teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昨日は一日、オーディオ三昧♪

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月28日(火)11時37分30秒
  先日から、さかどんさんがわが家へ遊びにきてくれる意向を表明されていたんですが、
日程を摺り合わせた結果、昨日になりました。かづきおさんも折りよく有給が取れたということで参加、
賑やかなオフ会(この言葉も聞かなくなりましたね)になりました。

かなり強く降りしきる冷たい雨というあいにくの天気の中、11時頃に2人は到着、早速試聴開始です。
まずは、1980年代の個体へJICOで新しい針に挿げ替えてもらったDL-103と、
比較的新しい個体(かづきお氏購入、さかどん氏現用中)との比較から始めました。

クラシック、ジャズ、ポップスとかけて聴き比べた感想としては、
前者は彫りが深くコクがあり、高域は伸びやかでしかしちょっとくすんだ感じの表現、
後者は低域に馬力があり、どちらかというと明るい方向ですが高域は僅かに下がる感じでした。

低域と高域の関係については、私の103が13g、若者たちの個体が16gのシェルを使っていたのも要因かな。
シェルリードは後者の方が数段いいものを使ってられたので、私ももうちょっといいのにしましょうか。

この辺で昼になったので、"守谷名物"インドカレーを食い、帰宅して音楽を聴き続けます。

昼飯は精悍なラリー車に乗るかづきおさんを含め、3人をアルトへ押し込んでの移動でしたが、
改めて軽四輪の動力性能のささやかさを痛感しましたね。
まぁ、「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」くらいの方が、個人的には好ましく感ずるものではありますが。

帰宅してからは、主に「激辛優秀録音 音のびっくり箱」で紹介した音源を中心として、
CDを聴き、ネットワーク・オーディオを聴き、USBメモリからの音源を聴き、とデジタルを聴きまくりました。

これらすべてがわが家ではパイオニアBDP-LX58の1台だけで再生できています。
いろいろと気の利かないところもあり、ユーザー側でカバーしてやる要素のあるプレーヤーですが、
それでもこれほど便利なプレーヤーもそうはないだろうと思っています。

続いてはさかどんさんが持参した新しくとてもいいマックブック(だと思います。詳細不明)で音楽を再生、
USB-C→B端子のアダプターを3種類使って音を聴き比べるというマニアックなテストもしたんですが、
結構な音の違いが出るものですね。一番廉価なタイ製品は導通不良だったのが残念でした。

再びアナログの話になり、かづきおさんが現用中のデノンDP-1300IIはどうも調子がイマイチとのこと。
買い替えも考えているという話なので、たまたまわが家にあったティアックTN-570を引っ張り出します。

本機はカートリッジまで付属なので、まずはデフォルト・コンプリートで音を聴きましたが、
想像を遥かに超える真っ当でけれん味のないサウンドには、改めて驚きます。

続いてターンテーブルシートをデフォルトのフエルトからこれも付属の紙製に替えましたが、
こちらは穏やかだけれど情報量にダメージの少ないフエルト、シャッキリしているがやや腰高な紙という感じ、
どちらが好きかは意見が分かれるところだと思います。

ここでオヤイデのBR-12も試してみたんですが、一気に音が鈍く、ゴム臭くなって早々に撤退、
これまでゴムシートでこんな結果になったことがなかったので、大いに面食らいました。

紙製のシートにオヤイデの軽量級スタビSTB-EPを加えた状態が実に好ましく、これでテストを続行します。

本機にはUSBとTOSのデジタル出力が装備されており、ならばと192/24でTOS接続した音を聴いてみましたが、
これがまたビックリするほど真っ当でワイドレンジ、LINEアナログ出力よりもむしろ立派な音じゃないか、
と感じさせるくらいです。まぁちょっとしたメリハリのつけ方なんでしょうけれど。

お次は内蔵フォノイコをOFFにして、外部フォノイコを接続します。
さかどんさんが先日購入したケンブリッジ・オーディオのフォノイコAZUR651P(でしたよね?)を使用、
聴き比べたら、やはり明らかに音場が広がり、音の粒立ちも良くなります。ま、そりゃそうでなきゃね。

そうそう、午前中にわが家のAT-PEQ20とこれの聴き比べもやったんでした。
エージング不足の割にはケンブリッジ、実に健闘していました。やっぱりここの製品は超ハイCPだなぁ。

外部フォノイコを投入したことで、カートリッジ交換が可能になりました。内蔵フォノはMM専用ですからね。
そこで私のDL-103を接続、何で若者たちの個体じゃないかというと、3gの差で調整範囲に入らなかったんです。
音はさらにコクと伸びやかさを増し、カートリッジのグレード差、MMとMCの違いもしっかり描き分けます。

さらに、今度はフォノケーブルを交換してみようということになりました。
まずはインアクースティックのちょっと古いスター・シリーズ製品をつないだら、
あっという間に音像が縮こまり、音が前へ飛んでこなくなります。

こりゃダメだと早々に見切りをつけ、ゾノトーンAC-1001αへ。これはLINE用のインコネですが、
適当なアース線をつけてやれば一線のフォノケーブルとして使える逸品です。
さすがにこちらは絶好調で、一気に音場を広げて音の品位を向上させてくれました。

TN-570のフォノケーブルは両端RCAで、残念ながらわが家には適当なフォノケーブルがなく、
実験はここまでになってしまいました。常用のPL-70はアーム側がDINですからね。

ここで興が乗ってテクニカAT-ART9を取り付けてみたら、そのスーパー・ワイドレンジと豪胆な切れ味に驚愕、
軽量級のプレーヤーですが、カートリッジの持ち味をかなり克明に描写してくるのは、
このアームがかなりいい出来だから、という項目も大きいように思います。

まぁ、カートリッジ本体が15万円近くで、KSリマスタの5万円もするリードをおごっているのですから、
ある意味いい音がしなきゃ困るという陣容ですが、10万円ちょっとのプレーヤーがよく表現してくれました。
また、このカートリッジはプレーヤーによって線が細くなることがあるんですが、その心配はありません。

しかし、PL-70とTN-570のアクセサリーに対する相性の違いには、改めてたまげました。
BR-12もインアクースティックも、わが家のリファレンスとして存分に働いてもらっています。
まだまだ私のアナログ・ノウハウなんて一面的なものだなと痛感、勉強を続けなきゃいけませんね。

そうこうしているうちに午後8時が近くなりました。毎週月曜は私の番組がオンエアされる日なので、
これをいい機会と、2人に番組を聴いてもらうことに。

「オーディオ実験工房」はシュアーV15IIIの交換針聴き比べだったんですが、
楕円針、超楕円針、Neo-SAS針サファイアカンチレバー、同ルビーと変遷するに連れ、
音質傾向が変わり、品位を上げていくサウンドがはっきりと電波から耳へ届きました。

「音のびっくり箱」は冒頭が私と高崎さんの漫才になっていたんですが、受けてもらえてホッとしました (^^;)

番組を2本聴き終わると当然ながらもう夜10時、慌てて晩飯を食いに出て大急ぎで済ませ、
終電が危ないさかどんさんをかづきおさんが駅まで送っていってくれました。間に合ったかな?

1日猛烈なオーディオ実験を行い、最後はどうしようもなくバタバタでしたが、本当に楽しい1日でした。
特に、このたびの実験は若者たちがスタッフを務めてくれて、オッサンは楽をさせてもらいました。
改めてお2人、昨日は本当にありがとう。またきて下さい。


疚しげさん、
>ナマの演奏会だと、もっとポピュラー名曲に偏っちゃってる...。

N響定期は、3日のうち1日は現代音楽中心のプログラムにしていた頃がありましたが、
やはりお客様の入りがもうひとつだったとか。致し方ないのかもしれませんね。


>欧州ではそんなにアウトバーンばかり走っているのか?????。

第一VWのディーゼルは市街地でも高速でも有害成分を出し放題にしていたのですから、
HVをけなす以前、遥か原始的な問題だと思うのであります。


>品質的にどうかナ~?????。

一定の基準は満たしていても、オーディオ的には差が付きそうなニオイがしますね。


>オーナンバ社

埼玉のカインズホームも同社だったので、私も愛用していました。クオリティに不満はありません。


>これでもう少し中低音の厚みと力があれば申し分なんですよね~。

10組くらい使ってみるとか。
 
 

音楽三昧の1日

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月27日(月)23時51分1秒
  本日は午前中からさかどんさんとかづきおさんが遊びにきてくれました。
飯を食っている時間以外はほとんど音楽を聴き通し、オーディオ実験三昧の1日です。

こうやって人が遊びにきてくれたりしないと、なかなか大規模な実験は腰が上がらないもので、
このたびは本当にいい経験をさせてもらいました。

遅くなったので本日はご挨拶まで。
かづきおさん、さかどんさん、どうもありがとう。
 

たぬきそば

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 3月26日(日)23時51分47秒
  日曜の昼の定番!!!!!。


>一体何枚のCDがかけられただろう

ナマの演奏会だと、もっとポピュラー名曲に偏っちゃってる...。


>欧州ではクリーンディーゼルが成功している。

欧州ではそんなにアウトバーンばかり走っているのか?????。


>うわ、安っ!

でも、お店で断面を見ると、白の芯線はギュッと潰れてて、黒の芯線はグズグズなカンジ~。
コレは他のお店の店頭でも同じだったんで、品質的にどうかナ~?????。
オーナンバ社の170円のコはそういうコト無いんで、やっぱ高いコの方がイイ?????。

VCFTK3組使用のケーブルはエージングの効果か、中高域の鮮度とキレが向上。情報量も
多くて良いカンジ~。
これでもう少し中低音の厚みと力があれば申し分なんですよね~。
 

知らない曲を聴きたい

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月26日(日)08時21分41秒
  ミュージックバードの、とりわけクラシックチャンネルを聴いていると、つくづく思うことがあります。
モーツァルトやベートーヴェン、チャイコフスキーにドヴォルザークほか、著名な作曲家の数も多いのですが、
それにも増して、いわゆる「ポピュラー名曲」の録音というのは一体どれほどあるんだろう、ということです。

特に長すぎずそこそこの聴き応えを持つ作品、ベト5やチャイ6、ドヴォ9、「幻想」なんかは、
2017年に入ってからでも一体何枚のCDがかけられただろうと、思わず気が遠くなります。
そういえば、ラヴェルの管弦楽作品もしょっちゅうかかっているなぁ。

もちろん、1枚ごとに指揮者や演奏者が違うのですから楽曲の表情はそれぞれに違い、そこが面白いのですが、
それにしても、あんまり同じ曲が続くといい加減ゲップも出るものでして……。
そうたくさんの演奏を聴き比べてもいないくせに、偉そうなことをいってますね、私 (^^;)

でも、1970年代から「ピリオド演奏」が盛んになってきた流れなんかは、
俗に言う"ロマン派的"巨匠の演奏に食傷した演奏者や聴き手が支持をしたから、という要素もありそうです。
私自身も優秀録音盤を求めるうちにいつの間にかそっちへハマり込みました。こちらはこちらでいい世界ですね。

最近始まった連載と放送で、私はあまり誰も知らない作曲家の作品を取り上げることが多くなっていますが、
もともとの趣旨がそうであったとはいえ、「音楽でもっとビックリしたい」というのが根底にあるのだろうと。

番組のディレクターがまた音大の作曲科出身(現代音楽専攻)で、こういう楽曲は自家薬籠中のものですから、
実に面白がって進行してくれるのが大いに助かります。

こういう現代音楽をもっともっと多くの人に聴いてもらいたい、というのも年来の願望で、
幸いこの手の音楽は優秀録音が多いので、そっち方面から攻めていくと少しずつでも裾野が広がるかな、
などと少々甘い展望を持ちながら活動中です。ま、私の影響力なんて文字通り蟷螂の斧ですけどね (^^;)


疚しげさん、
>スバラシイ!!!!!。

ホント、この店はビックリするほど廉価で助かります。
他店よりも必ず安いんですが、一体どうやって利潤を挙げているんだろうか??


>あらら...。

とりわけ、膨大な時間のかかるCVTの分解点検があった頃から、いつ行ってもガレージはいっぱいだったとか。
他社の事情は知りませんが、ホンダもフィットでリコールが多発したし、大変だったんじゃないかなぁ。
ちなみにわがアルトにもリコールがきましたが、予約なし15分で交換終了でした。


>うぐっ、

いや、他人様に強制するものではありませんよ~ (^^;)


>指から血が吹き出したりなんかして線に触れなく成っちゃうなんて

金属アレルギーを発症されませんよう (-人-)


>うむむ...。

祈るほかありません。


>記事からプンプンと...。

先日も、ベテラン評論家の伏木悦郎氏が
「さる筋から(VWと揉めていた頃の)スズキを貶める文章を書いてほしいと頼まれたが断った」と表明され、
ちょっとした騒ぎを引き起こしていましたね。

あの業界、かなり金の流れが大きいのでそれなりに魑魅魍魎が跳梁跋扈しているようですが、
そうなるともう読み手側が情報を選別するほかありませんね。

HVは日本のお家芸ですから、悪く言いたいメーカーなんて世界中に山ほどあるわけで。
現に「欧州ではクリーンディーゼルが成功している。HVなんて日本だけのガラパゴスだ」という論陣で、
見事に玉砕した評論家も複数に及んだようですし。アハハ、その節はご愁傷様でしたね。チ~ン。


>128円~130円

うわ、安っ!
 

鶏水炊き風ラーメン

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 3月25日(土)17時05分23秒
  カップ麺にしてはアッサリ!!!!!。


>工賃・廃棄料込み1万5,800円。安い!

スバラシイ!!!!!。


>近年リコールが多発してディーラーのメンテナンス・ピットに全然空きがなく、

あらら...。


>ブリヂストンの製品を購入すると、あの国賊・鳩山由紀夫の懐へいくばくなりとも転がり込む

うぐっ、「ウス子」新車装着と「レグ乃」で寄付しちゃった...(痛&恨)。


>まぁ珍しいことでもないんですが (^^;)

ボクもヤっちゃって、指から血が吹き出したりなんかして線に触れなく成っちゃうなんて
コトも...。


>「なかなか痛みが引かないからMRIを受けることになった」

うむむ...。


>それにしてもちょっとひどすぎますね。

どーしても「ウス子PHV」をコキおろしたい感が、記事からプンプンと...。


#ちうワケで、行きつけの「○イヤルホームセンター」が会員価格10%OFFセールをやっ
てるんで、SPケーブル用の2スケキャブタイヤをお迎えに行ったんで~す。
したら、おネダン1m170円!!!!!。
他のホームセンターでは128円~130円なんで、10%割引でも高いジャン!!!!!。

まあ他の商品も概ね「ロイヤル」な値付けだしぃ~。ちうコトで、今日は若干安そうな
アセテート絶縁テープだけお迎えしときました~。
 

夏タイヤはやっぱり気分よし♪

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月25日(土)09時55分57秒
編集済
  一昨日は、わがアルトのスタッドレス・タイヤを夏タイヤへ交換しになじみのタイヤ屋へ。
この冬季は1月20日に手術・入院して、3月19日まで運転が禁じられていたものですから、
スタッドレスを使うシチュエーションがほとんどありませんでした。今年は雪もほとんど降らなかったし。

で、交換してもらった夏タイヤなんですが、「そろそろ寿命が近いですね」とのこと。
夏くらいまでは使えるだろうけれど、きっと次のスタッドレス交換まではもたないだろう、とも。

今履いているタイヤはアルトを買った時についていたもので、韓国産のクムホです。
やたらドスンバタンとうるさく乗り心地も褒められたものではありませんが、
軽自動車くらいの動力性能ならグリップはそう不満のないもので、何とか使えるかというレベルでした。

スタッドレス(ファルケン・エスピア)に交換してすぐ、ちょっとしたアップダウンとカーブの連なる、
わが地元の「評価路」を走ってみたんですが、クムホと同じスピードを出すとアンダーステアが出ます。
でも、スキール音もなく、ごくリニアに少しずつ前輪が外へ出始めるという、非常に好ましい挙動でした。

さすがこの辺、長年モータースポーツで鍛え上げたダンロップ・ファルケン・グループだと驚嘆します。

もちろん次に交換するなら夏タイヤも国産にしたいところで、「4本でいくらになりますか?」と聞いたら、
「いろいろあるけど、アルトならこれでいいんじゃない?」というプランは工賃・廃棄料込み1万5,800円。安い!
それも、グッドイヤーにファイアストン、ファルケンほかいくつかが選べるというのは魅力です。

私は昔からダンロップ・ファンなもので、次は夏タイヤもダンロップ系のファルケンにしようかと思います。
スタッドレスもファルケンなのは単なる偶然なんですが、こちらも大変好ましい性能ですし。
まぁ今はこういう状態で甚だしく手元不如意なものですから、クムホをギリギリまで使わざるを得ませんが。


一方、昨日は女房のカローラフィールダーもタイヤ屋へ持ち込んで、夏タイヤへ交換してもらいました。
フィールダーはずっとディーラーでタイヤの面倒を見てもらっていたんですが、近年リコールが多発して
ディーラーのメンテナンス・ピットに全然空きがなく、タイヤ交換だけで予約1カ月待ちなどという事態に。

それで仕方なく、ディーラー保管のスタッドレスを私が世話になっているタイヤ屋へ運んで交換、
並びに夏タイヤの保管もお願いすることにしました。そうしたら、トータルの金額が半分以下になってビックリ!
まぁ便利な場所にあるディーラーと郊外のタイヤ屋では、保管料に差が出るのは当たり前ですけどね。

しかし、リコールを誠実に届け出て対応するというのは、トヨタは非常に立派なメーカーだと思うんですが、
こうまでガレージが機能しなくなってしまうと、だいぶお客さんを失ったんじゃないかなぁと心配になります。

というような次第でわが家の2台はどちらも夏タイヤへの変更を果たしたんですが、
改めて乗り比べてみると、夏タイヤのシャッキリとソリッドな乗り味はやっぱりいいですね。
スタッドレスは細かなサイプがある分、どうしても設置面の剛性が取れないのでしょうね。

フィールダーの夏タイヤはファイアストンのFR10という製品で、ディーラー扱いながら驚くほど安かったとか。
調べてみるとどうやらこれ、親会社のブリヂストンが型遅れの技術を使って作った廉価タイヤのようですね。

履き替えてすぐハンドルを握った際には、操舵の軽さに「大丈夫かいな、これ?」と思ったものですが、
そうハードな運転をするわけじゃなし、絶対的なグリップには全く不満ありません。
音と振動は「まぁ安タイヤだし」というレベルですが、特定帯域が共鳴することもなく、まぁいいかなと。

というわけで、私のアルトもファイアストンで一向に構わないんですが、ブリヂストンの製品を購入すると、
あの国賊・鳩山由紀夫の懐へいくばくなりとも転がり込むかと思うと、絶対に財布が開けません。
あぁ、ブリヂストンのタイヤは一番好きだったのに、彼が生きている限り履けなくなってしまいました。

でも日本は本当にいい国で、1ブランドくらい入手を諦めてもいい国産品がたくさんありますね。
このレベルを今後もキープするのは大変に難しいことだと思いますが、
各社には頑張ってほしいと、心からエールを送る次第です。


疚しげさん、
>今日も1点...。

それでも集めていれば、4月末までには皿の1枚くらいはもらえるかも。
ちなみにわが家では、あと食パン2袋で2枚目ゲットというタイミングです。


>あぐっ...。

まぁ珍しいことでもないんですが (^^;)


>意外と年食ったオトナでも

パニックを起こすというのは分からないじゃないんですが、
とにかく気を落ち着けたらすぐ救護にかかるというのを、日頃から肝に銘じてないといけませんね。


>何はともあれ、相手方のケガが早く治りますよう...(お祈り)。

保険会社から「なかなか痛みが引かないからMRIを受けることになった」と連絡がきました。
大きな怪我が内在していないことを祈るほかありません。


>立ちション?????。

いわゆる婉曲表現というやつですね。英語圏でこういうと、すぐトイレへ連れてってくれるのだとか。


>うーーむ、ボクも自信ないナ~...。

ちなみに、ADDの特定領域に合致したら、メチルフェニデートの徐放剤「コンサータ」が処方されるとか。
同成分の一般製剤が「リタリン」ですから、かなり強い薬ということがいえますね。
その薬で生活が楽になるなら試してみたくはありますが……。


>市街地の燃費が良いのだけが救い。」ってのが有るんですが、

もうね、アホかと、バカかと。
昔から自動車評論家には低レベルの人が混じっていると思っていましたが、
それにしてもちょっとひどすぎますね。
 

ランチパック(抹茶クリーム&つぶあん)

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 3月25日(土)07時43分37秒
  今日も1点...。


>実は今回も1本、狙い済ましたように刺さりやがりましてね、

あぐっ...。


>鼻先を突き出したら、やってしまいました。

ああっ!!!!!。
でも、大事にならずに良かった...。
事故後の対応はさすが、満点ですね~。意外と年食ったオトナでもこういうコトができ
ないヒトは多いんで~す。
何はともあれ、相手方のケガが早く治りますよう...(お祈り)。


>Nature calls me.

立ちション?????。


>「ADD的人間の可能性あり」

うーーむ、ボクも自信ないナ~...。


>不利な条件下とはいえ、さすが最新のHVですねぇ。

「ウス子」とかHVについて、評論家でもワル口を書くのに「高速燃費は普通のガソリン車
と変わらん。市街地の燃費が良いのだけが救い。」ってのが有るんですが、そりゃアタリ
前でしょ!!!!!、ってカンジ~。
効率の悪い市街地の燃費を良くするためのシステムなんだからぁ~、高速は素のエンジン
+αぐらいの効率に決まってんジャン!!!!!。
で、大方のユーザーは実際に高燃費の恩恵は受けちゃってるんだしぃ~。
 

これは"認知"か、よくあることか

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月24日(金)10時45分51秒
  もともと子供の頃から忘れ物が多く、しょっちゅう教師に叱られていました。
恐らく、今でいう「注意欠陥障害(ADD)」というのに近いんでしょうね。
さっき思い立ってネット上のADDチェックを受けたら9問中5問に的中、「ADD的人間の可能性あり」だそうです。

それは齢五十を超えた今もそう変わらず、携帯を忘れて外出するのは日常茶飯、傘もたびたび電車に忘れ、
さすがにそう多くはありませんが、仕事の約束時間を間違えて先方に迷惑をかけるということもありました。

どうもこのところ、それが少しばかり亢進しているように感じられるんですね。
先日はよりにもよって一番かけなきゃいけない盤を収録へ持っていき忘れたしなぁ。

昨日なんて煮豚を作って保温鍋に仕込んだまではよかったんですが、そのまま忘れて今朝になって発見しているし。
おかげで晩飯に供することができなかったのみならず、1時間も煮込めば十分なのにずいぶん熱を加えてしまい、
少々柔らかくなりすぎてしまったきらいもあります。

あぁそうだ。昨晩は汁物にスープ餃子を作ろうと思っていたのに、それも忘れてしまっていたっけ。
一応、新タマネギと生ワカメ、麩のサラダと、サトイモとジャガイモの煮ころがしを作ってはいたので、
どうにか食卓にはなりましたが、やっぱりイマイチ寂しいものではありましたね。

これはひょっとして、昔でいうところの早発性痴呆なのではないか? と背筋が少々寒くなっております。
文章を書く仕事をしているとボケにくいというのはよくいわれることですが、例外だってあるでしょうからねぇ。

でも、わが家は私が「わすれものばんちょう」ですが、女房は女房で何かに没頭すると時間を忘れ、
(私に限らず)人を待たせることがほとんど日常と化していますから、これも何かの障害かも。

「人間みな病気」(筒井康隆)ということなんですかねぇ……。いやはや。


疚しげさん、
>燃費は19.6km/lという結果に...。

不利な条件下とはいえ、さすが最新のHVですねぇ。


>まだアイディアが有るんで

素晴らしいですね。私はこのところとみにネタが枯渇気味です。
 

黒コッペ

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 3月23日(木)23時53分8秒
  毎度おなじみ!!!!!。


#先週、冬に弱いという評判のハイブリッドである「ウス子」にご飯を食べさせちゃった
んですが、705km走って36リッター。燃費は19.6km/lという結果に...。
確かに1割ワルく成っちゃったんで~す。
これから暖かく成っちゃうと、また良く成っちゃうのかナ~。


#ちうワケで、0.26×37の電力線を使ったSPケーブルはまだアイディアが有るんで、あと
2組ぐらいは作っちゃうゾ!!!!!。
ボクってば、ヤル時はヤっちゃうコだしぃ~。


#な中、今シーズンの高梨ちゃんは不調のまま終わっちゃった感がアリアリ...。
結局W杯勝利数はシュリーレンツアウアーに並んだだけで、単独トップは来季に持ち越し。
世界選手権も、結局銅メダルだったしぃ~...。

でも、伊藤ちゃんが高梨ちゃんと一緒に頻繁に表彰台に上るように成ったのはウレシー!!!!!。

来季も高梨ちゃんと伊藤ちゃんのワンツーフィニッシュが沢山見られるといいナ~。
 

焦って物事が好転した験しなし

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月23日(木)23時44分1秒
  一昨日は「オーディオ実験工房」の収録で、午後1時に半蔵門のスタジオへ。
スタジオの環境でSPケーブルを試聴しようとするとどうしても本来の使い方以外ということになり、
思ったより時間を食いました。普段なら2本録っても午後5時くらいなのですが、6時半を過ぎてたなぁ。

また、今回は「切り売りケーブル編」だったもので、接続前に被覆を剥かなきゃいけません。
私が担当した分も絶縁体にカッターで切れ目は入れてあり、あとは引き抜くだけにしていたんですが、
それでも最近の製品は被覆の堅いものが多く、引っこ抜くだけで一苦労でした。

また、極細の芯線を持つ製品はどうしても1本や2本切れ落ちてしまいます。
その養生をしっかりやらず、私の手指に突き刺さったりすると大変、金属アレルギーが発症してしまいます。
実は今回も1本、狙い済ましたように刺さりやがりましてね、あっと思った時には手遅れでした。

しかし、この季節でよかった。花粉症用の目薬を持ち歩いていたんですね。
すぐさまそれを1滴刺さった部位(もちろんすぐ引っこ抜きました)へ滴下し、しばらく擦り込んでいると、
あの独特のケミカルな痒みはすぐに治まってくれて、やれやれと胸をなでおろしたものです。

終わってから少しだけ秋葉原タワーレコードへ寄り(収穫なし)、帰宅したら午後8時を過ぎていましたが、
女房はまだまだかかるとのこと。私もヘトヘトですから飯を作る気力が湧かず、
遅くまで営業しているスーパーへ惣菜と弁当を買いに行きました。

雨が終日しとしとと降り続いたせいか、1軒目のスーパーでは惣菜が遅い時間でもたくさん残っており、
しかも定価から1/4くらいの見切り品がゴロゴロしています。ホクホクしながら買い込んだんですが、
残念ながらご飯ものがほぼ壊滅、2軒目を目指してそこでようやく購入できました。

何だかんだで晩飯を食い終えたら午後11時半を過ぎていました。
私は飯を食って最低1時間は空けてからでないと就寝できず、結局寝たのは1時半を過ぎていました。

翌日、即ち昨日は「激辛優秀録音 音のびっくり箱」の収録で、午前10時に集合です。
今回はHQMの担当Tさんをゲストに呼び、1本は高品位ハイレゾ音源大会ということになりました。

もう1本は、鬼太鼓座の「富嶽百景」ダイレクトCD版とガラスCD盤を聴き比べます。
わが家の装置ではもうあっけに取られるくらい隔絶した音質差を感じましたが、
さてリスナーの装置からはどれくらいの差が聴こえたでしょうね。装置次第のような気がしています。

ゲストとの打ち合わせや次回のネタ仕込みなどで予想外に時間を費やし、収録が終わったのは午後1時過ぎ、
当日は午後2時半から地元の病院で検診があり、急いで帰らなきゃいけません。

ところが、守谷駅へ着いた時点で既に2時半を迎えようとしているじゃないですか。
こりゃまずいと大慌てで車を出し、国道へ合流しようとした三つ角で、事件は起こりました。

ここいらの国道294号線は片側2車線中央分離帯つきの立派な道で、となると車は向かって右側からしかきません。
それで右ばかり注目して「車が切れたぞ!」と鼻先を突き出したら、やってしまいました。
左側から高校生が自転車に乗って接近していたのにまるで気づかず、飛び出してしまったのですね。

あっと思ったら、もう間に合いませんでした。若者の体が鉄板にぶつかる、とても嫌な感触が伝わってきます。
すぐ車を安全な場所へ停めて救護にかかりましたが、少年は「痛い、痛い」と立ち上がることができません。

救急車を呼んで搬送してもらい、警察にきてもらい現場検証をして、
終わったところで被害者が搬送された病院へ急行しましたが、受付に問い合わせたらもう帰宅したとのこと。
よかった、大きな怪我ではなかったようです。

先刻連絡しておいた保険会社から連絡があり、早くも被害者の親御さんと連絡がついたとか。
連絡先を教えてもらい、まず謝罪の電話をかけます。女房が急いで埼玉のお菓子を買ってきてくれたので、
宵方から謝罪と挨拶に、直接被害社宅を訪問してきた次第です。

本当に不幸中の幸いで、高校生は軽い打撲のみ、頭を打った形跡もないということで、心底ホッとしました。
また被害者も親御さんも本当に穏やかないい方たちで、怪我が軽かったからと警察に申し出てくれて、
比較的寛大な処置となりそうな雲行きです。本当に、手を合わせたくなるような被害者のご家族でした。

後の手続きは保険会社へ任せることになりますが、遺漏がないことを祈るほかありません。

このたびは人生で初めて人身事故の加害者になりましたが、本当に焦るとろくなことがない、
ということを身にしみて痛感しました。そもそもがかなりの慌て者であると認識はしているんですが、
どうしても時間が迫っていたりすると慌ててしまうんですよねぇ。

海よりも深い反省の上、それに基づいてしっかり自制した安全運転を心がけるよう、肝に銘じたいと思います。


疚しげさん、
>ぬお!!!!!。

多分38cmウーファー搭載で、内容積は100~120リットルくらいはありそうでした。


>ぶらぼーーっ!!!!!(伊)。

運転再開僅か3日目で事故を起こすとは……。


>?????。

Nature calls me.
 

本日収録(2日目)

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月22日(水)07時48分38秒
  昨日は「オーディオ実験工房」、本日は「音のびっくり箱」の収録です。
もうすぐ出発しなきゃ。帰宅して気力が残ってたらまた書きますね~。
 

ランチパック(抹茶クリーム&つぶあん)

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 3月21日(火)23時56分57秒
  新作!!!!!。


>シャープの巨大なスピーカー

ぬお!!!!!。


>思いがけず楽しい午後となりました。

ぶらぼーーっ!!!!!(伊)。


>ねぇちゃん転んでみぃ

?????。
ちなみに、イタリア語でトイレを尋ねるときは、「ドヴェイルバーンニョッ?????。」。
 

連休最終日の午後をエンジョイ♪

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月21日(火)09時10分48秒
  昨日は正午に高崎さんを迎えに守谷駅へ。待ちに待ったまる2カ月ぶりの自動車の運転です。
いつものように守谷名物のインドカレーを食って自宅へ。「変態ソフト」の収録自体はもう手慣れたもので、
次回「びっくり箱」の打ち合わせを兼ねても2時間ほどで終了、3時半には「お疲れ様でした」となりました。

運転が禁じられていた間もエンジンはかけていましたし、ガソリンがそろそろ尽きかかっていたので、
まずはお隣つくばみらい市のガソリンスタンドへ。セルフ給油もほぼ2カ月ぶりです。

たっぷりと愛車にガソリンを食わせてやったら、お次は買い物です。さらに隣のつくば市へ向かいます。
一番近い業務スーパーがここなんですよ。こちらの店ではお酢(一升PET)とチョリソー、
ピーナッツバター(インド産)、安物のうどん(乾麺)を買って任務完了。次へ向かいます。

といってもここからは気ままなドライブみたいなもので、これまで通ったことのない道を主に走ります。
まず「サイエンス大通り」(つくばらしい名前だ)をずっと北上して、道が国道408号線に合流するのを確認、
そこから南下すると間もなく408号は右にクランクするのですが、それをそのまままっすぐ行きます。

延々南下したところで国道6号線に当たり、上り線へ入ります。さらにいくと再び408号と交差するので、左折。
JR常磐線の線路を陸橋で越えたら、2つ目だったかの信号を右へ。そこからすぐハードオフ牛久店があるのです。

久しぶりにやってきた牛久店は、シャープの巨大なスピーカーなど、いくつか目を引くものがありましたが、
「これは買って帰らなきゃ!」というものには巡り合えず。すごすごと撤退することになりました。

そこからは再び6号線へ戻り、藤代の少し先を右折して取手を突っ切り守谷へ帰るつもりが、
また「守谷→」という標識につられて知らない道を進んだら、ものの見事に道に迷いました。
ぐるぐると同じところを回った結果、ようやくダンジョンから脱出、知った道に出た時はホッとしたなぁ。

それで最後は、結局ほとんど毎日徒歩で通っていた自宅近くのスーパーで食材を買って帰りました。
見慣れた風景ですが、それでも車で乗りつけたのは2カ月ぶりですから、やっぱりちょっと感慨が違いますね。

アルトは概ね調子を崩すことなく、2カ月の不動にもへこたれないタフさを見せてくれましたが、
それでも変速が少し渋くなってましたね。特に5速が引っかかり気味でなかなか上手く入らなかったのが、
乗ってるうちにほぐれてきて、帰宅する前にはスコスコ入るようになっていました。

そんな復活初日でしたが、走行距離はほぼ70km。
ささやかなもんですが、久しぶりだったから楽しかったなぁ (^^)

余談になりますが、運転中にずっとかけていたNHK-FMの「今日は一日失恋ソング三昧」は、
何ともカロリーの高い放送でした。私が聴いていたほんの3時間ほどでも、
柏原芳恵と北原ミレイがゲスト出演、生の歌声を聴かせていました。

中でも北原の「ざんげの値打ちもない」は、シングルでカットされた4番を復元して歌ってくれたので大収穫、
改めてあの歌のストーリーの濃さ、主人公の少女がたどった人生の哀切を深く感じることができました。
作詞の阿久悠は、4番がカットされたことにかなり怒っていたと、これは北原の証言でした。

司会の有働由美子アナは文字通り三面六臂の大活躍、番組を仕切り、ゲストから話を引き出し、
仕込まれていたお笑いコンビ「しゃもじ」の手綱を取り、自らの失恋思い出話で笑いを取り、
同期の黒崎めぐみアナのみならず先輩の森田美由紀アナにも果敢にツッコミを敢行と、改めてまぁすごい人です。

いやはや、運転だけじゃなく、思いがけず楽しい午後となりました。


疚しげさん、
>ソレもそうですわね~。

第一、狭いスタジオにワイドレンジのスピーカーを置いて収録することがそも難しく、
マイクが均一に収録できる点音源かつワイドレンジのスピーカーというのもそうたくさんはありません。
それで今までSPケーブルは二の足を踏んでいたんですよね。


>ボクも、新作SPケーブルの皮むきはタイヘンだった...。

多芯構造みたいなもんですしねぇ……。昔、リッツ線のSPケーブルをぶった切って短くしたら、
芯線を1本ずつ処理するのに手間取ったなぁ。


>でも、あんまりムリなさらぬよう。

それが、全然疲れなかったんです。以前ここでも書いた栃木県小山の「カーオーディオのゴッドファーザー」に
コッソリと手を入れてもらった影響もあるやに思いますが、アルトの運転は本当に疲れなくなりました。


>お疲れ様です...。

いつ大きな倒れ方をするかと、ハラハラしながら見守るしかないんですよね。


>トゥトミアライト。イッヒユーバーレーゲエスミアノッホアインマー。

英語でトイレの場所を聞く際の「ねぇちゃん転んでみぃ」というのと、何と覚えやすさに違いがあることか。


>今年は人間ドック受けねば!!!!!。

ぜひ!


>質の良いアナログみたいなカンジも有ってナカナカ。

素晴らしいじゃないですか。
 

カレーライス

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 3月20日(月)18時39分42秒
編集済
  久しぶりに買い置きレトルトなんで~す。


>夾雑物が多すぎて比較が難しいものですから、

ソレもそうですわね~。


>切り売りケーブルの端末処理に時間のかかること。

ボクも、新作SPケーブルの皮むきはタイヘンだった...。


>どこまでドライブに行こうかな♪

ハッピー!!!!!(英)。
でも、あんまりムリなさらぬよう。


>はい、本日も出勤の準備をしています。

お疲れ様です...。


>こうなるともう全く会話が成立しませんね。

ちなみに、買い物とかで値段を訊いたら高すぎてヤメたい時には、
「トゥトミアライト。イッヒユーバーレーゲエスミアノッホアインマー。」と言うと
スマートに断れちゃうんで、覚えておくとベンリ!!!!!。


>疚しげさんもお体大切になさって下さいね (-人-)

ありがとございま~す。今年は人間ドック受けねば!!!!!。


>悪くないですね~ (^^)

今日も聴いてみたんですが、中域中心に開放感があってのびのび鳴っちゃうカンジ~。
透明で聴きやすく、質の良いアナログみたいなカンジも有ってナカナカ。
難点は、作るのにシース剥きを20本。被覆剥きは40本しなきゃなコト...。
 

SPケーブルの被覆剥きにてこずる

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月20日(月)10時17分10秒
  明日、21日(火)は「オーディオ実験工房」の収録日です。
今回はこれまで実現できなかった「スピーカーケーブルの音を聴き比べる」企画を立てています。

何たってスピーカーの音をマイクで拾って、なんてやっていると夾雑物が多すぎて比較が難しいものですから、
今回はちょっと卑怯な裏技を使います。あまり大々的に書けるネタではないので、この辺で。

というわけで、「切り売り編」と「完成品編」に分けてSPケーブルを手配しているのですが、
製品数の多さには改めて衝撃を受けています。今回は2回分収録できるネタを集めましたが、
それで紹介できる社は7~8社、ケーブルの本数は14本というんですから、先が思いやられます。

やり始めてから気づくのも愚かな話ですが、どうやらこれは遠大なシリーズになりそうな気配です。
あんまり同じジャンルばかりだとリスナーも飽きてこられるでしょうから、
他のネタを挟みつつ、少し気長に続けていかなきゃいけませんね。

それにしても、切り売りケーブルの端末処理に時間のかかること。
特に昨今は絶縁体(内被覆)が硬いケーブルが増え、剥くのが大変です。今日中に終わらせなきゃ。

さて、本日は「今月の変態ソフト選手権!」の座談をわが家で行います。
今日から自動車の運転が解禁だし、少し早めに自宅を出てガソリンを入れてこなきゃいけません。
座談が終わった後、どこまでドライブに行こうかな♪


hamaさん、
すみません、また投稿が入れ子になってましたね。
私も長く持っていますが、腰はなかなか完治の難しい部位だと思います。ご養生を (-人-)


疚しげさん、
>ありゃりゃ...。

「ちょっと良くなったと思ったら、すぐ無理するんだから」と女房には呆れられました (^^;)


>げげっ!!!!!。

はい、本日も出勤の準備をしています。


>ルスティッヒ!!!!!(独)。

これは簡単なドイツ語表現をまとめて下さっている人のデータで分かりました。
楽しかったけれど、まぁ疲れましたね~ (^^;)


>ビッテユーバーレーゲエスジッヒノッホアインマー

こうなるともう全く会話が成立しませんね。気味の悪いカタカナの羅列でしかありません。


>ガックシ...。

でも何とか1日1錠で済ませています。今日は飲まずにすごすことができるかなぁ……。


>ホント、ホント!!!!!。

というわけで、疚しげさんもお体大切になさって下さいね (-人-)


>うーーむ、長寿化してるんですねー。

「もはや戦後ではない」といわれた1955年でも平均寿命は女性で65歳、男性は63歳くらいになっています。
2015年は同87歳と81歳程度ですから、20年ほども長寿化してきたのが分かりますね。


>結構イケるぞよ。

悪くないですね~ (^^)
 

天ぷらそば

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 3月20日(月)07時26分37秒
  先週と大して変わらず...。


>急に胸がキリキリと痛み始めました。

ありゃりゃ...。


>帰宅したらすぐにこれから仕事へ向かうという女房

げげっ!!!!!。


>音楽を聴きまくっていたら、いつの間にか日付が変わっていました。

ルスティッヒ!!!!!(独)。


>誰か彼女を止めて下さい。

ビッテユーバーレーゲエスジッヒノッホアインマー!!!!!(独)。


>ところが、上述のような始末で昨晩は鎮痛剤の世話になりました。

ガックシ...。


>私だって痛みをおして医者へ行かなかったら今頃……、などと今にしてゾッとしていますし。

ホント、ホント!!!!!。


>私らの曽祖父くらいの世代ではそう珍しくなかったのかも。

うーーむ、長寿化してるんですねー。


>もうまったく良くも悪くも「普通」極まる音でした。

やっぱり...。
ちうワケで、新作は3本まとめてたテープを外してバラバラに。
コレで単純な3本使いに成っちゃった。

音は一変!!!!!。メタリックなキャラが取れてナチュラルで滑らか。情報量も多くて繊細。
結構イケるぞよ。
でも、現用のVVR8スケ3BMPMに比べると、音場感と低音の馬力は後退。中高音はかなりイイ
んですが、低音はややソフト。ボーカルも重めに成っちゃうんで~す。

まあメーター400円だから、コストパフォーマンスバツグン!!!!!。

ならば、キャブタイヤコードを3本まとめるとどうか?????。小判コードなら2本まとめたの
を2組バラで使って8スケにしちゃうのはどうか?????。

まだまだ実験は続く?????。
 

深夜まで久々のオーディオ大会♪

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 3月19日(日)11時03分46秒
  昨日は週末恒例、楽団の練習日でした。朝から女房が頭痛でウンウンいっており、様子を見ながらでしたが、
どうにか1時間弱の遅れで合奏への合流がかないました。

このところすっかり鎮痛剤もいらなくなった私は、前週まで息を遠慮しながら吸っていたところを、
手術前同様に思いっきり吸って演奏することにしました。そうしたら、練習中は何ともなかったのですが、
練習が終わって「お疲れ様でした」というタイミングになって、急に胸がキリキリと痛み始めました。

う~む、どうやら調子に乗って胸へ負担をかけすぎたようであります。手術から明日でちょうど2カ月、
ほぼ順調でもう大丈夫かと思うと、やっぱり全治までにはまだまだかかるのだなと実感せざるを得ませんね。

練習が終わるともう午後6時を過ぎますから、早めに晩飯を食ってしまおうと「まいどおおきに食堂」へ。
料理を取って支払いを済ませ、席へ着こうとすると「こんばんは」という声が。
キョロキョロと見回すと、すぐ近くの席へトロンボーン・パートの若夫婦がいるじゃないですか。

前にも書きましたが、うちの楽団は夫婦で在籍している団員が多く、最も最近入籍したのがこの2人なのです。
先日1組仕事の都合で退団してしまいましたが、それでもまだうちを含めて5組の夫婦がいます。

しかも、うち2組が赤ちゃんが生まれた、あるいは生まれるため休団中と、おめでた続きでもあるんです。
昨日は先に生まれた方の夫婦が、生後1カ月半の娘を「顔見世興行」にやってきて、
満場の話題を独り占めにしていました。顔立ちの整った「将来の美人確定!」の可愛い赤ちゃんでした。

ワイワイ話をしながら晩飯を済ませ、若夫婦と別れてちょっと買い物をし、帰宅したらすぐに
これから仕事へ向かうという女房を送り出して(まったく、無茶する女房です)、急いで自宅の掃除にかかります。
ホルンパートの夫婦(私と同世代)がうちの装置で聴きたいCDがあるからと、訪問希望をくれたのです。

ホルンのOさん夫婦が見えたのは午後8時過ぎだったかな。早速ヤフオクやディスクユニオンで購入した
レコードやCDをガンガンかけ続けます。「うわ、これは全く別の演奏になっちゃったね」とO奥様。
「ここまで見晴らし良く演奏が見えるもんなんだね」とOご主人。彼は録音系のオーディオマニアでもあります。

ひとしきり持参の盤をかけた後、Oご主人が録ったわが楽団の昨年の定期演奏会の模様を、
高崎さんがリマスターしてくれたCD-Rがあったので、それを聴いてもらうことに。

わが楽団が演奏会のホームグラウンドにしている守谷市中央公民館ホールは絶望的なまでに残響がありません。
それで高崎さんに「擬似的にホールトーンがつけられませんかね?」と相談したら、
「そんなものは朝飯前だよ♪」とやってくれたのです。

まず「使用前」、O旦那さんのオリジナル音源を聴いてから、「使用後」高崎リマスター版を聴きます。
もう完全にその差歴然、リマスター版は東京芸術劇場もかくやというクールで深いエコーをまとい、
まるで同じ楽団が演奏しているようには聴こえません。音に潤いがたっぷりと乗り、落ち着いて聴けますしね。

また、直接音主体だと少しのミスも克明に耳へ届いてしまい、未熟さがあからさまになってしまうのですが、
深いエコーに包まれるとちょっとやそっとのミスはベールに隠されて目立たなくなり、
「まるで自分たちが上手くなったように聴こえる」というのも、アマチュアには大変ありがたいところです。

われらが指揮者のNは「私たちはもっといいホールで演奏すべき。そのレベルへ達している」
というのがここ1~2年の持論ですが、この音源を聴けばそれも大いに納得できるところです。
Nにもできるだけ近い機会にこの盤を聴いてもらいたいと思います。

実際につくば市の「ノバホール」へ本拠地を変更しようという声もあり、既にその方向が動いているのですが、
個人的には400席と少しのホールを満杯にしてくれるお客様を裏切りたくない、というのが正直なところです。
もう築30年を経過した公民館だし、理想は市がホールを建て替えてくれることですが、難しいだろうなぁ。

そんな話や楽団の運営上の気になる点なんかを話しつつ、音楽を聴きまくっていたら、
いつの間にか日付が変わっていました。お開きになったのは午前2時、「またきて下さい」と見送った次第です。

おかげで今朝は寝坊して、女房の電話で目が覚めました。彼女は彼女で、泊り込みで仕事をしていたのです。
私は遊んでいたんですから自業自得ですが、女房がいつダウンするかと、こちらも気が気ではありません。
今日は今日で夜9時まで仕事をするといっているし、明日も出勤だとか。

まったく、夫の心配なんてすぐ聞き流しちゃうんだから……。誰か彼女を止めて下さい。


疚しげさん、
>春~!!!!!。

ですね~♪


>もうダイジョーブ♪。

ところが、上述のような始末で昨晩は鎮痛剤の世話になりました。今朝からはまだ飲んでないけれど、
ちょっと不安定な状況だから、油断できません。


>滋賀県産とか福井県産とかなら結構
並んでるんですよね~。

昨日の買い物で米の値段を確かめてきましたが、やっぱりこちらでは最安で5kg1,400円ほどでした。
してみると、関西の方がこちらよりも物価は安いのかな?


>半年先生きてるかしら...(諸行&無常)。

まぁそれをいったら、明日だってあると思っていたら(中略)ということもありますから、
長期計画が何も立てられなくなっちゃうじゃないですか。
私だって痛みをおして医者へ行かなかったら今頃……、などと今にしてゾッとしていますし。


>ビックリされてたんで~す。

そりゃそうですよね~ (^^;)


>軒並み40~50代前半で

昭和16年に発表された童謡「船頭さん」によればは、村の渡しの船頭さんは今年六十のお爺さんですから、
私らの曽祖父くらいの世代ではそう珍しくなかったのかも。
私の父方の祖父は父親が12歳、祖母は20歳の頃に亡くなっていますし。


>母親の82歳は異例の長寿!!!!!。

むしろそれこそを祝うべきなんでしょうね~♪


>あらかじめ会員になっておけば

これはよく勧誘のダイレクトメールや電話がありますね。最近電話は少なくなったかな。


>それでもムカシに比べると安上がりに成ったカンジ~。

盛大にやるご家庭が少なくなり、業界が過当競争で値引きが進んでいるのかもしれませんね。
今は「家族葬」なんかも一般的になってきたみたいですし。


>アルミ缶さんのVCTFKを電源ケーブルに使ったご感想はどうでしたっけ?????。

「あぁ、世の中の電化製品の大半はこれで給電されているんだなぁ」という、
もうまったく良くも悪くも「普通」極まる音でした。あれをいい音と捉える人は少ないだろうけれど、
何も邪魔しないというか、気にならないというか。地味だけど最低の必要を満たしている、という感じかな。
 

おっと!

 投稿者:hama  投稿日:2017年 3月19日(日)10時20分35秒
  >hamaさん
 腰の具合はいかかですか。

 おかげさまで、通常に戻っています。
 ただ、油断は禁物ですよね。
 モノを持つときには、慎重な動きを心がけています。

 腹筋、背筋を鍛えないといけないなというは話は・・・対応していません(^^ゞ

 
 

にちようび

 投稿者:hide-naka  投稿日:2017年 3月19日(日)10時17分50秒
編集済
  なんと、前に書き込んだのが3月5日だったとは!
とりあえず、「ステレオ」最新号買いました~ あ、「an」誌も買っております。
今回付録のオーディオチェックCDは音楽のみ。
「ディキシーランドジャズ」と「クラシックギター」。
前半を何曲か聴きましたが、いいですね~トロンボーンは何と、中川英二郎さんではないですか!
ちょっと、得した気分です。


>販売店へ応援などということになると、座って仕事というわけにはいかないですもんねぇ……。ご養生を。

膝が最近毎日痛むようになってしまいました…以前は時々でしたが。


>あれでDSDのいいところまで再生できたらいいんですが、新製品が出てこないかなぁ……。

もうあれもロングセラーですもんね。
まあ、持っているDACが対応していないから、とりあえずはいいんですが…


>私が時々使う「一本調子の音」というのがそれに近いかな。いいところがあるのに残念なんですよねぇ。

音楽を聴きたいのに、数学や物理の講釈を聞かされているような気分になるんですよ~


>でも、本当にレコードの入るサイズで3ウェイの鞄なんて探してもなかなかないものですね。

それはなかなか…
こんなのが見つかりましたが、安いから丈夫さが心配ですね。
一応、フライトジャケットで有名なブランドではありますが、カバンのブランドじゃないし…
http://item.rakuten.co.jp/device-men/4889/
 

土曜日

 投稿者:hama  投稿日:2017年 3月19日(日)10時16分31秒
  いやはや、この1週間は気ぜわしさが増していました。
オーディオは、ここ最近は生活の中から消えていますね(^^ゞ

特に、3月のこの時期はいけませんね。

プライベートに限って言えば、
来月は、母親を入院させて、目の手術をする計画を進行中。
少なくとももう1か月アクションを早く起こしておくべきでした。
年度の切り替わり時期に、自分の身体を拘束させないといけない事情が
起きてきて・・・

それに関連して、地域包括支援センター、ケアマネージャーさんと日々
メールでのやり取り。
打ち合わせの日程調整、役所への手続き・・・

今日は今日で、別件で・・・

まぁ、こういう年齢になってきたということなのかもしれませんが、
疲れますねぇ~~~
 

レンタル掲示板
/492