teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


えー。

 投稿者:ハシモトケンメール  投稿日:2010年 8月16日(月)03時27分8秒
返信・引用
  気付いて頂いてた方がどのくらい居んのかアレですが。
しばらく表示出来なくなってましたこの掲示板ですけれど何かこう云うコトのようです。
知らんがなそんなの。

そんなワケで直しました。

●●●
いつもteacup.をご利用いただきありがとうございます。

この度はエラーによりご不便とご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

今回の「tcup.com」URLは以前より新URL「teacup.com」へ移行を行っておりました。
これまでは旧URLと新URLともアクセスが行える状態でございましたが、
旧URLに関しましては先日よりアクセスが行えなくなっております。

今後は新URLでアクセスを行っていただくようお願いいたします。
新URLは以下のようになります。
(略)
上記に関しまして周知が至らず、ご迷惑をおかけいたしました事を重ねてお詫び申し上げます。
 
 

あら。

 投稿者:ハシモトケンメール  投稿日:2010年 5月31日(月)09時55分42秒
返信・引用
  ありがとうございます。
こちらこそよろしくです。
 

ハッピー・バース・デー

 投稿者:ゆぅたな。  投稿日:2010年 5月29日(土)22時31分42秒
返信・引用
  誕生日、おめでとうございます。
今年も一年、よろしくです。
 

ありがとうございます!

 投稿者:ハシモトケンメール  投稿日:2009年10月20日(火)10時02分35秒
返信・引用
  ああ云うカタチながら、何とかLED皆勤を果たさせて
頂きました。
ナオツカに感謝です。

そうですねー。
僕が観た回にもいらっしゃいました。小学生のお子様。
確かにちょと説明に困る場面はありましたけど、はは、
考えてみれば僕、原作は小学生んトキに読んでるし全然
オッケなのでしょう。もう。楽しいですね。いろいろ。

キッザニア。もし会ったら声掛けてください。
チョロQみたいな動きのコドモを追っかけ回してるので
アレですが、まぁ、ご挨拶くらいなら。
 

仮面舞踏会

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2009年10月19日(月)23時52分6秒
返信・引用
  年単位のご無沙汰です。

「仮面舞踏会」拝見してきました。お声を傾聴してきましたよ~

たまたま客席に小学生ぐらいのお子さまがたくさんいらして(あとで「あれってどういう意味?」って聞かれたくない場面がありましたが)、もう子どもも、一緒に観劇してもいい年齢だな~と。
子どもって、本当にどんどん大きくなりますね。
うちもよく行くので、キッザニアとかで遭遇してるかもしれないですね。

お忙しいでしょうが、お身体ご自愛ください。
 

ああ。

 投稿者:ハシモトケンメール  投稿日:2009年 7月16日(木)06時35分16秒
返信・引用
  ありましたね。
そのアトの方の巻で息子が一時行方不明になって
心底うろたえてる描写とか、ありましたから
おそらく後者であろう、とは思うのですが
確かに自分の子供の生き死にを牽制に使うのって
かなり何だかなぁ……ですよねぇ。
普通の親なら冗談にしたって云えないです。

なるほど。
 

そうですねえ。

 投稿者:yuri  投稿日:2009年 7月15日(水)22時06分43秒
返信・引用
  >元旦那の林さんを勝手に好きで居るだけだから。

それだけなら、それでいいのですが。
確か、どの作品だったかなあ、祖父江さんに対して、自分の娘と林さんとどっちが大切か
聞いて、答えられない祖父江さんに向かって、〈私は林のためなら、息子を殺せます〉と
言っている場面、ありませんでした?

あれ以降ですね、私が彼女を、それこそ生理的に受け付けられなくなったのは。

息子を殺せるというのが本心だったら、これはもう、全然違う世界の人と思うしかない。
もし本心でなく、祖父江さんへの牽制で言っているとしたら、非常にせこい。
と思ってしまうわけです。
 

瀬在丸さんは

 投稿者:ハシモトケンメール  投稿日:2009年 7月15日(水)15時44分59秒
返信・引用
  どっちかと云えばまだマシなのかなと、今では思ってます。
元旦那の林さんを勝手に好きで居るだけだから。
でも林さんに関しては……う~ん、ですね。未だに。

小鳥遊君は、まぁ生理的に合う合わない、て云う問題なのだと。
確かに自分のことは自分でちゃんと処理してるし、多分そのために必要な
「装置」なのでしょうね。あの振る舞いが。
そこら辺が何となく描かれてから、そんなにキライではなくなりました。
相変わらず合うか合わないかで訊かれれば、確実に合わないですが。
 

賛成。

 投稿者:yuri  投稿日:2009年 7月14日(火)22時18分19秒
返信・引用
  どうも、こちらではお久しぶりなのに突然の話題です。
日記のほうに書いておられる、森さんの例のシリーズ、私は途中で挫折していまして。
どうしてなのか、日記を拝読してようやくわかりました。・・・林さんと瀬在丸さんが
好きになれないんだ・・・。
愛しているけど一緒にいられない、という関係はあるのかもしれないし、
だから別れてもついズルズル、というのはまあいいとして、それによって
第三者(祖父江さん)まで不幸にしているのが、どうもイヤ。自分らの
潔くない関係に、ひとさまを巻き込むなよ、と思ってしまいます。

小鳥遊のレンちゃんは、実は結構好きだったりして。
超マイペースでかっ飛んでますけど、彼は自分のことは自分でちゃんと処理
していると思うので。
 

どうもです。

 投稿者:ハシモトケンメール  投稿日:2009年 3月24日(火)09時39分28秒
返信・引用
  おかげさまで7才です。今度小2ですよ。うわあ。
だいぶ人間になって来ましたよ。
ありがとうです。相変わらずちんたらやってます。
のでまたちんたらとよろしくお願いします。

この掲示板も時候の挨拶場みたいな感じですけれど
どうぞテキトーに使ってくださいませ。
 

レンタル掲示板
/44