teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


豚肉三昧のここ数日

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月24日(木)11時09分41秒
  豚肉が1kgで780円の特売をやっていたので買い込んできて、このところ豚肉料理ばかりやってます。

一昨日は、女房のリクエストで「肉野菜の味噌マヨ炒め」に。冷蔵庫の残り野菜と豚肉を僅かの油で炒め、
あらかじめ解き合わせておいた味噌とマヨネーズをぶっかけて味付けするだけの簡単料理なんですが、
これがまた心しみじみと旨い炒め物になりました。おかずにもつまみにも好適の一品です。

一方、昨日は冷蔵庫に残っていたしょうが焼きのたれを使い、玉葱とピーマン、茄子を適当に切って
茄子以外を肉と一緒にビニール袋へ入れてたれをよく揉み込み、これも適当に炒めます。
肉の脂と野菜の水分が出てきたところで茄子を投入、脂と水を茄子が吸い、火が通ったら出来上がりです。

こちらもありものを適当に使った料理だったのですが、いや、これがなかなか。
時間もかからず大したコストでもなく、結構な大皿料理になりました。

同時並行でこちらも特売、鶏手羽元が100g56円だったもので2kgほど買い込み、
hiro4さんご恵贈の保温鍋で「さっぱり煮」を作ってありまして、こちらと合わせると結構なボリュームです。

あとはこちらも女房のリクエストで、じゃが芋と玉葱、卵の味噌汁もありましたから、
まぁなかなかいい食卓だったかな、と自画自賛しています。

もうすぐまた忙しくなって、料理どころじゃなくなっちゃいますから、
今のうちにせいぜいいろいろ作っておこうと思います。次は何を作ろうかな♪


ブリキの太鼓さん、
>単なるラジカセだったのでした。

いわゆる「Wave Radio」というやつかな? わが老母にプレゼントしたら、「カセットが聴けない」からと、
古い古いラジカセをまだ使っているようであります。


>ソニーは左右の広がりと
奥行き感、音像の安定感で優れ、ボーズは前後と上下の音像移動に優位を感じました。

へ~、結構違うものなのですね。面白いなぁ。


>ソフトを選ぶと思いますがね。

私も何年か前にMX-1とMX-10を体験する僥倖に恵まれましたが、合わないソフトではションボリと冴えない音でした。
音場が豊かに収録された音源では無敵の広がりを聴かせてくれましたが。


>ヒドイときには自分の音が聞こえない時がある。

トゥッティの強奏時には、もうそれぞれ単独の音を判別するのは難しいものがありますね。
旋律や対旋律を受け持っていると、まぁそれなりに聴こえるものでありますが。


>モニターSPやイアフォンは必需品です。

当楽団の"音響担当"は小型ヘッドホンで賄っているようです。いい腕前のアマチュア録音エンジニアですよ。


>緑茶に乗り換えました。

緑茶はタンニンがカフェインを包み込む効果があるのでコーヒーよりも効き目が柔らかいものですが、
絶対的なカフェインの量はコーヒーよりむしろ多いともいわれるので、ご注意なさって下さいね。


疚しげさん、
>そうなんだぁ~...。

何年か前にはAmazonが伊藤園と組んで350mlPETのカフェインレス・ブラックコーヒーを出しました。
これは本当に愛好して、何ケース買ったかもう覚えていないくらいです。

それが終わってから、アサヒのワンダにショート缶のカフェインレスが出たんですが、
何と1本買って飲んだら目がギンギンに冴えて眠れなくなってしまい、アサヒ飲料に調査を依頼したら
「そんなはずはない」の一言でチョン。以降買えませんでしたし、すぐなくなってしまいました。

その後も散発的にいくつか出たけれどすぐなくなってしまい、
昨夏のサントリーBOSS500mlPETは何とか1ケース確保したんですが、それも次に買おうとしたら品切れ。
まだ数本残っていますが、これも風前の灯です。

今年はコンビニ限定なのかな、ごくたまにGEORGIAだったかのPETを見かけますが、それもまだあるかどうか。

ちなみに、一昨年~昨年にかけてキリン午後の紅茶もカフェインレス&ゼロカロリーの紅茶をたくさん出し、
散々買いまくったんですが、肝心の夏シーズンにはどれも品切れ。もうちょっと継続してくれないかなぁ。


>有りそう!!!!!。

ま、そりゃ当然ですよね~。


>安くしなきゃ売れないというコトを知らない?????。

その辺の按配や機微が分かるほど、「古物商」としてのキャリアが積めていないんじゃないかと。


>いずれにしても、インパネの様子が目に入ってない...。

それでスピード違反で捕まりもせず、ガス欠で停まりもせずということなら、
大した運転者ということもできますね~ (^^;)


>試聴会が終わった後、おぢさん達が美女を取り囲んで

そんなでしたっけ? 私はできるだけ疑問に答えようとにじり寄ってはいましたが。
 
 

ランチパック(苺ジャム&マーガリン)

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 8月23日(水)23時52分29秒
  随分久しぶりなカンジ~。


>移動時になかなかコーヒーが飲めなくなっちゃって……。

そうなんだぁ~...。


>それもステンレスと真鍮、鉛、タングステン・シートで全然音が違ったりして。

有りそう!!!!!。


>「あんなもんこの値段で誰が買うか」

安くしなきゃ売れないというコトを知らない?????。


>そうなると薄暮の時間帯に無灯火では、まぶしすぎて見づらくなりますね。

いずれにしても、インパネの様子が目に入ってない...。
ちうか、肝心要の車外の明るさに無頓着なんだからトーゼン?????。


>豊かなみどりの長い髪の女性にお近づきになりたいという欲求、よくわかります。

ナ、ナゼそれを?????。
でも、試聴会が終わった後、おぢさん達が美女を取り囲んでタイヘンだったんだからぁ~。
 

マトリックスはいつか作ってみたい

 投稿者:ブリキの太鼓  投稿日:2017年 8月23日(水)11時27分31秒
  マトリックスFMラジオ:ソニーMS-3300の思い出を書きまして、
反響を頂き嬉しく思ってるのですが、わたし少し書きすぎたところがあって、
まるでボーズのマトリックスが悪かったような言い方ですが、
ホントは感心した処もあったので、また書きます。

10年ほど前にボーズの高級ラジカセを聴きました。
型番も忘れてしまったのですがボーズ自ら我社のえらいさんに「プレゼンのお手本を見せたい」とかのアプローチがあり、我社はプレゼン下手ということもあってか、社命により試聴することになったのです。
趣味だと思っていたオーディオが仕事になる!私いっぱしの評論家気取りで会議室に赴いたのです。
集まったのは30人ぐらいで会議室はほぼ満員状態です。
ボーズのプレゼンだから立派な機材がドーンと設置してあると思いきや、折り畳みの事務机に寂しそうに佇んでいたのは、単なるラジカセだったのでした。
これは貧相な音を聴くことにあるなぁ、と覚悟していたところ、鳴り始めたサウンドは意外と朗々としてましたよ。
ただし少し大型のラジカセとはいえラジカはラジカですから、レンジは80~12000HZ止まり、ユニット幅も50cm位ですから普通のCDは音像団子状態です。
真価を発揮するのは効果音音源を掛けた時のこと。
BMWは部屋の後方から前方へ駆け抜けて行くし(中央に座っていた私のカラダを突き抜けて行きました)
ジェットの離着陸音では上空5~6m付近を前後に指させるくらいの定位感存在感で移動していく。
大変なサラウンド感でした。MS-3300と比較すればソニーは左右の広がりと
奥行き感、音像の安定感で優れ、ボーズは前後と上下の音像移動に優位を感じました。
N先生のマトリックスSPはおそらくボーズの在り様に近いのではと想像しています。
将来作ってみたい一品です。ソフトを選ぶと思いますがね。

hide-naka  さん
>>「きときと寿司」が美味く
今でもありますね。「もりもり寿し」「すし食いねぇ!」なんかがお勧めです。
家族と行くときは「すし食いねぇ!」です。
都会で回転ずしも、たまに行きますが、時々少し生臭いネタも出てくる。
北陸でそういうものを出したら誰も行かなくなります。
現実に競争も激しく、閉店するお寿司屋も散見します。
ちなみに「きときと」はこちらの方言で、活きのイイ、新鮮だ、の擬態語です。
北陸の方言は面白いのが多く、珍しがってもらえます。

アルミ缶さん
>>ご示唆、ありがとうございます。
ステージやキャパの大きい所は跳ね返りが少ないから、モニターがしにくいですね。
ヒドイときには自分の音が聞こえない時がある。
お客が入って音響が変わると、まったくわからない。
モニターSPやイアフォンは必需品です。
魔物が棲んでるとは良くいったものだ。

>>濃いコーヒーを日に10杯以上飲む生活を続けていた私
最近先生とよく似た事情で私もコーヒーを控えまして、
緑茶に乗り換えました。
久しぶりにコーヒーを飲むと、「なんと、こんな煙臭い焦げ臭いものを飲んでいたもんだな」
と別人になったようです。

疚しげ  さん
>>すっかり薄く成っちゃった後頭部。
私も自信が無くして久しいのですけれど、やっぱ本能というのか無意識というのか、
豊かなみどりの長い髪の女性にお近づきになりたいという欲求、よくわかります。

hamaさん、
>週末の休みでも、心身の疲れが取れなくて。
事情も知らないのに差し出がましいですが、もし職場仕事の影響であるならば、
労災の可能性もありますね。
最近私労災を受けたのですが、近年の労基署労働局は結構労働者の声を聴いてくれる感じですよ。
勘違いでしたら、ごめんなさい。
 

選挙はもっと真面目にしないと

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月23日(水)11時24分42秒
  今週末はわが茨城県の知事選なんですが、さぞこの頃は選挙カーがうるさかろうと思ったら、静かなもんです。
それ自体は歓迎なんですが、肝心の選挙内容がねぇ……。

現職は既に6回も再選されている橋本昌氏なんですが、この人がまるでこれまでの業績もへったくれもなく、
小池百合子・東京都知事の影響を受けまくりの「県民党」というスローガン1本で選挙を戦っています。
これじゃ支持も何もしようがありません。せめて自らの業績くらい誇ってもよさそうなもんですが……。

今回は「保守系分裂選挙」だそうでして、元・通産官僚の大井川和彦氏が自民・公明の支持を受けています。
政見を読んでみれば結構まともなことも書いてあるんですが、
応援する自公の言い分が、これまた「多選批判」1本なんですね。あんたら他にいうことはないのかと。

茨城は南北の人口密度格差や、東海村を筆頭とする原子力政策をどうしていくのかをはじめ、
いろいろと県政が国政と手を携えて解決せねばならないことが山積しています。
それをどうするビジョンがあるのか、これを聞きたいのに、話にもなりません。有権者を愚弄した話です。

あ、もう1人立候補していますが、革新系の人ですから政見なんて読まなくても中身は一緒ですね。

というわけで、私はもう投票するのは1人しかいないという状況ではありますが、
それとて積極的に「この人でなければ!」という支持でないのが隔靴掻痒です。

選挙に出るなら、この郷土をより良くしようと志すなら、もっと有権者へ自分の意図を語りかけなきゃ!
と痛切に思う、今次の知事選なのであります。


疚しげさん、
>ばんざーーい!!!!!。

本当に、自分がカフェイン断ちしたのと歩をそろえるように、デカフェが旨くなってきたのは僥倖でしたね。
スタバはアレンジコーヒーをデカフェでやってくれるようになったし、今夏からはアイスも可になりました。


>アイスにするのがカンタンだしぃ~。

すみません、1リットルPETにはUCC「おいしいカフェインレス」がありました。
500ml以下のPETがなくなっちゃったんですよね。移動時になかなかコーヒーが飲めなくなっちゃって……。


>ボクも~。

もっとも、テクニカVMシリーズは樹脂ボディの500番台が6.4g、アルミの700番台が8.0gですが、
明らかに後者の方が音は良いですからねぇ……。ジレンマではあります。


>そのテしかないかナ~。

それもステンレスと真鍮、鉛、タングステン・シートで全然音が違ったりして。


>USB端子に刺すコに興味津々...。

あれはもう一度じっくり再テストしてみようと思っています。


>最近はドコもそんなカンジ~。

よほどマニアックな店員氏でなければ、ただネットで調べた値段を参考に値札をつけてるだけみたいですし、
そうなるとマイナーな掘り出し物が安く、とか古くて程度のいいものが安く、といったこともないようですね。
古くても定価の半額あたりから一向に下がらなくて、「あんなもんこの値段で誰が買うか」なんてことにも。


>このシリーズはカッコ良かった...。

音も良かったように思います。


>運転席のインパネを見たら真っ黒!!!!!。

昨今は透過光式のメーターも多いですから、
そうなると薄暮の時間帯に無灯火では、まぶしすぎて見づらくなりますね。
 

ホイップクリームブールパン

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 8月22日(火)23時49分10秒
  今日もコーヒーや夕食の糖質はセーブ...。


>ホント、いい時代になりました。

ばんざーーい!!!!!。


>あとはペットボトルのコーヒーにデカフェが定着してくれるとうれしいんだけれど……。

アイスにするのがカンタンだしぃ~。


>やっぱり私はこっちの方が使いやすくて好きだなぁ……。

ボクも~。


>四隅にコイン状のインシュレーターを挿入してみるとか。

そのテしかないかナ~。


>その節はお世話になりました。

いえいえ。
ボク的には、USB端子に刺すコに興味津々...。


>安くて面白いのはあんまりなかったなぁ……。

最近はドコもそんなカンジ~。


>ソニーXL-MC3

このシリーズはカッコ良かった...。


#な中、最近日が落ちるのが早く成ってきちゃったので気に成っちゃうんですが、当地で
は暗くなってもクルマのライト、どころかスモールでさえも点けないドライバーが多くて
困っちゃう...。
そんなクルマを通りすがりに運転席のインパネを見たら真っ黒!!!!!。インパネが目に入
ってない?????。
信じられなーーい!!!!!。
 

カートリッジの目方でちょっと補足

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月22日(火)08時40分52秒
  わが家にあるカートリッジで最軽量のソニーXL-MC3はリード線直出しで僅か3g。
10gを切る軽量シェルに取り付けたら、PL-70のアームではバランスが取れませんでした。
AT-LT13aでほとんどギリギリです。

その代わり、しっかりとバランスを取ることができれば、空芯らしからぬ実体感とそこそこの力感、
そして空芯ならではの素直さと伸びやかさを聴かせてくれたものです。
僅か1万5,000円程度のカートリッジにしてこの実力、アナログ全盛期のカートリッジは本当にすごいCPです。

空芯ながら結構な高出力を発揮する8の字コイルを始め、ソニー末期のMCカートリッジは本当に画期的でしたね。
グレース→NHK技研→ソニーと転じられた森芳久さんは、本当に素晴らしいエンジニアだったんだなと、
改めて深い感慨がありますね。何たって森さん、あのグレースF-8の設計者でもあるんだし。
 

ついにネスレも旨くなった!?

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月22日(火)07時32分1秒
  先日、フラリと訪れたディスカウント・ストアでネスレの「ゴールドブレンド・カフェインレス」が
ずいぶん値引きされていたので、とりあえず1ビン買い込んできました。概ね880→680円という感じの激安です。

それまで愛飲していた独クライスの「カフェイン99.7%までカットのおいしいコーヒー」がちょうど終わり、
早速ネスレのビンを開けて1杯作ったんですが、ひと口飲んで「あぁ、ゴールドブレンドだ」という味わいと、
「でも何かちょっと足りないなぁ」という感慨がいっぺんに押し寄せてきました。

数年前のいわゆる「赤ラベル」と比べれば、ずいぶんこれでも豊かな味わいになったと思います。
文句を言っちゃバチが当たるかな、というくらいではあるんですが、
なまじ通常品のゴールドブレンドと似通った味わいにまで至っているもので、余計に欠落を感じるのでしょうね。

少なくとも、800円台だったらUCCやらクライスやら、飲み慣れたブランドのものを買えばいいのですが、
600円台で買えるんだったら、これは愛好する価値があると思います。

「赤ラベル」と初めて出合ったのは、思えば小学生の頃でした。
大人の真似をして「コーヒーを飲んでみたい」とせがむ息子に、母が買い与えた2本目がこれ、
1本目は確か当時赤ラベルの後追いで出てきた、その名も「デカフェ」という商品だったと記憶しています。

小学生の舌では、1本目のデカフェに対して、赤ラベルはずいぶん苦くて飲みにくい気がしていましたが、
それは明らかに後者の方が本格的で、ちゃんとコーヒーの味に近いものとなっていた、と見るべきでしょうね。

その後ずいぶん長いブランクがあって、赤ラベルと再会したのは、私のカフェイン依存が亢進し、
身の危険を感じてカフェイン断ちを行った後でした。濃いコーヒーを日に10杯以上飲む生活を続けていた私には、
この赤ラベルはまるで炭酸の抜けたビールのような、出汁の効いてない味噌汁のような物足りなさでした。

といっても、当時はカフェインレスのコーヒー自体がほとんど市場に出回っておらず、
これとクライスのカフェインレスくらいでした。こちらも「何か重大なものを置き忘れた」ような味だったなぁ。

レギュラーも当時は個包装タイプでUCCの「おいしいカフェインレス」があるくらいでしたが、
こちらも味に関しては同様で、もうすっかりコーヒーに関しては諦めてしまっていたものです。
そういえば、スタバやタリーズにもデカフェはあったけれど、当初はもうそれはそれはひどい味でした。

「それでもコーヒーが飲めないよりずっとよい」と、積極的ではないにせよそれらを愛飲していましたが、
飲み始めて2年後くらいだったかな、少しずつ様相が変わってきました。

まず、東京アライドコーヒーロースターズという社のデカフェ・レギュラーコーヒーが劇的に旨いと判明、
それを発見してほどなく、UCCの「おいしいカフェインレス」が本当に美味しくなっていることにも気づきます。
他社製品もいろいろ買ってみましたが、概ねデカフェだといわれなければ分からないくらいの味わいです。

インスタントも、まずUCCの同銘柄がしっかりとした味を獲得したのを皮切りに、
クライスも前述の銘柄はとても深みのあるいい味わいになりました。

きっと、コーヒー豆からカフェインを抜く技術に大きなブレークスルーがあったのでしょうね。
そうでなければ、こうも突然に各社軒並み味が良くなったことの説明がつきません。

でも、何度か買ったネスレ製品はどうもイマイチというか、あと一歩を飛び越えることができない様相でしたが、
このたびの購入品はそれでもだいぶ改善されたといって差し支えないように感じました。
レギュラー価格ならちょっと手を伸ばす必要も感じませんが、600円台なら買い溜めてもよいくらいです。

ホント、いい時代になりました。
あとはペットボトルのコーヒーにデカフェが定着してくれるとうれしいんだけれど……。


疚しげさん、
>重ーーい!!!!!。

でも、フェーズメーションPP-2000が14.3g(重い!)、ビクターMC-L1000とライラ・タイタンが同じで10.5g、
マイソニック・シグネチャー・ゴールドが10g、テクニカAT-ART1000が11g、トップウィング青龍が12.3gですから、
この辺の目方も全然珍しくないような……。

ちなみに、テクニカでもAT-ART9だと8.5g、33PTG/IIなら6.9gですから、
やっぱり私はこっちの方が使いやすくて好きだなぁ……。


>ワッシャー挿入はちょっとムズカシいカンジなんで、他にテを考えねば...。

四隅にコイン状のインシュレーターを挿入してみるとか。何なら10円玉でも。


>FMステレオ放送もマトリックスで電波に載せちゃってるんですよね~。

だからあのラジオは、本当に理想的な再生方法だったんですよね~。


>P.151の写真左側の長い髪の女性の後ろ

その節はお世話になりました。ありがとうございました m(_"_)m


>あいやーーっ...。

今朝もまだグズグズが続いています。かなりしつこい「鼻からくる夏風邪」みたいです。


>ホント、ホント!!!!!。

まぁアナログどん底時分に100円ワゴンで山ほど面白い盤を引っ抱えましたから、しばらくは困らないかな、と。


>コレで近県の「ハ○ドオフ」はほとんど制覇。余は満足ぢゃ!!!!!。

茨城県南はハードオフが少ないんですが、先日はつくば市の店へ初めて行って、エサ箱を荒らしてきました。
結構な在庫量ですが、安くて面白いのはあんまりなかったなぁ……。

先日は女房がアンサンブルの本番へ向かう途中で、埼玉の旧・岩槻市近辺に1店発見、
すぐ近くに珍しい「和のデニーズ」もあったというので、近々荒らしにいってきます。
 

肉うどんと鶏飯おにぎりとちくわ天

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 8月21日(月)23時49分46秒
  日替わりセットだったんで何だかうっかり頼んじゃったんですが、アブラっこいのを食べ
過ぎ...。


>11.5gでも重過ぎるとだいぶ声が挙がったそうですが、

重ーーい!!!!!。


>フォノモーターの方はどうでしょう?

ワッシャー挿入はちょっとムズカシいカンジなんで、他にテを考えねば...。


>ソニーFMラジオMS-3300

考えてみたら、FMステレオ放送もマトリックスで電波に載せちゃってるんですよね~。


>ステレオ9月号、買ってきました~

P.151の写真左側の長い髪の女性の後ろにボクは座ってたんですが、ボクのすっかり薄く
成っちゃった後頭部が写り込まなくて良かったぁ~!!!!!。


>ナンはお代わりしなきゃ!

そんなナンギな...。


>気力減衰が著しいです^^;

うわーーん!!!!!。


>鼻水とクシャミが止まらなくなってしまったのです。

あいやーーっ...。


>ブームが去ってまた寂しくなるのも困るし、痛し痒しでありますね。

ホント、ホント!!!!!。


#ちうワケで、昨日は「ハ○ドオフ寝屋川店」にアターーック!!!!!。
でも、特に見るべきものナシ...。
コレで近県の「ハ○ドオフ」はほとんど制覇。余は満足ぢゃ!!!!!。
 

クシャミ鼻水に悩まされた収録

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月21日(月)09時27分3秒
  昨日は、早めに昼飯を食って午後0時30分には自宅を出発していました。
モタモタしていたら、当初乗る予定だった区間快速には乗り遅れましたが、
その次の当駅始発普通列車に乗れ、これだと何とかギリギリ間に合うか遅れるか、というタイミングになります。

案の定、半蔵門のFM東京ビルへ入ったのは午後2時01分、1分遅れですがまぁいいところです。

収録自体は当初和やかかつ順調に進んでいたのですが、途中から私の体調がおかしくなりました。
鼻水とクシャミが止まらなくなってしまったのです。
収録の途中で鼻をグズグズいわせるわけにはいかず、まったく往生しました。

ディレクターが持ってきてくれたティッシュで、曲がかかっている間に洟をかみながらの収録となったのですが、
多分声もひどいことになっていたろうなぁ……。喉の調子を整えるために「龍角散ダイレクト」は持参ですが、
まさか鼻がおかしくなるとは……。さすがに鼻炎薬の持ち合わせはありませんでした。

それでもどうにかこうにか収録を済ませ、次回収録日の予約をして、スタジオを出ましたが、
高崎さんと四ッ谷駅まで歩く間もクシャミをし通しで、まったくもって困ったことになりました。

帰宅して早速鼻炎薬を飲んだんですが、午後7時過ぎに帰着して、やっと本格的に鼻水が止まったのは9時過ぎ。
2時間もかかるだなんて、今次の鼻風邪はちょっとひどいようでありますね。

推測ですが、冷房がよく効いたつくばエクスプレスの車内でぐっすり居眠りしてしまったのが原因かと。
これからはジャンパーか毛布でも持ち込まなきゃいけないかな。


話は変わりますが、、昨日の東京メトロ車内で目にした広告にびっくり!
何と日本橋の三越で「アナログミュージックライフ」と名づけられた催事が行われるとか(8/23~28)。

といっても、1~2万円台のプレーヤーとティアックTN-570が等しい扱いで同居していたり、
レコード再生システムとラジカセがまた等距離だったりと、まぁこんなもんかなといったところではありますが、
"高級百貨店"で「アナログフェア」が行われる、というのがブームの加熱ぶりを物語っているような……。

機器が売れるのは実にありがたいところですが、中古レコードの相場が爆上がりしているのは閉口です。
ブームが去ってまた寂しくなるのも困るし、痛し痒しでありますね。


hamaさん、
>週末の休みでも、心身の疲れが取れなくて。

hamaさんkanaさんに、ごゆっくりできる時間が訪れることを祈るばかりです (-人-)


>気力減衰が著しいです^^;

職場ももう少し配慮してくれればいいんですけどねぇ……。
hamaさんほどの人材を潰しにかかってどうするんだと。


ブリキの太鼓さん、
>ソニーFMラジオMS-3300

おぉ、あれをご体験ですか。私は後から話に聞いたのみなので、羨ましい限りです。


>アナログの基本的技術は、オーディオ萌芽の大昔から揃っていたのかしら?

少なくとも、ステレオレコードの初期にはデッカがV/Lマトリックス方式を採用していますから、
ものの考え方自体は昔からあったと考えられますね。


>オリジナルではないが、アプリケーションが
上手かったなぁと思い出させます。

ヤマハYSTにヒントを得たPSTだとか、ボーズのアクースティマスに触発された3D-SWとか、
方式は違っても擬似的な効果が得られる作例も多かったように思いますね。
先生は本当に"汲めど尽きせぬ着想の泉"だったなぁ……。


>これは簡単に解決可能ではないでしょうか?

結構レコーダーを持ち込んでいる仲間は多いんですが、私はつい面倒でやっていませんでした。
重い腰を上げ、一度やってみましょうかね。ご示唆、ありがとうございます。


hide-nakaさん、
>ステレオ9月号、買ってきました~

いつもご愛読、感謝です。今号にはマーク・オーディオのプルヴィア・セブンを使って
アコサスとバスレフの作例を上げています。ニアフィールド用にお薦めのユニットですよ (^^)


>ナンはお代わりしなきゃ!

私はやっと、日によって小さめに焼いてもらったナンが完食できるかどうか、といった状況です。
これでもずいぶん食欲が戻り、少しずつ太ってきたんですけどね。


>コネクタをうす~く削ぐだけで

材質にもよりますが、粘りの強い樹脂系だと結構時間がかかりそうな気も……。


>Linuxを使う方が良いでしょうけどね。

本来はLinuxの中でも組み込み機器用のものを使うと、最もシンプルで音質も優れていると聞きます。
ただ、ある程度自分で修復までできる技術が要求されるから、私にはちょっと荷が重いですねぇ……。

もっとも、最近はラズパイ用に非常にシンプルなLinuxベースのプレーヤーも開発されているから、
そちらを用いるのが正解かもしれませんね。


>あとは外してiPhoneかiPadかiPod touchを使う、と。

Wi-Fiリモコンと考えれば、それが一番なんでしょうね。有線でつないで外部PCでコントロールのみ行う、
という手段でやってられるマニアもおられるようですが。


>アルミ削り出し筐体だから、オーディオ機器っぽいですしね。

その辺、Macの商品力は本当にすごいですねぇ。


>RoonやJPlayとか…

PC上のネットワーク・プレーヤーというのが今のトレンドみたいですが、下手な楽曲管理をやられると、
自分の好みで並べた「Music」フォルダ内のデータがしっちゃかめっちゃかになっちゃうことが多いんですよね。

というわけで、私はとにかくシンプルなプレーヤーを好みます。
foobar2000だって必要最小限のプラグインしか入れていないし。


>最近はケーブルのトレンドも落ち着いちゃった感がありますしね…

一時期ほどの熱気はないですが、それでも特にJFサウンドみたいな有望な新手が登場してくるのだから、
マニアの皆様にはもっともっと遊んでいただきたいと、切にこいねがうところなのであります。


>簡単には行かないんですけどね。

上級編だなぁ。
 

おはようございます

 投稿者:hama  投稿日:2017年 8月21日(月)07時36分57秒
  月曜日ですね。
週末の休みでも、心身の疲れが取れなくて。

気力減衰が著しいです^^;

全然、反応できなくてすみませんm(__)m
 

にちようび

 投稿者:hide-naka  投稿日:2017年 8月20日(日)21時40分33秒
  ステレオ9月号、買ってきました~


>ナンは大きかったんですが、それ以上にルゥが多かったんで余っちゃった...。

カレー万歳!!ナンはお代わりしなきゃ!


>どっちを?????。

そりゃ、コネクタの方を…
あと0.5ミリくらいで十分なんですけど。


>PCに比べれば圧倒的に対策するコトが少ないCDプレーヤーなコでさえ、色々やるコトが
有るのに~。

今まで無かったネタが盛りだくさんだから、面白いですけどね~


>結構な大手術になりますねぇ……。

コネクタをうす~く削ぐだけで何とかなりそうですけどね~


>本当はそれが一番なんですよね。突き詰めた人は、ディスプレイ・ドライバすら入れてなかったり。

Linuxを使う方が良いでしょうけどね。
今回の「ネットオーディオ」誌では、Macでは「Mac mini」を推奨してました。
ディスプレイは設定時だけで、あとは外してiPhoneかiPadかiPod touchを使う、と。
アルミ削り出し筐体だから、オーディオ機器っぽいですしね。


>foobar2000は腕利きが寄ってたかって改善してますからね。

そうでしたね。そこはシェアの高いWindowsです。
最近はまた、百花繚乱な感を呈してきました。RoonやJPlayとか…


>JFサウンドMS227Cの在庫がどこも僅か。

最近はケーブルのトレンドも落ち着いちゃった感がありますしね…


>北陸では廻る寿司でも定番のネタです,でも人気大!美味しい。

ええ、私も廻るところで食べました。美味いのはまちがいないので。
元々北陸地区は以前営業担当先でして、土地勘はあるんです。
当時(20年ほど前)は「きときと寿司」が美味く、時々食べてました。
今は美味しいところが増えましたね。
今回は行きませんでしたが、福井の越前そばも好きです。おろし蕎麦。


>バッハの無伴奏バイオリンなんかはニアがいいですよね。

ソロ楽器もいいですね。
私はクラシック系はあまり聴かない(それでも30枚くらいは持っていますが)のですが、
ジャズのカルテットなど、ホログラフィックに各楽器が眼前に「ふわり」と定位させるのが好きなんです。
簡単には行かないんですけどね。
 

マトリックスってなんですか?

 投稿者:ブリキの太鼓  投稿日:2017年 8月20日(日)15時16分27秒
  N先生のSPシステムのなかでマトリックススピーカーというのがありますね。
残念ながら未だに作ったこともないし試聴もしたことがないのですが、
そのサウンドは聴いたことがあります。
ソニーFMラジオMS-3300、これですね。http://pepper.la.coocan.jp/distant/ms-3300.htm
小さい函体なのに、ユニット部の外側にリアルに存在する音像、その奥に広がる音場。
不思議なサウンドに魅了されました。
その後、その方式はアイワとかボーズでも見かけましたが、MS-3300ほどの印象的な効果は感じられなかった。
なんでこんな昔話をするのかというと、最近ステレオ誌の石田先生コレクションマイク特集がありましたが、そのなかでマトリックス方式のマイクが相当大昔から存在していたことを知ったからです。
アナログの基本的技術は、オーディオ萌芽の大昔から揃っていたのかしら?
N先生はBHにしろマトリックスにしろオリジナルではないが、アプリケーションが
上手かったなぁと思い出させます。

超有名映画「マトリックス」というのがありましたね。
昔ビデオ屋さんで買い物かごを使ってソフトを物色していたら、店員さんに間違えられたのか、
外人さんに「メイトリックスはどこですか?」と話しかけられた。
メイトリックス?本場の発音なので一瞬それがマトリックスだと気が付かなかった。
(恥ずかし、メイにアクセントがくる)
アトリックスハンドクリームなら良く知ってるけど(エイトリックスはどこですか?と訊かれるだろうか、もっとわからん、笑)

アルミ缶さん
>>自分の音が合奏と上手くブレンドしているのかどうかが全然分からないんですね
これは簡単に解決可能ではないでしょうか?
全体の音が取れるようマイクを立てる→アンプで経由イアフォン等で
モニターする→先生は全体のバランスが分かるようになる。
ご専門だから簡単ではないですか?


 

音楽漬けの楽し苦しい1日

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月20日(日)09時48分38秒
編集済
  昨日の練習は、女房が出勤日だったもので、私1人でユーフォニアム・パートを受け持ちます。
先日の定演録音を聴く限り、私はどうも音程が上ずってしまう傾向があるようなので、
やや低めにチューニングして合奏へ臨みました。

でも、音楽的才能の絶望的ななさが然らしむるところで、
自分の音が合奏と上手くブレンドしているのかどうかが全然分からないんですね。困ったものです。

それでもどうにかこうにか1人担当を務め上げ、さぁ片付けて帰るぞとなったところで一天俄かにかき曇り、
猛烈な雷とともにタライをひっくり返したような大雨が! 「こりゃしばらく動けないね」と、
仲間たちと屋内で通り過ぎるのを待ちます。

といっても、音楽室は午後6時までしか借りていませんから、撤収時刻は近づいてくるし、
ハラハラしながら空模様を見守っていたら、何とか午後5時50分には小降りになり、三々五々の撤収となりました。

「午後5時を過ぎるとハクビシンが出没するので必ず扉を閉めるように」と書かれた扉を通り、
「この雨でハクビシンは濡れずにいられているかな」と少し心配になりました。

というのも、木曜日だったっけ、女房の車に同乗してカラオケボックスへ向かう途中、
赤信号で停まっていたら、目の前を何か動くものが。よく目を凝らしたら、鼻筋に白い線が通っています。
そう、ハクビシンが目の前をノンビリ通過していったのですね。何とも可愛いヤツでした。

もっと大きな体つきを想像していたんですが、大体狸やちょっと大きめの猫と同じくらい、
目はクリクリとしていて、動作は緩慢というか優雅というか、ごく穏やかな立ち居振る舞いです。

いくら赤信号とはいえ、交通量の結構ある車道をゆっくりと横切っていましたから、
轢かれてしまわないことを祈るほかありません。

本日が女房のアンサンブル・デビューの日ですから、昨夜もカラオケボックスへ練習に行きましたが、
さすがに同じ場所にはいませんでしたね。当たり前か。

練習は午後11時過ぎからガッチリ2時間、帰宅したら午前1時半を越えていました。
私はかくもあろうと仮眠を摂っていましたが、女房の疲労がいささか心配です。
でも、さすが2時間しっかり練習しただけあって、かなり吹けるようになっていたのはさすがではあります。

ヒマな日なら私も観覧に訪れようかと思っていたのですが、残念ながら本日は「音のびっくり箱」収録日です。
私も早めに昼飯を食って出発しなきゃ。夫婦して、何かとバタバタの日曜日であります。


疚しげさん、
>件の「闇歴史シリーズ」

当地では、一昨日にたまたま寄ったドラッグストアで3種類とも売ってたので、こちらもサルベージしました。
実は神戸でも買い揃えていたのですが、残念ながら鞄に入らず、置いてきてしまっているから、
年末にあの「夏バージョン」を食うこととなりそうであります。


>ぶらぼーーっ!!!!!。

武久源造も真っ青のウルトラ超低音ノイズとか、フリージャズもかくやという強烈な即興とか、
高崎さんはどうやってああいうソフトを見つけてくるんだろう、と不思議になります。
まぁレコード屋さんが長い人ですから、「蛇の道は蛇」なんでしょうけれど。


>ネジが締め付けやすいのはメリット...。

ネジを切ってないタイプでも、テクニカのシェルなら無問題♪


>最近のカートリッジのデブっちょぶりは困っちゃうナ~。

ほんの数年前、アキュフェーズがAC-5を発売した時は、11.5gでも重過ぎるとだいぶ声が挙がったそうですが、
今回試聴した製品はそんなどころじゃない目方でしたからねぇ……。

ところでAC-5、もう生産完了ですと!? 早かったなぁ。


>サイズが無いの...。

うちは何とか通える距離(車で1~1.5時間)にスーパービバホームがあったことを感謝するほかありません。


>アームボードを叩くと、「ゴン」と鈍い響きが増えちゃったカンジ~...。

私の実験でも、明らかに余分な響きが増えるのに、
音は情報量を増し、キビキビとハイスピードな表現に変わったので驚いた、という次第です。


>ワッ
シャー挿入前とほぼ同じ。

残念、そちらではあまり効果なしですか。フォノモーターの方はどうでしょう?


>AT-DV64A

私もあれは好きでしたね~。確かまだメインシステムに入っていたんじゃなかったかな。
 

サマーヌードル他

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 8月20日(日)06時44分9秒
  件の「闇歴史シリーズ」がスーパーで売れ残っちゃってたんで、ついつい救出。
やっぱりちゃんと食べられるお味なんですが、このコじゃなきゃどうしても!!!!!ってトコ
が無いかナ~。


>今回も猛烈な変態ソフトとちょっとした箸休めがそろいました。

ぶらぼーーっ!!!!!。


>本体に雌ネジが切ってあるタイプ

ネジが締め付けやすいのはメリット...。


>ある程度目方がもたらす音質的な共通点なのですかね。

最近のカートリッジのデブっちょぶりは困っちゃうナ~。


>なら銅も試せるじゃないですか!

サイズが無いの...。


>5点支持くらいにしておけば大丈夫かな。

8点支持なんでダイジョーブ!!!!!。
ちうワケで、アームボードとキャビの8点のネジ止め箇所の間に25φ×1.5mmのSUSワッシ
ャーを挿入してネジ止め。
アームボードを叩くと、「ゴン」と鈍い響きが増えちゃったカンジ~...。

音は、激変、スカッとヌケが良く爽やかにドコまでも伸びきる、なんてコトは無く、ワッ
シャー挿入前とほぼ同じ。「典礼風」を聴いてもまあまあイイんですが、突き抜けた良さ
は出ないカンジ~(失&敗)...。


#な中、今日は先日の滋賀行きの途中で発見した「ハ○ドオフ伊賀上野店」まで出張。
店はそれほど大きくないんで、品揃えはちょっとさびし目。
目を引いたのは、サンスイなコの「AU-α907MR」のソコソコな程度のが10万円!!!!!。ちょ
っとココロ動いちゃった...。

でお迎えしちゃったのは、テクニカな「AT-DV64A」っぽい3mなケーブルのコ。
ボクってば「ニューテク子」のフォノケーブルを替えてみたいと思ってて、2種類ほどお安
いケーブルで自作したものの、初代「PA2075」には負けちゃってたんですよね~。

以前QL-A7「エナ子」のを交換したのはテクニカの車載用ピンケーブル「PA5010」を材料に
したんですが、コレはワルくないような気がしたんで、そのコを使おうかとも考えたんで
すが、おネダン2000円以上なんで気軽にはできないしぃ~、1mのしかないんでちょっと
使いづらいしぃ~って思ってたんで~す。

で、「AT-DV64A」はカタめで適度なフトさだしぃ~、シールドも万全。線材は今や製造
されてないPCOCC!!!!!。それに、3mあるんで半分はフォノケーブル、半分はピンプラグを
付けてピンケーブルに転用できちゃう。

しかも、おネダン864円!!!!!。
近いうちに作っちゃおうっと。
 

ソフトを聴いて、ハードを聴いて

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月19日(土)10時52分10秒
  昨日は正午に守谷駅で高崎さんを迎え、昼飯は例によって地元のインドカレー屋「アイ・キッチン」へ。
いつも私は「一番辛く」と頼むんですが、それでもこの店は割合と穏やかな辛さなんですね。
ところが、何の拍子か昨日はこの私が飛び上がるくらい辛くて驚きました。

高崎さんにひと口味見してもらったら、「こりゃ辛みというより痛みだね」と呆れられていました。
どうやら、私の体調のせいではないようです。
きっと料理人がその日に限って違ったのでしょうね。私はまぁ歓迎でしたが。

取材そのものは至って順調、今回も猛烈な変態ソフトとちょっとした箸休めがそろいました。
番組も面白いことになりそうだな、と今からワクワクしています。

取材が無事終了して、高崎さんを駅まで送ったら、朝に刈った草を捨てている最中に電話で返却要請があった
試聴物件を大慌てで聴き始めます。当日中に宅配へ乗せねばなりません。

某社の新作カートリッジなんですが、目方が少々重く、しかも本体に雌ネジが切ってあるタイプなので、
愛用のテクニカ製シェルは使えません。探し回ってAEサエクULS-2Xを引っ張り出し、装着しました。

音は骨太で豪快、全域で大岩のような力感を持ち、しかしガッチリと位相をそろえているのがすごいところです。
しかし、9g少々のシェルを取り付けてもなおスピード感を表現するまでに至らないのが僅かにもどかしく、
これは以前聴いたFR-7fzをどことなく彷彿とするものがあります。

FR-7fzも自重30gという重量級でしたから、これはある程度目方がもたらす音質的な共通点なのですかね。
もちろん、そればかりとは考えられませんが。同重量のFR-7はもう少し軽快だったし。

私らのように、ゲテモノ現代音楽や軽さが命の古楽なんて好んで聴く音楽ファンでなければ、
このカートリッジはかなり強烈な解像度と音像の実体感をもたらしてくれる製品として、
手放せないものになるんじゃないかなぁ、などと感じました。

今のところ当てはありませんが、ひょっとしたら仕事になるかもしれないので、型番を出すのは控えます。
お気になる方は、お問い合わせいただけると対応しますね。


疚しげさん、
>コレ以上、この暑さの中でやったらブッ倒れちゃう...。

暑さが落ち着いている当地でも汗びっしょりになっちゃうというのに、そちらの暑さでは……。ご自愛を(-人-)


>お疲れ様で~す。

まぁ今のところ仕事がらみでもないものですから、ほとんど趣味で聴いてるみたいなもんですけどね~ (^^;)


>何年か前、中古ショップで見かけたときにナゼお迎えしなかったのか、私よ!!!!!。

この手は一期一会ですが、予算と折り合わずに泣く泣く見送った盤も多かったなぁ……。


>「プチプチ」も悪くないという説も...。

あのガサガサした感じが音に乗らないですかねぇ??


>似
たようなコトをやってるのかも~。

何たって何十年も高音質へのアプローチ法が蓄積されているわけですからねぇ。


>ウチの近くのホムセンでは、銅のワッシャーが僅かに置いてあるぐらいなんで、

なら銅も試せるじゃないですか!


>ボルトで強固に締め上げちゃうからダイジョーブ!!!!!。

いや、すき間があったら吊り橋型に歪んでいくんじゃないかと。
5点支持くらいにしておけば大丈夫かな。


>・・・やっぱボルトで固定せずに長岡流にポン置きの方がイイ?????。

この辺も含めて、実験できる環境が羨ましいものであります、ハイ。
 

ふわふわパンケーキ(メープル&マーガリン)

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 8月19日(土)06時30分37秒
  北海道産バターを使っているんだそう。


>草刈りを始めました。

ボクんちは先日草抜きをしてお盆休みにゴミ捨てをしちゃったんで、ようやく「天空
の城ラピュタ」状態から「フツーに散らかってる」状態まで改善。
コレ以上、この暑さの中でやったらブッ倒れちゃう...。


>何だかバタバタした1日になりそうです。

お疲れ様で~す。


>BIS-LP217「Courtly Trumpet Ensemble Music」

何年か前、中古ショップで見かけたときにナゼお迎えしなかったのか、私よ!!!!!。


>紙もものによりますが、妙に明るく軽くなったりするものがあったなぁ。

ナルホド~。
「プチプチ」も悪くないという説も...。


>これで、高級ディスクプレーヤーと伍して戦うための「スタート地点」ですよ。

まあ、高級ディスクプレーヤーもディスクから読み出したデータを再生する過程では、似
たようなコトをやってるのかも~。


>真鍮や純銅のワッシャーもよいのではないかと。

ウチの近くのホムセンでは、銅のワッシャーが僅かに置いてあるぐらいなんで、お迎えの
しやすさからするとSUSなんですよね~。


>鉛は歪みませんかねぇ……。

ボルトで強固に締め上げちゃうからダイジョーブ!!!!!。
・・・やっぱボルトで固定せずに長岡流にポン置きの方がイイ?????。
 

2日がかりで草と格闘

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月18日(金)10時26分55秒
  1日降らなかったのは何日ぶりだろう、というレベルで、晴れこそしなかったものの天気がもったものですから、
夕方に草の露が飛ぶまで待って、草刈りを始めました。前回は6月初旬でしたから、2カ月半ぶりです。

庭はもう雑草が膝丈くらいまで伸びており、藪と化していたんですが、もっと強烈なのは玄関周りでした。
エノコログサ(いわゆるネコジャラシ)が繁茂して、まぁひどいことになっていたんです。
伐採したナンテンも続々ひこばえが出ていたしね。

まずは門の脇の雑草を刈り、アルトを停めている車庫もバンバン刈っていきます。ケヤキの幼木も生えてたなぁ。
外のアスファルトとコンクリのすき間からもどんどん草が生えていましたから、こちらも刈っていきます。
コンクリや石に刈り払い機の刃が当たると、黄色い火花が散るんですね。あれ、プラスチックだというのに。

まぁこんなもんかというところで、いよいよメインの庭へかかります。
まず、もう伐採して2年になるのに、まだすきあらば枝を伸ばして藪を作ろうとするバラから攻撃です。
前にも話した通り、このバラは花が貧相なくせにトゲが強烈で、「痛てっ!」とやられながらの伐採になりました。

また、すぐ向かいの森から種が飛んでくるんだと思うんですが、ブドウとよく似た葉を持つつる植物が、
放っておくと庭を覆わんばかりに繁茂してしまうんですね。刈り払い機では退治し切れず、
また軸へ巻きつくなどの被害もこうむるので、先に退治しておかねばなりません。

そういう刈り払い機で払えないものを植木バサミで切って捨て、ようやく草を刈るところへたどり着きました。
途中ちょっと厄介な仕事の電話等も受けつつ、広い庭の草を刈り終わったら、もうすっかり日も暮れて、
薄暗くなっちゃっているではないですか。時刻は午後6時過ぎ、6月終わり頃と比べて、日が短くなりましたね。

ここで時間的にも体力的にもギブアップ、何とも中途半端ですが、暗くなっちゃったので致し方ありません。

というわけで、今朝から草を熊手で掃き集め、ゴミ袋へ詰めて可燃ゴミに出すという作業を続けていました。
幸い本日が収集日なんですね。でも、収集トラックがくるまでに片付けちゃわなきゃいけないから、大慌てです。

大ぶりのゴミ袋3つを出し終わったところで庭は終了、お次は家の周りです。
北の面は昨日概ね草引きと掃き集めまでやっていたので後は袋詰めだけでしたが、西側は手付かずです。
しかも、植え込みから枝がピンピン飛び出し、前述とは違う種のつる性植物も繁茂していますから厄介です。

とにかく地面の草は引っこ抜き、枝は植木バサミでどんどん払い、
つるは巻きついたのを短く切って剥ぎ取っていきます。これにもゴミ袋(大)がまるまる1袋必要でした。

全部終了したのが午前9時40分。まる2時間弱、草と戦っていたことになります。
本日は正午頃に高崎さんが見えるから、部屋も片付けなきゃいけないし、
水をかぶったように汗びっしょりだからシャワーも浴びたいし。

それに、今し方借り出していた製品の返却要請もきちゃったから、改めてじっくり聴いて発送しなきゃいけません。
何だかバタバタした1日になりそうです。頑張ろう。


ブリキの太鼓さん、
>ブラスの世界にもピリオド楽器ってあるのですか?

もちろん私たちは現代楽器で演奏しているわけですが、金管にもピリオド楽器はありますよ。
有名なところではナチュラルホルンや、トロンボーンのご先祖様というべきサックバットがありますが、
BIS-LP217「Courtly Trumpet Ensemble Music」は、ナチュラルトランペットのアンサンブルです。

これ、確か長岡先生の推奨盤に入っていたんじゃなかったっけ。別段それが目当てで買った盤じゃないんですが。


>奥方に散々言われておられるのでは(笑、失礼)

いえいえ、うちの女房は至ってノホホンとしてくれていて、それで助かっています (^^;)


>演奏方を辞めて指揮者や音楽監督になればよろしい。

いやそれは、才能の絶対量があんまりにも足りなさ過ぎます……。


>ピアニストで実績、知名度を上げて後、転進、なんて人もいるらしい。

ピアニストやオルガニストから指揮者へ、という人は多いですね。
ウラディーミル・アシュケナージ、ヘルムート・リリング、レオポルド・ストコフスキーなどなど。


>ボーカルを聴かず、器楽曲だけならそれでも、イケると思うのですが。

昔、傅先生が書かれていた逸話ですが、ある人が4ウェイのミッドバスを交換されて、
ピアノでチューニングを終え、オケ曲をかけたら途端にミッドバスがブーブー鳴りまくった、
ということがあったとか。ジャンルによってうまく聴こえるバランスというのは大きく違うようですね。


>どうもN先生は、マルチのつながりを、あまり重視されていなかったような気がします。

ネットワークは人によって、また部屋によって全然好みが違っちゃうことが往々にしてありますから、
難しいんですよね。先生も「エージングによって定数は変わるから、あくまで目安である」と書かれていました。
ブリキの太鼓さんはご自分にとってベストの定数を見つけられたのだから、それが最善だと思います。


>JBLのホーンシステムを、ま近で試聴すると、

4343なんか、ああ見えてミッドバスより上は結構近接しているんですが、
それでもああいうのを至近距離では聴きたくないですねぇ…… (^^;)


>生録で使ってる人がいるなんて、
ビックリしました。

前述の高崎さんとは、例の「日本の自衛隊」をCDおよびアナログで復刻したり、
先生を自衛隊の富士火力演習へ連れ出した張本人の高崎素行さんです。
先日も例のマイクと簡易なレコーダーで録った神田祭の神輿の生録を、番組でかけたばかりです。


疚しげさん、
>あんまり良くなさそうという先入観は悪!!!!!。

いや、先入観じゃなくて、フエルトなどはわが家のアルミプラッターでは本当に冴えない音なのです。
紙もものによりますが、妙に明るく軽くなったりするものがあったなぁ。しっくりくるのもありましたけど。


>ぶらぼーーっ!!!!!。

いやホント、「魔笛」だけは聴き終わってスピーカーの前で拍手しちゃいましたよ。手前味噌ですが (^^;)


>うむむ...。

ひとまずできることは鍛錬のみ、頑張らなきゃいけません。


>ソコまでヤっちゃう?????。

これで、高級ディスクプレーヤーと伍して戦うための「スタート地点」ですよ。


>やっぱ素材がイノチ?????。

昔のホモゲンの方が今のパーチより音が締まっていると聞いたことがありますが、
あれはバインダーが劣化するから、今の段階で往時の強度が保たれているかというと、ちょっと……。


>モーターとキャビの間にSUSワッシャーを挟んじゃう???!!!。

SUSに限らず、真鍮や純銅のワッシャーもよいのではないかと。


>アームボードとキャビの間も同様にしちゃおうか...。

鉛は歪みませんかねぇ……。
 

黒コッペ

 投稿者:疚しげ  投稿日:2017年 8月17日(木)23時27分45秒
  毎度おなじみ~。


>フエルトや紙といった素材がいい味を聴かせてくれるので驚きます。

あんまり良くなさそうという先入観は悪!!!!!。


>自分たちにこんな演奏ができるだなんて、想像もしていませんでした。

ぶらぼーーっ!!!!!。


>今の状態では足手まといでしかないですからねぇ……。

うむむ...。


>まぁせめてこれくらいはやらないとね。

ソコまでヤっちゃう?????。


>うちのPL-70でガンガン鳴るんです

「PL-70」なコの木製キャビは「ニューテク子」より僅かに大きいだけなのに、3kgも重い
8.5kg。
やっぱ素材がイノチ?????。


>フォノモーターとキャビネットをベタ付けせず、薄い金属インシュレーター3点で支えたら

先日の木製キャビレス実験では見事に失敗...。
モーターとキャビの間にSUSワッシャーを挟んじゃう???!!!。
アームボードとキャビの間も同様にしちゃおうか...。
 

演奏は難しい、聴くだけで評論は楽しいけど(笑)

 投稿者:ブリキの太鼓  投稿日:2017年 8月17日(木)19時34分55秒
  アルミ缶さん
>>「ピリオド・スタイル」
ブラスの世界にもピリオド楽器ってあるのですか?
弦楽器や木管では,バロック音楽でよく聴きますがね。

>>その差は極端なものがあります。
楽器をやる人って、身近な方の演奏に辛辣ですから、
先生も奥方に散々言われておられるのでは(笑、失礼)

>>今の状態では足手まといでしかないですからねぇ……。
ご謙遜でしょうけど、その解決方法は簡単です。
演奏方を辞めて指揮者や音楽監督になればよろしい。
つまり労働者をやめて管理職になる。
ピアニストをやっていても、ベテランになれば指揮や作曲家
になる人も多い。
なかには最初から指揮者志望なのだけれど、いきなりさせてもらえないから、
ピアニストで実績、知名度を上げて後、転進、なんて人もいるらしい。
(クリストフ・エッシェンバッハ)

>>昔の30cm3ウェイ・ブックシェルフなんかで
よく聴いた音質だからじゃないですかねぇ……。
ボーカルを聴かず、器楽曲だけならそれでも、イケると思うのですが。

>>帯域外の音に歪みが多かったりピーク・ディップが大きかったりすると、
なかなかそうはいかないでしょうから
N先生のお作にペリスコープというのがありますけれど、私も似たような構成で、
作ってみたのです。
先生の指示通りのネットワークで鳴らしてみたところ、どうしても位相が合わない。
まったくツイターとウーファーが別個に鳴っている状態でした。
コイルとキャパをすべて外しまして、試行錯誤の末6dbで組んだところ、素晴らしい
つながりのシステムに改変しました。人馬一体とか婚前一体とか言いますね。
あんな感じで、音がユニットの間より鳴り響いているという感じです。
FT57DとFW108、ナローですが相性も良く、よいユニットで愛用しておりました。

どうもN先生は、マルチのつながりを、あまり重視されていなかったような気がします。
フルレンジ派でいらっしゃったし、締め切り時間もあるだろうから細かい調整は
読者に任す、というような考えだったのかな?
なおかつ箱舟は試聴距離がとれる大きなキャパだったから、位相関係は距離で曖昧になり、
違和感はなかったのかもしれません。
JBLのホーンシステムを、ま近で試聴すると、各ユニット間の位相のくいちがいで、
音波で顔をナデナデされるような違和感がありますが、距離をとって聴くと
さほどでもなく、普通の音場感が得られますので、そういったことなのかもしれません。

>>AVアンプの付属マイクはなかなかの優れものが多いんだそうですね。
私の使ってるのも、外見は縁日で見かける子供のオモチャ風で、プラの安っぽいものですが、
特性はフラットでかなり伸びてます。生録で使ってる人がいるなんて、
ビックリしました。私も跳ばなければ!
 

わがヘタクソぶりに嘆息

 投稿者:アルミ缶  投稿日:2017年 8月17日(木)12時53分45秒
  2週間ほど前から手元にはきていたのですが、忙しくてとてもトレイへ載せられなかった、
われら楽団の定期演奏会を収録したCD-Rをようやく聴きました。

第1部はクラシック編で、オープニングはモーツァルト「魔笛」序曲です。
この曲は指揮のNが「ピリオド・スタイル」で指導を進めてきたのですが、客席から聴いたらどんな感じなのか、
興味がありました。本当にピリオド風の聴こえ方になっているのかと。

それがですね、本当にちゃんとピリオド風の演奏になっているのですよ。まるでアーノンクールみたいです。
われわれのレベルとしては統制もピシリと取れ、指揮者麾下、一丸となって音楽を紡ぎ出しています。
いやはや、自分たちにこんな演奏ができるだなんて、想像もしていませんでした。

第1部はまぁまぁこの調子でかなり上手くやっていたような感じでしたが、第2部になると少々崩れてきます。
第2部はポップス・ステージなんですが、今年は1部も含めて過酷な曲のオンパレードだったため、
もう2部開始早々から、私を含めて多くの金管楽器奏者がバテているのが分かります (^^;)

それでもどうにかこうにかアンコールを含めて全12曲、演り切りました。
今年はモーツァルトであそこまで演奏できたから、まぁ満足かな。

でも、私の音は明らかに周りへ迷惑をかけているな、というのがはっきり分かってショックでもあります。
明らかに音程が悪く、音は細く濁り詰まっています。
特に隣の女房が音程も良く太く朗々と吹いているので、その差は極端なものがあります。

人はこういう時、楽器を買い替えたくなるんだろうなぁ、と思いました。
確かに女房と私の楽器は価格差3倍を超え、プロも使う高級機と中学生が初めて使う楽器の違いですからね。
楽器の"格"がまるで違うのはもう致し方ないところではあるのですが……。

ええ、楽器のせいばかりじゃないことは、本人も痛いほど分かっているんですよ。
でも、ここまであからさまな差がつくと、楽器のせいにしたくなっちゃうんです。
「もっといい楽器にしたら、俺ももっと上手くなるかも」なんて甘い夢を見ちゃうんですよね。

でも、今の楽器を買い替えるとしたら、最低でも30万円クラスでないと意味がありません。
そんな金がポンと出るはずもなく、まぁ私は一生この楽器と添い遂げることになるのかなぁ……。

でも、だとすると延々仲間に迷惑をかけ続けることにもなってしまいます。
楽器を買い替えれば解決するというものじゃないかもしれないんですが、
このまま何の対策も打たず、ズルズル続けるのもみんなに悪いなぁ、と思案しているところです。

せめて迷惑をかけないようにしたいんだけれど、今の状態では足手まといでしかないですからねぇ……。


疚しげさん、
>色々やるコトが
有るのに~。

理想的なPCオーディオというと、高級CDプレーヤー並みの筐体にPCの中身を入れて
初期パスラボで使われていたウニみたいなヒートシンクをつけて自然空冷とし、
OSは組み込み機器用のものを入れて他のプログラムは一切動かないようにし、
メモリは最低でも20GBくらい突っ込み、巨大トランスとコンデンサーのアナログ電源をシャシー別体で組む。

まぁせめてこれくらいはやらないとね。


>かなりプレイヤーを選ぶシビアなレコードかも~。

うちのPL-70でガンガン鳴るんですから、そう大したこともないんじゃないかと。


>ナニが悪いんだろう?????。

物量を投じているところだったりして。
以前、フォノモーターとキャビネットをベタ付けせず、薄い金属インシュレーター3点で支えたら、
音楽がいっぺんに生きいきと鳴り始めたことがありました。分からないものです。


ブリキの太鼓さん、
>小編成でハモッた時の快感は他の楽器では得られないものです。

私みたいなへぼアマチュアは、なかなかそこまでたどり着かないんですよね~ (^^;)


>やっぱFW208Nのボーカル領域はヌケが悪く、小口径のフルレンジより大分落ちますね。

まぁフルレンジと比べる方が悪い、ともいえるわけでして (^^;)


>胴間声でヌケはわるいが、なんか安心感が有って、

昔の30cm3ウェイ・ブックシェルフなんかでよく聴いた音質だからじゃないですかねぇ……。


>なるほど、勉強になりました。

ただし、AE86さんが励行されているTD-4001のバックカバーを外してドーム型として使うという手法では、
FE208ES-Rと上手くつながっているようですから、ドライバーの問題ではなく、ホーンにするからなんでしょうね。


>ウーファー、ツイーターの同一感が良く出て
良い印象を持ちました。

それはおそらく、ブリキの太鼓さんがいいユニットをお使いだからなんでしょうね。
帯域外の音に歪みが多かったりピーク・ディップが大きかったりすると、なかなかそうはいかないでしょうから。


>スルー+ツイーターの活き活き感を凌駕するような機械

そりゃ無理だと思います。


>AVアンプ(マランツSR6006)付属のマイクを使って測定しています。

AVアンプの付属マイクはなかなかの優れものが多いんだそうですね。
高崎さんもそれで屋外の生録をなさっていると聞きました。


>最終目的は音楽を楽しく聴くことなので、聴感を重視しています(うーん、生意気!、笑)。

賛成!
 

レンタル掲示板
/509