teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


みたか わの縁日 参加

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年10月 3日(水)19時24分29秒
返信・引用
  先日の理事会、お疲れさまでした。役員の先生方、いろいろと有難うございます。

『みたか わの縁日』 へのご理解とご協力に感謝を申し上げます。

11月18日(日) 三鷹市市民協働センター 10時30分~11時00分
住所・三鷹市下連雀4-17-23 三鷹市市民協働センター 最寄駅 JR三鷹駅より徒歩南側へ15分

小田急バス・・・
⑦番のりば 仙川・晃華学園東・杏林大学病院行き
③番のりば 調布駅(西野経由)・国際基督教大学・武蔵小金井駅行き
八幡前下車 徒歩3分

よろしくお願い致します。
* アクセス URL参照

  

http://www.collabo-mitaka.jp/access.html

 
 

演武会日程変更のお知らせ

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 9月26日(水)22時23分47秒
返信・引用 編集済
  毎年1月の第2日曜日としている演武会ですが、来年は施設側の都合により使用ができない為、日程を変更して抑えています。代替施設で行うより、毎年行っている場所(地域)で挙行することを重要視しています。現時点では1月27日(日)の都合で考えています。問題・案などある方は早めに実行委員長(笠置)までご連絡下さい。  

他武道参戦お疲れさまでした。

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 9月25日(火)20時22分12秒
返信・引用
  他武道参戦お疲れさまでした。出場された人たち、またご協力・応援を下さった方々へ厚く御礼申しあげます。実行委員長瀧井先生、有難うございました。自分達の進むべき方向に進んでいることがよく分かりました。また小林会としても17,8年目の参戦となりましたね。時代と共に出場する選手や際どい判定の仕方も変わっていますが、私たちのやるべきことをしっかりとできたことが、価値あるものだったのではないでしょうか。いづれは自分達の乱取大会開催を目標にがんばっていきましょう!!みなさん、お疲れさまでした!!
追伸:舘長、あまりに寛大なバックボーンに感謝申し上げます。また長年に亘り現役出場の相方(片倉先生)と及川先生にも感謝です。(一応しておこう・・・)
 

他武道参戦に向けて

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 9月 8日(土)22時53分44秒
返信・引用
  他武道参戦の日が近づいて来ましたね。
挑戦する大切さを忘れず、他武道より学ぶ機会に感謝しよう!!

出場しなければ意味がない。お互いに向き合い、乗り越えて行きましょう。
 

他武道参戦にむけて

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 8月25日(土)20時34分38秒
返信・引用 編集済
   9月23日 連盟三大行事の他武道参戦が行われます。
 実行委員長(瀧井先生)副実行委員長(大関本部指導員、片倉先生)で挑みます。
※申し込み人数は17名です。それぞれが、それぞれの思いで挑戦します。
 この挑戦も、早いもので中断もありますが、15年にならんとしています。
※ルールも違い、考え方も違う他の武道に挑み、非日常の実践的体験を通して、各々が武道として、探求していこうとするものです。
 師範による挑戦は、他の武道等の方には信じられないことなのではないでしょうか。
 挑戦される師範各位については、己の学びのため、勝つために非ずの心を感じるものです。
 先生が、各道場で行う実技・講話に幅となって伝わることと思います。

☆参戦される各位のこれからの更なる活躍を期待しております。


 
 

昇段おめでとうございます

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 8月18日(土)21時24分58秒
返信・引用
  ※当連盟では、昇段がある意味で出発点です。
 突き、蹴り3年、逆技8年自由自在は18年といわれています。
 年数の問題ではありませんが、その過程は、昇段するごとに感ずることなのです。
 特に、高段位になればなるほど、頭は低く、目は高く、口謹んで・・・です。
 自らの姿勢を律すること、声高に指示することの無いよう心掛けていかなければなりません。
 謙虚な姿勢、大きな心で接することが大切だと思います。
 言い訳は、してはいけないことです。
 努力なくして、指導なし。

☆☆昇段まことにおめでとうございました。これから、ますますの発展を願います。
 

次回の練習日

 投稿者:上野道場   投稿日:2012年 8月11日(土)05時42分1秒
返信・引用
  次回の上野の練習日は、16日(木)東上野区民館になります。
日にち間違えないでください。   瀧井
 

草加道場より

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 8月 8日(水)21時06分3秒
返信・引用 編集済
  草加道場の大村です。
皆さん夏期合同合宿お疲れ様でした。
今回の合宿では磯辺君の初段合格そして私の六段合格と大変思い出に残る合宿でした。
此れから草加道場ではより一層、護身武道の良さを皆さんに知って貰える様に頑張って行きますので皆さんのご協力をお願い致します。
 

夏期合同練習会お疲れさまでした

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 8月 6日(月)07時27分59秒
返信・引用
  夏期合同練習会・研修会が終わりました。皆さん、本当にお疲れさまでした。また、昇段審査合格の皆さんおめでとうございます。それぞ貴重な話しも出来まして、大変価値あるものでした。皆さんと共に着々と進み、新しい風を吹かせられるよう努めて行きましょう。  

打合せお疲れさまでした。

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 7月15日(日)16時15分23秒
返信・引用
  昨日の合同練習会・研修会に於ける打合わせ、師範の皆さんお疲れさまでした。また個別に舘長、有難うございました。
昨日の話の通り、生徒は我々が思っている以上に楽しみしている、ということを考えて企画を行う必要があるということです。初心に戻り、我々が楽しんだあの時代を思い出し、いまや組織になり人数が増えているということ、そして連盟としても、各道場としても、再度意識の統一をしようとする大切な練習会であるということを受け止めなければいけません。
ひとつひとつの歴史をよりよいものへとする為に、当日まで詰めて行いましょう。

追伸。久しぶりに真土道場の稽古に参加をさせて頂きましたが、みなさんうまくなっていたので驚きました。

http://zengoburen.org

 

小林会舘長28周年お疲れさまです

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 7月13日(金)20時25分56秒
返信・引用
  前略 舘長、上野に道場設立して28年をになられるということで、本当にお疲れ様です。NPO法人化までに至り、大変なご苦労がおありだったと思います。自分も20年間弟子であり、おかげさまで三鷹道場設立10年をも迎えるとができました。通過点に過ぎないのかも知れませんが、やはり振り返ってもいろいろなことがありました。さまざまな思いとこれから先を考えて、やるべきことをやって参りたいと思います。
自分の宣伝をも兼ねてしまいましたが、舘長、28年をお疲れさまです!!

http://zengoburen.org

 

学校指導に得たもの

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 7月 9日(月)00時25分0秒
返信・引用
  最近仕事で役所物件が多くなり、そのため公立の学校に行くことが多くなりました。
先日とある中学校におじゃました時、ちょうど授業中で、教室の窓越しから技術の電子工学をやっているのが分りました。聞こえてくる生徒達の声に、自分の仕事そっちのけで思わず暫く耳を傾けていました。担当の先生はかなり熱心に説明をしていました。生徒:「先生、どうすればいいんですか?」先生:「可変抵抗器の・・・」生徒「こうやるんですか?」先生「落ち着いてやればいいから」など、絶えない質問に授業は進行していた。
授業終了後、担当の先生に「ずいぶんと熱心な指導をされるんですね。質問が出る授業は素晴らしいですね」と訊ねましたら、非常に照れくさそうに、「そんなことはないんですよ」と答えられた。ベテラン先生でしたが、腰の低い先生でした。
生徒達が質疑をしたり、自分の解答をはっきりと述べることができる環境と、その学校の指導方針に関心を持ったのです。
その後の教頭先生との打ち合わせでは、勿論その話題を出しスムーズに進めることもできたのですが。

学校に打ち合わせに行く時は、その学校がどのよな目標や教育指導を掲げているかなど事前にHPを見ていくようにしています。学校にもよりますが、たいてい育成方針に向かってしっかりとやっているように見える学校もあり、生徒達から「こんにちは」や「ご苦労さまです」など言われると、やはり凄いな、と思うものです。

我々も、各道場でテーマを掲げて、将来の指導者育成のため務めたいものですね。

http://zengoburen.org

 

10年ぶりの仲間からのメール

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 7月 7日(土)00時19分26秒
返信・引用 編集済
  ここ最近になり、小林会の歴史を語る上では外すことのできない懐かしい仲間方から連絡を頂いております。みなさん6,7年ぶり位になるでしょうか・・・いや10年かしら・・・大変うれしく、そして頑張らねばという思いを抱きましたネ。まずは個人的に連絡を頂いた方々へお礼を述べさせて頂きます。有難うございます。
まずは、、、

連盟HP掲示への投稿にもある糸永先輩・・・私が片倉先生(相方)と共に小林会へ入門した20年前、上野道場(現本部)で最初に出会った先輩でした。キックミットを持たされ、いきなり「ショワッチ!!」の気合で廻し蹴りをしたのが未だに記憶から離れず、そして今でも話題に出している先輩です。あの迫力とあの風貌は忘れることはないでしょうネ。穏やかな容姿に反して、ミットごと飛ばされてしまった蹴りとスピード、そしてマニアックな技と行動(だって披露宴藤原組でしたし。)をする先輩です。糸永先輩!本部遊びに来て下さい!!(でももしその時は事前連絡があるとうれしいいです~。相方も仕事中途でも来るでしょう。)

トシさん・・・いやぁ、このお方も出会ったときの印象が大変強烈でした。え!入会するんですか!!とひとこと言ってしまうほどでした。なにせ何せ、ジャンルの違うお方でしたよね。ひとまわり年下の私なんかに当時は本当によく遊んでくれましたよね。大人の遊び方を教わったんですよね。この話しの方面は及川先生との連るみが多いのですが(笑)。瀧井先生(アニイ)とトシさんが年上で裏事情を牽引していた時代には華やかで、今とはまた違った勢いがありましたね。とにかく毎回の稽古が楽しかった。今とは比にならないほど・・・と言いますと誤解を生じますが、みんな若かったから単に無茶しても疲れなかったですよね(^^);
トシさん、またご連絡を下さい。

シカちゃん・・・また思いが違うんだよなぁ私は。関(せっ)ちゃんとのトリオでよく稽古したからなぁ。関(せっ)っちゃんは現在、中村の姓となり生きている(笑)。(彼も離れましたが元気のようです)因みに6年位前!?に舘長と関ちゃんの結婚式に呼ばれて行きました。いやぁ、鹿ちゃんが元気そうだったのが何よりもうれしいかった。そして連絡といい。突然いなくなるように止めてしまって、もう10年近くは経ってはいないかしら。あのときは本当に淋しいかったし、悔しいかったなぁ。私に連絡をくれたよね、でもまさか本当にいなくなっちゃうとは信じていなかった。鹿ちゃんと飲む酒は、純粋に格別おいしいと感じた。なんだか懐かしいなぁ。

毎週月曜になれば当たり前のように仲間が集まり、いつも通り稽古をして汗を流し、同じ目標に熱くなって向かっていましたね。
やがてさまざなな事情により、その当たり前の風景が変わってしまった時、ひとつの時代が変わったのだと、また変えて行くのだと思い今日まで来ました。

しかし仲間と共に過ごした時間は、小林会の歴史を語るに於いても、また自分の今日を振り返える上でも、不可欠な人達がいるのだ、ということを強く感じるのです。あの頃には戻れはしません。しかし今、必ずあの頃の様な時代を、後輩や生徒達と共に駆けていきたいということを、あらためて強く感じました。

今は連盟の立上げと共に会員みんなが恵まれた環境にあり、一人ひとりが創っていくべきものが沢山あることの喜びを、もっともっと知ってもたいらいし、また伝えるべきなのだと思っています。

自分達が振り返って良かったと思える時代と、参加して良かったと思えるものを、どんどんと創っていきましょう!!


http://zengoburen.org

 

夏期合同練習会について

 投稿者:三鷹世田谷カサギ  投稿日:2012年 7月 3日(火)18時04分48秒
返信・引用
  舘長、そして各道場長の皆様ご苦労様です。

夏期合同練習会・研修会が迫りました。実行委員長(及川先生)への出席者数を伝えて欲しいと思います。またスケジュールや内容についても、今一度充実できるような案を出し、事前調整して行く方が良いと思っています。

http://zengoburen.org

 

世田谷道場移転先案内

 投稿者:小林会魂会員  投稿日:2012年 6月 6日(水)23時13分2秒
返信・引用 編集済
  前略 世田谷道場より、定期施設の住所変更をお知らせ致します。区内桜丘中学校格技室を拠点にしていましたが、施設利用団体の競争により暫く確保できず、代替施設での稽古が続いていました。護身武道が地域の身近な団体として理解される為にも、道場施設は定着したいものです。そこで、区内給田の地区会館へと移転することに決意し、宣伝活動から再度行って参りたいと思います。(早速ビラ巻き)

給田地区会館は住宅街に密着しており,利用し易い施設でした。

施設移転先住所
東京都世田谷区給田3-14-7 給田地区会館
最寄の駅は京王線千歳烏山駅または仙川駅

http://zengoburen.org

 

会員の皆さんに

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 6月 2日(土)20時03分12秒
返信・引用
  多くの人に、見てもらうために、知ってもらうためにホームページを開設しました。
役員は当然のこと、会員皆さんで護身武道について語って行こうではありませんか。
楽しく、続けることの素晴らしさなど語っていただきたいと思います。
ホームページを見られた皆様には、何かご相談・疑問等について書き込みいただければと思います。
武道歴50年の者もいますので期待する答もできるものと思います。
ツイッター、フェイスブック等と併せて書き込みしてください。
事務局としての貢献活動の場として活用していきたいと思っています。
 

ありがとうございます

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 5月22日(火)09時11分11秒
返信・引用
  投稿ありがとうございます。
ご心配について、お答えします。
当連盟は、著作権、肖像権、パプリシティー権等十分確認の上、掲載・掲出を行っております。
掲載、掲出時の個人情報については、特に確認、承諾を行なった上とし、必要最小限としております。
現在、未来の、心等の安定とバックボーンとして学んでゆくものですので、特に気を配っているところです。
事務局として、著作権等に伴う講習会を受講し認識を図っております。
 

こんにちわ

 投稿者:やんぐまま  投稿日:2012年 5月21日(月)14時05分20秒
返信・引用
  以前見学にお邪魔させていただきました。
春になって親子で新しい事を始めたいと思ってあらためて護身武道会の
ホームページを拝見しています。

ひとつ気になるんですが・・入会すると護身武道新聞に写真や氏名が載るんですか?
最近よくわからないダイレクトメールが来たり、変な勧誘の電話などが増えているので、
インターネット上の個人情報が公開される事に不安があります。大丈夫でしょうか?

また道場の方にお邪魔したいと思います。
 

お元気ですか!

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 5月13日(日)12時00分23秒
返信・引用
   投稿ありがとうございます。
 お元気で活躍のこと、続けていることに敬意と尊敬をいたします。
 ある時期、共に汗を流し、将来を語り合った仲間です、懐かしくうれしく思います。
 当武道においても逸材であった方でしたから、大いに貢献されていることと思います。
 われら連盟の指導者は、常に前に高みにと努力を怠りませんのでご指導いただけるのであれば幸せです。
 それぞれが、当時とは違い相当の年を重ねてきました。
 そのような中で、合気も大切なことと位置付けをしております。
 継続は、力なり。坦々と生活し、生き抜くことを胸に切磋琢磨しております。
 草加道場にも、是非、足をお運びください。

 
 

ご無沙汰しております

 投稿者:糸永  投稿日:2012年 5月10日(木)10時53分5秒
返信・引用
  偶然、ホームページを発見し懐かしく嬉しく思いました。
私が小林先生のご指導を頂戴してから15年位経過いたしました。
お元気そうで何よりです。
私の在籍時から気を吐いていた方々が今は師範、先生として活躍されているとは、本当に頼もしいことですね。
私も他流派ですが細々と武道を継続しております。
時間が合えば、出稽古に行くなど交流できたら、なんて考えてしまいました。
皆様の益々のご活躍をお祈りしております!
 

レンタル掲示板
/13