teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あぁ、やっと聴けた

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月28日(金)16時27分31秒
  昨年発売の新製品の中で、何よりも聴きたかったのになかなかその機会に恵まれない製品がありました。
オーディオテクニカのカートリッジAT-ART1000です。

長岡先生が終生愛用されたビクターMC-L1000を頂点とする「ダイレクトカップリング」発電回路は、
一部の例外を除き凄まじいまでの生々しさと立ち上がり/下がりの鋭さ、解像度と切れ味を有しました。
でも、もう生産完了から二十有余年が経過し、健全なコンディションを保つ個体も少なくなっているでしょうね。

これまでビクターと関連の深い某社をはじめ、いくつかの社で同回路が復刻できないか、
試行錯誤されているという話は聞いていました。しかし、キーデバイスのプリントコイルが大変な高コストで、
何万個も生産できた往時ならまだしも、少量生産が前提の現代ではとてもペイできるものではなかったとか。

その閉塞を鮮やかに打ち破ってくれたのがAT-ART1000でした。ご存じの方も多いでしょうけれど一応解説を。
ダイレクトカップリングは針先に極めて近いカンチレバー上に棒を立てて左右独立のプリントコイルを貼付、
真上の磁気回路へ通して発電するという方式でした。

それが、ART1000はそのプリントコイルをディスクリートで実現しています。
具体的には、極細線を顕微鏡サイズに巻き、それを磁気回路へ通しているのですね。
この拡大写真を初めて見た時には、心底驚きました。

あのコイルはプリントコイルに比べれば遥かに重いでしょうから、実効振動質量が増えて悪影響を及ぼさないか、
またかなり大きな慣性で揺さぶられるでしょうから、音にブレやにじみが生じないか、いささか心配でした。
その期待と不安がない交ぜになって、「早く聴いてみたい」という渇望になっていたのです。

わが家へやってきたART1000は、取り付けてすぐはやたらと甲高くキンキンとした音で参りました。
鳴らしているうちにいくらかは治まってきたのですが、でもこれはおかしいぞとアームを少し尻上がりに再調整、
そうしたらものの見事に帯域バランスがそろい、本来の実力を発揮し始めました。

優れたカートリッジには多かれ少なかれこの傾向が見られるものですが、それにしてもART1000、
とてつもないセンシティブぶりにいささか呆れました。お前、どれだけ反応が敏感なんだと。

帯域バランスが整ったART1000はもう誰も手がつけられません。何というパワー、スピード感、生々しさか!
詳しくは多分5月発売の某誌増刊号で書きましたが、いやもう針を落としたら無音溝まで、金縛りですよ。

何たって市場価格60万円前後といいますから、簡単に買える製品じゃないのは重々承知の試聴でしたが、
あれはうかつに聴かない方がよかったのかもしれません。特に長岡A級盤の愛好者は絶対欲しくなりますよ。

ART1000がわが家へ滞在したのは僅か2日間、既に編集部へ戻っていきました。
PL-70には再びAT33PTG/IIを取り付けて音を聴いていますが、いつもの音へ戻ってホッとするやら
あまりにも大きな欠落感に茫然とするやら。そりゃ当たり前なんですけど、大きな違いがありますね。

でも、さすが開発者が同一人物ですから、音へは地続きに近い共通性があります。
そういう意味で違和感に悩まされないだけ、私は幸せなのかなとも思ったり。

改めて、名門が本気を出したらすごいな、というのが正直なところでした。
 
 

うーん

 投稿者:hama  投稿日:2017年 4月27日(木)08時12分56秒
編集済
  疚しげさん

 たとえ僅かな瞬間でも、心身を休められるときがありますように。
 よくやられていますね。頭が下がります。
 

また地雷を踏みました

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月27日(木)07時27分24秒
  血糖値の上昇を指摘されてから、糖の吸収を穏やかにするため、毎朝ヨーグルトから食しています。
腸の具合が向上してお通じも改善されるから、一石二鳥、一挙両得を目指してのことでもあります。

普通は地元のトモエ乳業(古河市)か明治(守谷市)、森永乳業(常総市)の製品を買うのですが、
たまたまスーパーで茨城乳業(石岡市)の製品があり、トモエと同等に廉価だったので買ってみました。

昨日から食っているのですが、最初の一口で仰天、これ、砂糖が入ってるじゃないですか!
しかも、この口当たりからすると寒天も入っていますね。まるで「こどもヨーグルト」みたいな食感と味です。

まぁそこまで甘くはないにしろ、ちょっとどうかと思う製品であります。
明治「ブルガリア」の大ヒット以来、こういう姿形のヨーグルトは無糖がデフォルトなんだから、
加糖の商品は大きくその旨表示しておいてほしいものですね。

買っちゃったからなくなるまでは食いますが、朝から血糖値が幾分は上がっているんだろうなぁ。
まったく、困った商品に当たってしまったものであります。

できるだけいろいろなメーカーのヨーグルトを食って腸内フローラの多様性につなげようという、
いささか楽観的な目論見もあったんですが、茨城乳業は欠番ですね。
前述の銘柄に加え、古谷乳業(千葉)と業務スーパーで売っている原田乳業(新潟)くらいにしておきますか。

ちなみに原田の「すこやか」も寒天とゼラチンが入ったチープな舌触りですが、
糖分を加えていないのでまぁ役には立ちますね。どんな菌を使ってるのか、全然表示がないけれど (^^;)
今ネットを調べたら、サーモフィラス菌とブルガリア菌の混合でした。意外と凝ってたなぁ。

単に血糖値をコントロールするために始めた朝のヨーグルトでしたが、銘柄がいろいろあって
味もそれぞれに違い、面白いものですね。これからもこの習慣を続けていきたいと思います。


疚しげさん、
>ばんざーーい!!!!!(祝)。

お蔭様をもちまして m(_"_)m


>ボクは今しがた帰ってきたトコなんで~す。

うは! それはむしろ疚しげさんご自身の体調も心配になるレベルです。ご自愛を。


>親が帰ってくる見込みは

どうかあっさりと好転して早期のご帰宅がかないますよう (-人-)
 

ランチパック(生チョコ&ホイップ)

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 4月27日(木)03時11分39秒
  >「もう今日から薬は飲まなくていいし、コルセット(バストバンド)も外していいよ」

ばんざーーい!!!!!(祝)。


#ちうワケで、今晩はウチの親が呼吸困難に陥っちゃったので、病院にチェックイン!!!!!。
ボクは今しがた帰ってきたトコなんで~す。
でも、親が帰ってくる見込みは?????なんですよね~...。
 

これで"完治"かな (^^)

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月26日(水)07時46分24秒
  昨日は朝から筑波メディカルセンター病院へ。術後3カ月の検診でした。

まずは採血から。入院前はかなり強度の先端恐怖症であることも手伝って、
針を刺されただけで貧血を起こしそうな体たらくでしたが、手術後ほぼ毎日採血されているうちにすっかり慣れ、
至って平然と受けられるようになりました。まだ針先を見ることはできませんけどね (^^;)

続いて心電図を採り、レントゲンを撮ったらお次は心エコーです。
名前を呼ばれて入ったら、何と担当の療法士の先生は知り合いだったのでビックリ!
わが所属楽団でバリトンサックスを吹いているTさんです。

日頃はバスクラリネット担当の女性(こちらは介護福祉士)に「ここはもっとこういう感じで!」と
指導されつつ、穏やかな笑顔でおずおずとついていく、という感じなんですが、
さすが本職の現場ではキビキビと手際良く、あっという間に終わった感じがしました。

理学療法士の友人から漏れ聞こえてきたところによると、Tさんは業界では大変な名士で、
論文なども数々ものし、理学療法の先端を引っ張る立場の人なんだとか。
ある種「ヘタレキャラ」的に振舞っている楽団での印象とはあんまりにも違って、面食らったものです。

またTさんは大変な長岡ファンで、わが家へ遊びにきてくれたこともあります。
人には本当にいろいろな側面があるものだな、と実感せずにいられませんね。

結構病院が混んでいたので、この時点で既に正午は越え、ようやく術後3カ月の診断です。
執刀医の先生に呼ばれて部屋に入ると、その後はどうか、痛いところはないかと問診を受け、
傷口を見せます。「うん、きれいに治ってるね」と先生。血液や心エコーなどにも問題はなかったとか。

「もう今日から薬は飲まなくていいし、コルセット(バストバンド)も外していいよ」とお墨付きが出ました。
やれやれ、もう大丈夫だろうとは思っていましたが、やっぱりホッとしましたね。

それでもう即座にコルセットを外してしまったんですが、新たな問題が。
ちょっと傷跡に痛みが走る確率が増えたような気がするんですよ。
血行の具合が変わるなど、体がいろいろと「摺り合わせ」に手間取っているんでしょうかね。

でもまぁ、これでほぼ完全な日常生活への復帰がかないました。
もちろん100%とはいきませんからまだ様子を見ながらになりますが、
少しずつ術前の生活に戻していきたいと思います。

ご心配をおかけした皆様、ありがとうございました。皆様のおかげです m(_"_)m
 

久々に徒歩で買い物へ

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月25日(火)20時08分29秒
  車を解禁されると現金なもので、あれほどほとんど毎日行っていた散歩の機会がガッタリと減りました。
まぁ買い物は遠いけれど巨大な店舗面積を誇るスーパーへほとんど車で行っちゃうものですから、
わざわざ品揃えが限られる近隣スーパーへ徒歩で向かう必要もあまり感じられない、というものであります。

でも、そうなると今度はせっかくある程度筋肉がつき始めていた足の衰えを心配する必要が出てきます。
例えば、浅草橋へ向かうなら秋葉原からすぐなので1駅分歩いたりはしているのですが、
それでも「自動車禁止」の頃に比べれば、ずいぶん歩かなくなったのは間違いありません。

それで昨日は、久しぶりに近隣スーパーまで徒歩で向かいました。
しばらく歩かないうちにコブシとハクモクレンはすっかり若葉が茂っていますが、
赤みの強いモクレンはまだ最後の一咲きを頑張ってくれていました。

サクラは大ぶりの八重と小さく可憐なヤマザクラ系がいまだ健在、バラ科は長い間楽しめますね。
で、バラ科がすべて終わらないうちに、もう一部の木でハナミズキが咲き誇るようになってきています。
もうそろそろ初夏の装いかと思うと、季節の流れの速さを実感しますね。

体力的に限界があった頃はできるだけ最短距離を目指して歩いていましたが、
もうそんな必要は感じられなくなり、少し遠回りして例の遊歩道をぐるっと1周して帰りましたが、
幸い翌日に筋肉痛を持ち越すこともなく、まぁ気楽なものでした。

スーパーでは思いもかけず、非常に立派な葉を繁らせた大ぶりの大根が1本120円で売っていて衝動買い、
帰宅して早速サラダを作りました。晩飯は他に鶏手羽元を使った「さっぱり煮」と、
女房のリクエストにより、ジャガ芋と新タマネギの味噌汁に。

サラダに2個、さっぱり煮に4個、味噌汁に2個の卵を使ったので、買ったばかりで10個あった卵が
早くもあと2個になってしまいました。まぁもちろん1日で全部食ってしまうわけじゃないので、
卵コレステロールの心配なんかはないですけど、また買ってこなくちゃいけません。

本日もいろいろあったんですが、また明日投稿しますね~。


疚しげさん、
>時代は抹茶!!!!!。

私も抹茶系のドリンクやパン、菓子類は大好きだったんですが、
カフェインがダメになってからめっきり口へ入れられなくなってしまいました。残念。


>ホネが固まっちゃえばダイジョーブ?????。

まぁ「それまでガマンしてね」ということなんだろうと。


>マヨネーズに少量
の洋がらしを混ぜるとおいしいのでわ?????。

「からしマヨネーズ」って商品化されてますがな。
ちなみに辛子の辛味成分は油に溶けると活性を大幅に減ずるそうで、結構大量に入れなきゃいけないとか。


>旅行用電卓だったか、「クエ子」のリモコンキーだったか、

あぁなるほど。「別に当てもないんだけど、こんな日もあろうかと」だったらどうしようかと思いました (^^;)


>オンボードのサウンドカードを「
Disable」に

へ~。私はそれもデフォルトのままです。USB-DACを検出したらオンボードのドライバは停止しますし。
 

抹茶パンケーキ

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 4月24日(月)23時54分50秒
  時代は抹茶!!!!!。


>片手だけでぶら下がっていたらそういうことがままあるので、

ホネが固まっちゃえばダイジョーブ?????。


>それにしてもマヨとは。

フト思い付いたんですが、茹でたカリフラワーやブロッコリーにつけるマヨネーズに少量
の洋がらしを混ぜるとおいしいのでわ?????。


>それにしてもなぜCR2032をお手持ちに!?

旅行用電卓だったか、「クエ子」のリモコンキーだったか、の電池にお迎えしてあった
んですよね~。


>何よりでありました。

ボクってば、外付けのUSBオーディオを使ってるんで、オンボードのサウンドカードを「
Disable」にしてるだけなんですよね~。
 

森からの訪問者!?

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月24日(月)16時19分49秒
編集済
  先日来、鳥については再々投稿していますが、わが家の庭には結構いろいろな動物が通りがかります。
ここいら一帯の主というべき大きなキジトラの雄猫が悠然と歩き去ったり、
水道ホースのリールへ擬態するかのようにアオダイショウが巻きついていたり。

守谷市の鳥は「コジュケイ」で、「ちょっとこ~い」という鳴き声の聴きなしで知られるんですが、
ここしばらくは近くに棲みついたようで、毎朝ちょっとこいこいとうるさくて目が覚めるくらいです (^^;)

昨日は昨日で仕事中、窓外に何やら動くものの気配を感じて目を向けたら、フサフサの尻尾が見えました。
「イタチかな?」と窓辺へ近づいてみると、いや、こりゃ違うぞ。全体が明るい茶色の単色で、
胴体から頭へかけて涙滴型に細くなっているあのシルエットは、ひょっとしてリス!?

尻尾を抜いても25~30cmくらいあったので、リスだとするとかなり大ぶりの個体ということになりますかね。
色柄といい大きさといい、調べてみるとタイワンリスがほぼピッタリですが、はて実際はどうなんだろうか?

何度も書いている通り、わが家はすぐ隣がちょっとした森ですから、リスくらいは生息できそうです。
でも、もしタイワンリスであったなら、あれは特定外来生物に指定されちゃっていますから、
公の機関に発見されると狩られてしまいます。可愛いんだけど、ニホンリスの棲息を脅かすのなら仕方ないか。

ともあれ、わが家の庭へいろいろな生物が遊びにきてくれるのは大歓迎です。
自然の豊かな土地に越せた喜びを、今更ながら噛み締めている今日この頃であります。


hamaさん、
>4月に入って、3週間経過して、ちょっと落ち着いてきました。

新しい職場がhamaさんにとって少しでも休まる方向だったらいいなと祈ってまいりましたが、
やっぱりご負担の大きさは変わらず、あるいはいや増す方向ですか。溜め息が出ますね……。


>昨晩は、少しですが、音を聴く気持ちにもなれました。

どうか、音楽がよき癒しでありますよう (-人-)


>少しずつ、平静を取り戻しています。

そう伺って少しホッとしましたが、やはり殺人的な忙しさが解消される、ということではないようですねぇ。
どうか、せめて仕事の方だけでも少し楽ができる日が1日も早く訪れますように。


hide-nakaさん、
>マランツのアプリをiPhoneで使っていますけど、

へ~、互換するのですね。


>これで収録枚数が増えていくと、結構探すのが面倒に…

こればっかりは仕方ないですかね。CDだって枚数が増えれば探し当てるのが大変になるし、
物理メディアに比べればまだずっと整理は楽ですしねぇ……。


>ほぼ同じものがちょうど中古で出ていたこともあって、買っちゃいました。

おぉ、それはすごい。これからはデジタルの機器が増える一方でしょうから、
DACシステムは入出力端子を充実しておいてもらわないと、どんどん不便が募るようになってきますね。


>そうすると武藤も膝をやっちゃってから長いんですね~

"膝の爆弾"がいわれ始めてから、もう結構長いような気がしますね。
10年以上にはなるんじゃないかなぁ。いや、そんなにはならないかな?


>外付けHDDの方には入ってるんですけどね(笑)。

あー、なるほど。そっち側のことでしたか。

うちもリッピングしたい音源がどんどん増える一方なんですが、HDDがこの有様で、
またPCが昨今つとに調子を落とし、音がしばしば途切れるようになっちゃったんですよね。
PCを買い替えたら、リッピング作業を再開しようと思っています。


>I-O・データの「ロックディスク」ですよ。

うちはあれの1TB-HDD版ですが、それでもファンレスでかなり静かなのに驚かされます。
SSDなら振動に関しては万全でしょうね~。


>丈夫さは折り紙付きですしね。一生ものです。

絶対的な価格からして、まずは女房殿の理解を取り付けなきゃいけませんけどね~ (^^;)


>…あ、なるほど、本当だ。

特に、たまたまアクセスした時にかなりボリュームが上がっていたもので、心臓がでんぐり返りました。
homeの隅にYouTubeを貼るサイトが増えているから、用心しなきゃいけないんですよね~。


>技術も耳も両方しっかりしているからこそ、あの音なんですね。

しかも、創業者のセルブリン氏はしっかりと後継者を育て、彼らに社を引き継いでから旅立たれたとか。
イタリア人でもそこまで人生のスケジュールをしっかり立てる人がいるんだ、と失礼ながら驚いたものです。


>そっちをかばって歩いているうちにですね、右膝もですね…(涙

あぁ、わが老母が全く同じことを申しております。近々もう片方もチタンを入れることになりそうで……。


>高解像度音源しか(以下略)

素晴らしい! 改めて漢字というのはちゃんと字面が個別の説明になるということが分かりますね。


疚しげさん、
>メンドーっちゃあメンドー...。

私なら絶対やってませんね。


>お洒落なバーで、昼間だけネパールのヒトが作ったカレーを出してるんで、

バーのオーナーが昼間だけネパール人にまた貸ししてるんだったりして。


>うげっ!!!!!。

片手だけでぶら下がっていたらそういうことがままあるので、電車に乗る際は注意せよと、
これはドクターからではなく「同病相哀れむ」同業者の某氏から伺いました。


>ボクは基本好き嫌いは少ない方かも~。

それにしてもマヨとは。しかもhideさんもとは。お嫌いな人なんているのかなと思っていましたら。


>手持ちの「CR2032形」と交換。

まぁ割合に使われるものではありますが、それにしてもなぜCR2032をお手持ちに!?


>モンダイ解決しちゃった!!!!!。

何よりでありました。あのBIOS画面というヤツ、目に入るたびにギクッとしてしまいます。
 

天ぷらうどん

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 4月23日(日)14時08分13秒
  68円!!!!!。


>毎回ソース機器を替えるごとに裏へ回ってケーブルを挿し直されていた

まあボクんちもADとCDは機器の設置から替えなきゃなんで、メンドーっちゃあメンドー...。


>ネパール料理単独の店へは入ったことがないですねぇ。

お洒落なバーで、昼間だけネパールのヒトが作ったカレーを出してるんで、夜のおつまみ
がネパール系なのかどうかはよく知らないの...。


>電車のつり革を持っていたら胸骨がずれて再手術になった

うげっ!!!!!。


>疚しげさんなんて穏やかなもんだと思わざるを得ません。

ボクは基本好き嫌いは少ない方かも~。


>昨晩は、少しですが、音を聴く気持ちにもなれました。

ばんざーーい!!!!!。


>凄いですね。

いやあ~、ボクの場合なんて親ひとりだしぃ~。それもあとせいぜい2ヶ月ほどで終了し
ちゃうんで、大したコトないんで~す。


>右膝もですね…(涙

うう...。


>高解像度音源しか通信網接続型記憶装置に録音してなかった…(笑)
>半導体素子記憶装置なので容量が少なく…でもまあ、高解像度音源も可逆圧縮方式

Oh~,Wonderfull!!!!!.
I understood very well.


>ダーサラには醤油、あるいはレモン汁とクレイジーソルト。

うむ!!!!!。


#な中、10日ほど前からPCの「ゲー子」の時計が狂い始めちゃってたんですよね~。
もう7年も使っちゃってるしぃ~、たぶんマザーボードのボタン電池が切れちゃったんだろ
うと「ゲー子」を開腹。

でも、ひょっとして電池外しちゃったら、BIOSの設定とか全部飛んじゃわない?????。
ちうても交換しなきゃなんで、手持ちの「CR2032形」と交換。

で、起動させると、やっぱBIOSの基本設定画面が出現!!!!!。
でも、あんまりカスタマイズしてなかったんで、ほとんどの項目はデフォルトのまんま。
それで起動させると、他の設定はちゃんと残ってたんでモンダイ解決しちゃった!!!!!。
 

にちようび

 投稿者:hide-naka  投稿日:2017年 4月23日(日)10時16分15秒
  >もう扱い辛いこと甚だしいのであります。

オラソニックの純正アプリは動作が不安定だったので、
マランツのアプリをiPhoneで使っていますけど、やっぱりタブレットの画面の方が便利でしょうね。
これで収録枚数が増えていくと、結構探すのが面倒に…
時々ネットワークが人知れず途切れていて、次の曲に行かないこともありますね。


>この程度も面倒がる、私の方がむしろモノグサなんですかねぇ…… (^^;)

ネットワークプレーヤーからDACへつなぐデジタルケーブルも、CDトラポのケーブルを抜き差しすればいいかな、
と思ってたんですが、それすら面倒なのと、端子同士の劣化の心配と、「接続エージング」のことを思って、
結局ほぼ同じものがちょうど中古で出ていたこともあって、買っちゃいました。


>最近の武藤がどういう事情なのか、確認はできてないんですが。

わしもさすがにここ数年の入場は見ていないんですが。そうすると武藤も膝をやっちゃってから長いんですね~


>リッピングは何だかんだで時間がかかりますからねぇ……。

外付けHDDの方には入ってるんですけどね(笑)。


>DELAですか!?

いやいや、そんな。
I-O・データの「ロックディスク」ですよ。
静かでいいですね~


>先日買ったばかりのバッグがダメになったタイミングで、改めて参考にさせていただきたいと思います。

丈夫さは折り紙付きですしね。一生ものです。


>いきなりバカでっかい音が鳴り始めるホームってどうよ、と思わざるを得ないですね (^^;)

そうなんですね。普段はPCの音は切っているので…
…あ、なるほど、本当だ。


>あそこは技術的にもしっかりしてますしね。測定と耳でしっかりチューニングしてあるのだと思います。

そういうことですね。技術も耳も両方しっかりしているからこそ、あの音なんですね。


>かく言うボクも、最近左膝が痛むコトしばしば...。

で、そっちをかばって歩いているうちにですね、右膝もですね…(涙


>カタカナ横文字キライ...。

高解像度音源しか通信網接続型記憶装置に録音してなかった…(笑)
半導体素子記憶装置なので容量が少なく…でもまあ、高解像度音源も可逆圧縮方式


>おおっ!!!!!(同&志)。

ダーサラには醤油、あるいはレモン汁とクレイジーソルト。




 

少しずつ

 投稿者:hama  投稿日:2017年 4月23日(日)10時12分36秒
  日曜日ですね。
4月に入って、3週間経過して、ちょっと落ち着いてきました。
昨晩は、少しですが、音を聴く気持ちにもなれました。

厄介なこと、手間のかかることって、重なる時は重なるのですね。

いろいろ感じたこと、感じることがありますが、追々ということで。

炭山さん
 お気遣い、ありがとうございます。
 少しずつ、平静を取り戻しています。

疚しげさん
 疚ちゃんの大変さの欠片がわかってきたような気がします。
 凄いですね。
 

上を見りゃ切りがない!?

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月23日(日)08時49分3秒
  仕事が立て込んでくると、BGMにだんだん困ってきます。アナログはおろかCDでも、
1枚終わるごとにディスクを交換していると、集中力が削がれてしまうのですね。

こういう時に便利なのは何といってもネットワーク・オーディオです。
盤のかけ替えで席を立つ必要がないから、まぁまぁ集中力も途切れないし。

でも、現用のパイオニアBDP-LX58によるネットワーク再生には少々難があるんですよね。

リッピング音源は時にこちらが意図する曲順とまるで違う、グチャグチャな順番で再生されちゃったりするし、
特にクラシックなどは作曲家の数が多く、しかしディスプレイの検索窓が小さい上に処理速度が遅いから、
五十音順に作曲家名を送っていくと、ワーグナーへたどり着くまでに結構な時間がかかったりします。

こういう場合、普通のネットワーク・プレーヤーみたいにスマホやタブレットで選曲できると
実にありがたいんですが、このプレーヤーはプレイとストップくらいしかタブレットに機能なし。
もう扱い辛いこと甚だしいのであります。

同機の名誉のために申し上げると、基本的に再生音はワイドレンジかつ高解像度で変なキャラクターもなく、
こういった「容易に解決できる」問題以外は実に素晴らしいプレーヤーなんです。

特にデジタルの光ディスクなら何でも読めるといってもよい汎用性と安定性は、
「本機を買ってよかった」と心から思える点です。これができるのはパイオニアとOPPOくらいかな。

オーディオ用LANケーブルの試聴など、仕事にも使うので今後もLX58のネットワーク機能は使っていきますが、
やっぱり曲順が乱れるマーラーのリッピング音源や、表示までイライラするワーグナーなんかは、
PCからUSB-DDCを経由して光ケーブルでDACへ送って聴く、というスタイルが主流になりそうです。

さらにしかし、そうすると今度はDACの入力端子が足りないんですね。
現用はアキュフェーズのプリに挿したDACボードなんですが、TOSは1系統で、
普段はミュージックバードのチューナーがつながっています。

それを毎回DDCからの光ケーブルへ挿し替えて聴くのですが、いい加減これも面倒でしてね。
ミュージックバードをアナログ接続すればいいんですが、だいぶ音質が下落しちゃうしなぁ……。

かといって入力端子の豊富なDACを購入するかといえば、そんな金も置き場もありません。
ブツブツいいつつ、これからもこの陣容でいくしかないのでしょうね。

思えば、毎回ソース機器を替えるごとに裏へ回ってケーブルを挿し直されていた
母屋時代の長岡先生には、本当に頭が下がります。
まぁ基本はレコードで、あまりソース機器を替えることも多くはなかったんでしょうけれど。

この程度も面倒がる、私の方がむしろモノグサなんですかねぇ…… (^^;)


疚しげさん、
>ネパールカレーのお店だったんで~す。

へ~、ネパール料理単独の店へは入ったことがないですねぇ。
「インド・ネパール料理」と書いている店は結構あるみたいですが。


>そうなんだぁ~。

もう大丈夫とは思いつつ、「電車のつり革を持っていたら胸骨がずれて再手術になった」なんて話も聞きますし。


>せいぜい週に2,3度しか

女房も好き嫌いの多いヤツですが、例えば漬物なんか「姿を見るのも嫌」と私に押し付けてきます。
私は好物だから別段構わないんですけどね。
疚しげさんなんて穏やかなもんだと思わざるを得ません。


>お値段はブロッコリーの倍...。

たまに特売でブロッコリー並みになっていることもありますから、そういう機会を狙います。


>カタカナ横文字キライ...。

これは疚しげさん独自の「"どの口がいう"芸」と考えるべきなのかどうなのか……。


hide-nakaさん、
>最近は武藤敬司の入場みたいな歩き方になっちゃうことが。

うわ、そりゃ大変だ! といいつつ、最近の武藤がどういう事情なのか、確認はできてないんですが。


>そういえば、まだハイレゾ音源しかNASにコピーしてなかった…(笑)

リッピングは何だかんだで時間がかかりますからねぇ……。


>SSDなので容量が少なく…

DELAですか!?


>ハイレゾもFLACだからそんなに食ってないですけどね。

わが家では購入とリッピングに加えてレビュー音源も増えていくので、そろそろ300GBのPC内HDDが埋まります。
NASは1TBなんですが、前述の具合であまりネットワークは活用できませんし……。
なぜだかPCとNASが上手くつながらないことも時々あって、NASに頼りきれない日々です。


>これから詰め甲斐があります。

前途洋々ですね (^^)


>「ブリーフィング」と言って、企画は日本ですが敢えて米国の軍規格で頑健に作られているカバンです。

うむ、これはなかなか。ネット画像からヘビーデューティさが伝わるというのはすごいものがありますね。
リンクをのぞきにいきましたが、hideさん現用鞄の関連項目にあった3万6,000円は大いにそそられました。
先日買ったばかりのバッグがダメになったタイミングで、改めて参考にさせていただきたいと思います。

早速ブックマークさせてもらったんですが、
いきなりバカでっかい音が鳴り始めるホームってどうよ、と思わざるを得ないですね (^^;)


>ケーブルレビューの難しさを感じます。

まぁ試聴品の大半はしっかりエージングされたものがくると信じたいところですけどね。
未エージング品を送っちゃったら、それこそ自社にダメージが出るわけですし。


>一番フラットだったのが意外にもソナスだったことを思い出しました。

あそこは技術的にもしっかりしてますしね。測定と耳でしっかりチューニングしてあるのだと思います。
 

うまかっちゃん

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 4月23日(日)05時22分7秒
  今回の買い置き袋麺なんで~す。


>膝が…(涙

かく言うボクも、最近左膝が痛むコトしばしば...。


>ハイレゾ音源しかNASにコピーしてなかった…(笑)SSDなので容量が少なく…でもまあ、ハイレゾもFLAC

カタカナ横文字キライ...。


>わしもあまり…

おおっ!!!!!(同&志)。


>結構、食べてるじゃないのw

親がスキなんで、止むに止まれぬ...。


#ちうワケで、今日は「ニューテク子」を聴いてみたんですが、やっぱあんまし元気が
無いの...。
半年前と比べて変わったのは、PM11S2「ピム子」の電源コードを2スケキャブタイヤのシン
グルからダブルにしたコトと、SPケーブルをVVR8スケ3BMPMからVCTFK2スケ×3に替えて、
それぞれに「アモルメットコア」を装着しちゃってるコト。
もちろんプレイヤー各部のネジの増し締めはしちゃってるしぃ~。

で、QL-A7「エナ子」にすると一転、パリッと張り出してきてスカッと明快なサウンド。
半年前は、カウンターウェイトも下がっちゃってるしぃ~、40年前のコだからこんなモン
かぁ~的なサウンドだったんですが、今はちょっとチガうカンジ~。
細部の分解能はやっぱ「ニューテク子」の方が有るしぃ~、少し荒く成っちゃうんですが
それでもバリバリ鳴っちゃう!!!!!。

何で?????。
 

バタバタしています

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月22日(土)11時41分36秒
  本日は朝からずっと原稿を書き、もうちょっとで終わるところなんですが、
これからSt誌の取材で蔵前へ行かなきゃいけません。早く風呂へ入って飯を食わなきゃ。

というわけで、返信は後ほど~。帰ってから書けるかなぁ。
 

どようび

 投稿者:hide-naka  投稿日:2017年 4月22日(土)10時21分33秒
  膝が…(涙
最近は武藤敬司の入場みたいな歩き方になっちゃうことが。
リングに入ればシャキーンとするならいいんですけど。

>なぜだか、リッピング音源でもCDにはないハッとするところがあったりしますよね~。

そういえば、まだハイレゾ音源しかNASにコピーしてなかった…(笑)
SSDなので容量が少なく…でもまあ、ハイレゾもFLACだからそんなに食ってないですけどね。


>いろいろ詰めていくと、そこからの伸びしろがまた大きいということを実感しますよね~ (^^)

ですね、これから詰め甲斐があります。


>重いかどうかというと、やや微妙というところであります。

ならば、そんなに耐久性を気にする必要は無いかもしれませんね。


>3万円そこそこで自分より長持ちしそうな鞄というのは、投資のし甲斐がありますねぇ。ちょっと興味あるかも。

「ブリーフィング」と言って、企画は日本ですが敢えて米国の軍規格で頑健に作られているカバンです。
http://www.briefing-usa.com/
自分のはもうすぐ5年になりますが、ほぼ無傷ですね。角も全然擦れてないですし。
取っ手がさすがに少々よれてきていますが…
使用しているのはこれですけど、5年も経つとやっぱり値上がりしてましたわ。
黒がどうしても多いので、カーキがラインナップにあることが良かったですね~

http://www.briefing-usa.com/item/detail/1_1_BRF145219/068


>本当にそうですね。そっちの方へ特化したケーブルは、むしろ最初からそっちばっかり聴こえたりしますが (^^;)

ケーブルレビューの難しさを感じます。


>ソナス・ファベール

そういえば「ステレオサウンド」で各社スピーカー一斉特性計測!みたいな特集があった時、
一番フラットだったのが意外にもソナスだったことを思い出しました。機種は忘れましたが。


>マヨネーズ

わしもあまり…


>だからボクって、せいぜい週に2,3度しかマヨネーズ入ったコを食べないんですよね~。

結構、食べてるじゃないのw

 

黒コッペ

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 4月22日(土)07時35分43秒
  たまには甘いモノも!!!!!。


>あら、ナンじゃないんですね~。

ネパールカレーのお店だったんで~す。


>「まだもうちょっとだけ自分の意見で外したりしないでね」

そうなんだぁ~。


>ご尊父に私も1票。




>あら、お嫌いですか。

キライっちゅうか、存在が許せないっちゅうか。
だからボクって、せいぜい週に2,3度しかマヨネーズ入ったコを食べないんですよね~。


>今度見つけたら買ってみましょうかね。

ちなみに、お値段はブロッコリーの倍...。
 

肉の煮汁はリサイクルに吉♪

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月21日(金)14時20分26秒
  このところhiro4さんご恵贈の保温鍋が大活躍で、わが家の食卓には何かしら1品の煮込み料理が載っています。

先日もまた豚バラ軟骨を作ったんですが(煮込むこと最低でも10時間!)、
美味しく本体を平らげた後の煮汁が実にもったいないんですね。
軟骨の旨味が凝縮しており、もうこれをそのまま捨てるだなんてことは考えられません。

それで、この間から昼飯のうどんつゆに仕立て直したりいろいろやってるんですが、
このたびは冷蔵庫でアクビをしていたダイコン、ニンジン、長ネギにサトイモを加え、
再び煮物に仕立て直しました。

軟骨はほんの僅かしか残っていないのですが、野菜や芋に肉の旨味がじんわりと染み込み、
これがまた何ともいえない深みのある味わいとなりました。
まだ少し残っているので、晩飯へ向けて干しシイタケを加えてみようかな。

これからまた少し忙しくなっていく予定なので、今のうちに作れる料理は作り、
冷蔵庫の野菜を腐らせないようにしなきゃいけませんね。だんだんものが傷みやすい季節になってきましたし。


疚しげさん、
>サフランライスがグッド!!!!!。

あら、ナンじゃないんですね~。


>透明で力強く切れ込んで、しかもツヤと輝きがスバラシイ!!!!!。

今作も中~高域は素晴らしいものがありましたね。セルブリン氏の手元を社が離れても、
愛弟子たちの手によってフィロソフィーがしっかり受け継がれていることが実感できました。


>あら~...。

4月10日で手術からまる3カ月だったので、、もう大丈夫だろうとは思うのですが、25日が最終検診なんですよ。
「まだもうちょっとだけ自分の意見で外したりしないでね」とドクターはおっしゃってましたし。


>とにかく四六
時中ヒヤヒヤハラハラしちゃってるんですよね~...。

そうですよねぇ……。お2人で過ごされる時間の朗らかならんことを (-人-)


>「カリフラワーを茹でてマヨネーズを付けて食べるとウマい。」

ご尊父に私も1票。


>忌まわしいマヨネーズ

あら、お嫌いですか。


>5分ぐらいと長めに塩茹でして、レモンドレッシングをふり掛けて食べたら、おいしーーい!!!!!。

カリフラワーは、ブロッコリーよりもやや長めに茹でた方が口当たりが良くなる気がしますね。


>10年ぐらいは食べてなかったんですが、

そういえば、うちもブロッコリーばかりでカリフラワーは食ってないなぁ。
今度見つけたら買ってみましょうかね。
 

キーマカレー

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 4月21日(金)00時06分11秒
  サフランライスがグッド!!!!!。


>同社が世界のオーディオ史に燦然と刻まれるきっかけとなった「オマージュ」

「ストラディバリ・オマージュ」の中高音は、ボクの憧れなんですよね~。
透明で力強く切れ込んで、しかもツヤと輝きがスバラシイ!!!!!。


>まだ胸のコルセットは外せないし

あら~...。


>どこかに息抜きの機会がありますよう (-人-)

朝、親を起こす時には息をしてるか、メシはちゃんと食えるか、ボクが仕事から帰って
来たときにちゃんと生きてるか、どこか痛くないか、苦しくないか、とまあとにかく四六
時中ヒヤヒヤハラハラしちゃってるんですよね~...。


#な中、今日は父親の没後40周年だったんで思い出したんですが、その父親がある日突
然「カリフラワーを茹でてマヨネーズを付けて食べるとウマい。」と言い出して、ウチの
一家はボクを除いてカリフラワーのファンに成っちゃってたんですよね~。
ボクだけは、あのモロモロした食感と忌まわしいマヨネーズのせいで、あんまり食べな
かったんで~す。

でも、現在スーパーのお惣菜への依存率95%で、しかも胃が無い親のために食べられる
モノが限られちゃってる今、レパートリーを増やそうとカリフラワーを1/2房お迎え。
5分ぐらいと長めに塩茹でして、レモンドレッシングをふり掛けて食べたら、おいしーーい!!!!!。

10年ぐらいは食べてなかったんですが、改めて見直しちゃった!!!!!。
同時に、ボクはやっぱりお料理の天才?????。
 

いい味噌のある土地は豊かですね (^^)

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月20日(木)08時29分7秒
編集済
  旅行に出ると、時間が許す限り地元のスーパーや商店街をのぞくようにしています。
特に味噌なんかの発酵食品は、地元メーカーの製品を見つけると買い、帰ってからゆっくり味わっています。

というわけで、わが家の味噌汁はこのところ福島県はいわき市の、その名も「いわき味噌」を使ってきました。
色が黒い味噌なんですが別段そう塩気がキツいということはなく、まろやかで旨い味噌でした。

それがそろそろ残り少なくなり、次はどうしようかなと思っていたところ、
そういえば地元・守谷の味噌をまだ試してなかった! ということに思い当たりました。
わが地元には「やまこみそ」という味噌蔵があり、うちから本店は近いし、スーパーでも売っているのです。

それで、先日スーパーで見かけた折に1パック買ってきました。製品は何種類かあるんですが、
「この際だから、とりあえず一番高いのを試してみようよ」という女房の言葉に賛同し、
「こだわり」という銘柄の味噌を購入しました。なに、高いといったって1kg入り980円に過ぎません。

昨晩の味噌汁が地元味噌の初使用でした。見た目はその辺のマルコメやハナマルキと全然変わりありません。
冷蔵庫に余っていた具材の都合で豚汁にしたんですが、もう味見の段階で「こりゃすごいぞ!」と分かります。
とにかく品が良く、"普通"の味噌汁のようでいて、鼻に抜ける香り、舌に転がる旨味がまるで違います。

いやはや、これは980円を出して買う値打ちのある味噌であることに、間違いありません。
地元の発酵食品が旨いと、その土地自体が豊かなように感じてしまいますね (^^)

東海も、あの豊かな「八丁味噌文化」がありますもんね。
あれはもう25年も前、東名高速で東京へ戻っている途中に猛烈な空腹を覚え、
たまたま入った上郷SAのレストランが、私の「名古屋メシ」との初遭遇でした。

何の気なしに頼んだ「トンカツ定食」が、そう、味噌カツだったのであります。
名古屋の文化について何も知らなかった私は、ドロッとしたソースがかかっているものと信じて口へ運び、
一噛みした途端、"!?"と頭の中を疑問符とビックリマークが飛び交ったことを今も鮮明に覚えています (^^;)

最初こそびっくりしましたが、慣れると滋味深く、奥の深いコクを持ってるじゃないですか。
それから半年は「上郷に近づくな!」なんて思っていたのが、いつの間にかまた食いたくなってるんですね。
その後、長岡先生と回らせてもらった「東海漫遊」で、皆様のご好意を得て「名古屋好き」は決定的になりました。

そういや、関西の味噌事情ってどうなっているんだろうと気になって調べてみたら、
神戸にはあまり地元の味噌蔵らしきものが見当たらず。京都はご存じ白味噌で、大阪は赤白両方あるようですね。
大阪はそういえば「合わせ味噌」文化だったっけ。

子供の頃からわが実家はあまり味噌汁が出ない食卓で、
使っていた味噌もマルコメやタケヤが多かったなぁ、ということを思い出しました。
その後母親は手作り味噌に凝り始め、定期的に出来栄えの違う味噌が出てきたっけ (^^;)

あらら、また書き始めると長くなっちゃったな。

これからも、旅行先で味噌を買うことは続けていきたいと思いますが、
しばらくは地元の味噌をもう少しじっくり味わい尽くしたいと思います。
味噌汁、味噌焼き、味噌ドレッシング、ほかいろいろに使っていかなきゃいけませんね。

ともあれ、味噌のおかげでまたひとつ地元・守谷を好きになるポイントが増えました♪
 

ソナス・ファベールはすごかった

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 4月19日(水)09時29分58秒
編集済
  昨日は午後から老舗輸入代理店、ノア社の新製品発表会でした。
場所は水道橋の「庭のホテル」、大体の場所は分かりますが、行ったことのない建物です。

わが家から都心へ出るには、つくばエクスプレスでまず秋葉原というのが絶対的な道筋ですが、
秋葉原~水道橋というと、JR総武線で2駅ありますから結構な距離かと思いきや、
電車を使うにはもったいないくらいの間隔でしかないんですよね。

それでやや早めに自宅を出発し、ノンビリと歩くことに。
朝まで大嵐だったのが、早いうちに晴れたのも幸いでした。

秋葉原の駅から神田川をさかのぼり、昌平橋を渡って淡路坂を上りお茶の水の学生街を通り抜けます。
お茶の水三楽病院の脇を抜け、皀角坂(さいかちざか)を下ると、もう「庭のホテル」は目前です。

この辺りは結構坂が多いんですがそれもそのはず、江戸時代以前あそこは「神田山」と呼ばれる小高い山で、
今の日本橋から銀座あたりを埋め立てるために削られて今の地形になったそうですからね。

まぁ神戸の出身者にとってあんなものは坂のうちに入りませんから、
ごく安楽な散歩コースといった趣でした。行程も20分と少しですから、気楽なもんです。

でも、6月くらいの陽気だったそうでさすがに汗ばみましたね。
まだ胸のコルセットは外せないし、汗溜まりになっていました。

ノアの新製品は、イタリアの高級スピーカーメーカー、ソナス・ファベールの新作でした。
ひとつめはSF16と名づけられたアクティブ・アンサンブル型で、スマホやタブレットから音楽信号を飛ばし、
ネットワーク化でマルチルームにも対応するという製品です。

緩やかな曲面を有する本体からモーターとギヤでサテライトSPがスルスルと出てくるギミックには驚きました。
外観と併せ、何とも優美なモンです。音も小粋で濃厚な音場感を持ち、さすがソナスといったところでした。

何でも、ソナス創業者の故・フランコ・セルブリン氏が初めて製作したSPがこういうステーつきの3D-SPで、
ペットネームは「Snail」というからカタツムリですね。構成といいこういうネーミングといい、
長岡先生の「ケムンパス」を思い起こさずにいられませんでした。

音作りの方向性はまるで正反対といわざるを得ないセルブリン氏と長岡先生ですが、
アイデアには偉大なる共通点があったんだなと再認識、面白いものですね。

もうひとつ、というかシリーズは、同社が世界のオーディオ史に燦然と刻まれるきっかけとなった
「オマージュ」シリーズの最新作「オマージュ・トラディション」の3モデルでした。

これまではガルネリ、アマティ、ストラディバリを称え、それぞれの名を持つ3製品だったのですが、
ストラディは先ごろ別シリーズとして独立したので、それに代わって初めてクレモナ以外、
18世紀ベネチアで活躍したバイオリン職人セラフィーノの名を冠したモデルがデビューしました。

ガルネリがブックシェルフでセラフィーノがスリムめのフロア型、アマティがかなり大ぶりなフロア型です。
音はいずれも素晴らしくソナスらしい濃厚な艶やかさと深い音場を持ち、特に声と弦は絶品です。
いいオリーブ油を使った料理を食い、旨いワインを大量に飲んでいないと、こんな音は産み出せないんだろうなぁ。

3機種を聴き比べると、私の耳には最上級のアマティが圧倒、という印象でした。
2ウェイ・ブックシェルフはもう原理的に仕方ないとして、3ウェイ4スピーカー・フロア型でも、
アマティに比べてセラフィーノはウーファーの面積に比して若干内容積が小さいのではないかと推測します。

それで内容積に余裕があるアマティは十分なスピード感を表現することができたのではないか、
というのが私の仮説です。実際のところは設計者に聞かなきゃ分からないんでしょうけれどね。

それにしてもSF16が140万円、オマージュが下から200万円、260万円、360万円というから、
それはもう結構なお値段です。でも、車の買い替えを1回我慢してもこのスピーカーが欲しくなる、
その心情は、音を聴いていると痛いほど理解できます。本当にいいスピーカーでした。

いい木と削り出しのアルミを使った曲面構成のキャビはもとより、あの優美で濃厚な艶をまとったサウンド傾向も、
自作では実現の難しい領域ですからね。そういうスピーカーこそ大枚はたく価値があるというものであります。

本当にいい体験をさせてもらった1日でした。


hamaさん、
>ついつい弱音を吐き、愚痴、溜め息がでてしまいます。

それにしても、これまで猛烈に働かれ、数々の業績を成し遂げられてきたhamaさんが、
ここまで弱っていらっしゃるのだから、現状は本当に過酷なんですね。お体が心配です。


>そうでもしないと気持ちのバランスを崩しそうでして(^_^.)

もっと近くに住んでいたならば、飯でも食いながらゆっくり愚痴の捨て場所を請け負うんですが、
ちょっと気軽にお誘いするような状況でもないからなぁ……。

何度も何度も繰り返しになってしまいますが、くれぐれもご自愛を。
hamaさんのお人柄を知る皆が案じていると思います。


疚しげさん、
>かく言うボクは、寝る寝る寝るぅ~。

お疲れ様です。疚しげさんも心身ともにお疲れが溜まっているのでしょうね。
どこかに息抜きの機会がありますよう (-人-)
 

レンタル掲示板
/495