたことです。5月、6月に同程度の症状があり
休養を取ったり、果物を食べて直す事ができたので、今回も少し休めば直ると
過信したためだと思います。  今夜は寝れるかな・・・。
 
 

7月12日水曜練習

 投稿者:和木  投稿日:2017年 7月12日(水)21時40分9秒
返信・引用
  7月5日(水)
参加者4名(相原、西村、大塚、和木)
  6'11"(5'37"/km) 5'59"(5'26"/km) 5'56"(5'23"/km)
  5'22"(4'52"/km) 4'49"(4'22"/km) 4'45"(4'19"/km)
  4'45"(4'19"/km)  4'23"(3'59"/km)

 かなり蒸し暑い中の練習会でしたが、500m地点ではスタート地点よりも
かなり涼しく感じます。そして少しの風が気持ちよく感じますが
全体的には息苦しい練習会でした。
 

7月5日水曜練習

 投稿者:和木  投稿日:2017年 7月 6日(木)05時34分18秒
返信・引用
  7月5日(水)
参加者3名(平岡、相原、和木)
  6'27"(5'51"/km) 5'43"(5'51"/km) 5'08"(4'40"/km)
  4'56"(4'29"/km) 5'15"(4'46"/km) 4'27"(4'02"/km)
  5'08"(4'40"/km)
 かなり蒸し暑い中の練習会でしたが、相原さんの参加により
ペースが良くなりました。3周目からペースが上がり6周目に
ピークをもっていきました。次回は大塚さんが参加されますので
今回よりはペースが上がると思います。
 

2017年前半の走行距離

 投稿者:和木  投稿日:2017年 7月 1日(土)10時21分37秒
返信・引用
   1月292km 2月300km 3月300km 4月313km 5月357km 6月301km
合計 1863km 20km以上のレースや練習が意外と少なかった。
月ごとの回数は 5回 7回 3回 6回 5回 4回
週に1回程度しか長い距離を走っていないことが分かった。
しかし、5,6月は城山湖までの坂道練習が11,10回と増えている。
この坂道の練習が秋の富士山マラソンに成果が出ればと思っています。
 

新島 羽伏浦海岸

 投稿者:和木  投稿日:2017年 6月26日(月)17時49分31秒
返信・引用
    新島(伊豆七島) 羽伏浦海岸 の砂浜は6kmの距離があります。
羽伏港から1kmほどコンクリートの上を走ると、そこから6km砂浜が続きます。
また、この羽伏浦海岸はサーフィン大会が行われるサーファーのメッカともなっています。
6月24日、羽伏浦海岸の波はあまり高くなかったので、サーファー達は砂浜が終わる所で
高くなる波を待ちながら30名ぐらいで数秒の快感を感じながら気持ちよさそうに波乗りの
練習を続けていました。
 そこから2km戻った所で砂浜から林道へと続く崖を登り林道から一般道へと走り続けました。
走行距離は19kmですが、砂浜の8kmは還暦を過ぎたランナーには辛いものがあります。
この砂浜の練習はトレイルとは違う苦しさがあるので若いランナーには最適だと思います。
 土曜日、橋本から1時間15分で久里浜港に到着。8時10分ごろ乗船の受付開始、
9時40分に乗船、1時間後に大島に到着。その1時間後に新島に到着。
乗船したジェット船は約200名も乗れ、思った以上に揺れはありません。
運賃も調布から出る飛行機の半額です。インターネット予約で片道5600円位です。
海はコバルトブルーで透き通っています。また、温泉もあり300円で入れます。
水着があれば24時間無料のローマ風の素敵な温泉もあります。そして魚が旨い!!
 

6月14日 水曜練習

 投稿者:和木  投稿日:2017年 6月14日(水)20時37分8秒
返信・引用
  6月14日(水)
参加者2名(平岡、和木)
4.5周目のタイム
 和木 4'39"(4'13"/km),4'31"(4'06"/km)

 大塚さんは暫くは勤務の関係で水曜練習に参加できません。
今日は一人のスピード練習になったのですが、プレッシャーも無く
疲れも溜まってないので割といい感じで走れました。
今週の日曜日は西湖マラソン(西湖2周19.8km)に参加するので
来週の水曜練習は私はジョギングになると思います。
 

6月7日 水曜練習

 投稿者:和木  投稿日:2017年 6月 7日(水)21時18分14秒
返信・引用 編集済
  6月7日(水)
参加者3名(相原、大塚、和木)
7.8周目のタイム
 相原 4'10"(3'47"/km),4'13"(3'50"/km)
 大塚 4'15"(3'51"/km),4'19"(3'56"/km)
 和木 4'59"(4'31"/km),4'57"(4'30"/km)

 今回は相原さんが参加されたので、大塚さんのタイムは
今迄で最高のタイムになりました。目の前に相原さんが
いるので、走る引力が働きスピードアップにつながったと
思う。
 私は相変わらずのさえないタイムですが、走った後
体の切れが少し戻るのが分かります。タイムが悪くても
走り切れば、それなりの効果が出てきます。
 

5月31日水曜練習

 投稿者:和木  投稿日:2017年 6月 1日(木)06時35分31秒
返信・引用
  5月31日(水)
参加者4名(平岡、相原、大塚、和木)
7.8周目のタイム
 5'08"(4'40"/km),4'38"(4'12"/km)
平岡さんはまだ、本調子でなく、相原さんは野辺山100kmの疲れが残り
大塚さんはなぜかモチベーションが下がり、私も山中湖ロードレースの疲れが残って
いるので、今回の練習会はジョギングに変更しました。
 しかし、橋本緑走友会の鬼コーチ相原さんがそのまま終わらすとは思えません。
案の定、7周目に入りペースを上げ、ラスト1周は尻を叩かれながら走りました。
今迄、女子生徒を追い込むような練習をしていたのが逆の立場ですが、そこは
鬼コーチに見事なペースで上手に走らされました。このような練習をしていると
自然と走力が付いてくると思います。皆さんも時間がありましたら水曜練習で
たった2.2kmを追い込んでみませんか。
 

山中湖マラソン

 投稿者:和木  投稿日:2017年 5月29日(月)07時36分1秒
返信・引用
   5時15分に家を出発し、5時45分ごろ、神奈川県と山梨県の県境の両国橋を通過し
6時35分に山中湖の駐車場に到着すると、すでに満車に近い状況でした。受付会場で
松岡健太さんとアップ中に石塚さんと出会い、自撮りで記念写真を撮ったのですが、
SDカードが入っていないことが夜分かり、HPにアップすることができませんでした。
 レースはゼッケンがAブロックなので石塚さんと話をしながらスタートを迎えました。
かなり前でスタートしたにもかかわらず、ペースの遅い人を抜きながら自分のペースに
なるのに1km近くかかりました。山中湖は少し高地になっているのですが、今回初めて
息苦しさを感じました。目標は昨年のタイム(5km地点24’00”,10km地点48’18”,
ゴール地点65’40”)を超えることです。今回 5km地点23’36”,10km地点47’27”,
ゴール地点65’05”でした。昨年は残り2kmで熊田さんが前にいたのでペースを保ち
ラストの坂も頑張れたのですが、今回はラストの坂で10人近く抜かれましたが、
橋本走友会の河田さんを平野の下り坂で抜いたのですが、抜き返されることを意識
しながら走れたのですが、最後の坂でかなり追い詰められたようです。
 石塚さんは2km地点で坐骨神経痛が出て歩いていました。私はその地点から歩いて
スタート地点に戻ったと思ったのですが、その後、ペースを落として完走!! かなり足が
痛かったようですが最後まで走り切る根性は流石です。
 今年の武相マラソンと山中湖マラソンを終えて感じるのは筋力の衰え、でも坂道練習を
取り入れると徐々に筋力アップに効果が出てきているような気がしています。
 

5mmの棘(トゲ)

 投稿者:平岡  投稿日:2017年 5月25日(木)14時50分49秒
返信・引用
  <あらまし>
 足の故障がなかなか治らない中、故障をしていなかった時に履いていた靴で走ったところ、
痛みもなく久しぶりに快調に走れました。
 今回は、色々考えた故障の原因について報告をします。

<これまでの経緯>
 今の靴を始めて履いたのは2月14日で、その日は腰に違和感を感じました。
 そして翌日夜のスピード練習後のジョグの時、左足太ももに激痛と電流が走るような
衝撃を感じました。一緒に練習をした和木さんと野村さんは覚えていると思いますが、
急に走れなくなりました。
 この日以降、走り始めるとすぐに左足太ももにしびれが出てきて、距離が長くなると
それが痛みに変わり、さらにはスピードをキロ5分以上に上げたりあるいは下り坂で足を
踏ん張ると太ももに電流が走り転びそうになったりしていました。
 日によって、症状は酷くなったり緩くなったりを繰り返しました。ただ、スピードを
上げると激痛と電流が走ることは変わらずに続きました。
 4月中旬から鍼治療を始め少しは痛みが緩和されたのですが、それでも60%程度の回復で、
完治にはほど遠いものでした。
 最近は、7kmを過ぎたころになると、外反母趾になっている左足親指の付け根が我慢できない
くらい痛くなる症状も加わってきました。

<試み>
 先日ふと思いついて、故障前に履いていた靴で走ってみました。
 最初のうちはいつも通りのしびれがありましたが、そのうち足の方でも今日は靴が違う
ことに気がついたらしく、痛みや電流も出ずにおとなしくなってくれました。
 その日から今日まで連続3日間、前の靴で試してみました。走り始めのしびれはまだ取れ
ませんが、痛みや電流は出なくなりました。
 練習の質と量を少しずつ上げていますが、確実に回復してきていることが実感できます。

<調査>
 故障前の靴を履いたら症状が緩和されたことから、靴を調べてみました。実測した結果、
以前の靴に比べ今履いている靴は、足の甲の一番広い部分の幅が5mmほど狭くなっている
ことが分かりました。その他の部分の寸法は変わりません。
 私の足は“だんびろこうだか(幅広甲高)”の縄文人の足なので、もともと幅の狭い靴は
合いません。幅の狭い靴を履いたり靴紐をきつく結びすぎたりすると、足がすぐに痛くなり
ます。そのため今までも、幅広シューズを特に選んで購入してきました。
 今の靴を購入したときは、「これまで履いていた靴と色が違うだけで寸法は同じですよ」と
いう店員の言葉を信じ、また自分でも店頭で試着してみて特に狭いとは感じられなかったので
購入しました。
 しかし上述したように、実際はわずかですが寸法が違いました。ネットで調べてみたら、
以前の靴には型番の末尾に「WIDEタイプ」と明記してあり、今の靴にはそういう記述はあり
ません。そして確かに5mm狭かった!!

<反省>
 靴幅が狭いと足に加わった力の逃げ場が無くなり、歪みや疲労が足に蓄積されていくような
感じがします。例えれば、靴幅5mmの違いによる過重負荷が棘(トゲ)のように左足筋肉に
刺さり、走る度にチクチクと痛めつけていたものと推測できます。
 この靴を3ヶ月以上履いていたので相当歪みが溜まっていると思いますが、靴を変えることで
棘を抜いたので、もう少しで回復できるものと期待しています。
 新しい靴にした直後に走れないほど痛くなったのなら、すぐに靴を疑うべきでした。しかし
私は、色違いの同じ物ですよと言う店員の言葉を信じてしまい、他に原因を探し続けました。
これが今回の最大の失敗です。

<結び>
 これから暑い時期になり走るのが辛くなりますが、足が回復してきたことを励みにしたいと
思います。
 最終目標は、静止状態からダッシュができるようになることです。信号が黄色に変わったら、
ダッシュして渡りたいものです。

 長い投稿につきあって頂き、有り難うございました。
 皆さんの参考になれば幸いです。
 

レンタル掲示板
/20